FX【商材検証】の記事一覧

商材情報

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・商材名:Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・販売者:合同会社クリプロ 澤城由人

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:27,000円

Time-Saving FX(タイムセービングFX)とは

 

今回検証するのは、合同会社クリプロが販売する

Time-Saving FX(タイムセービングFX)というFX裁量マニュアルです。

 

 

 【特徴1】元ビットポイント香港オーナー

 【特徴2】平均勝率61.9%、平均月利20.2%

 【特徴3】フォワード実績公開

 【特徴4】電話・メールサポート完備

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

先日、インフォトップより気になるFX商材がリリースされました。

 

すでにチェックしている人もいるかと思いますが、

元ビットポイント香港のオーナーが講師を務める

Time-Saving FX(タイムセービングFX)です。

 

講師は澤城由人氏という人物で、

この方が元ビットポイント香港のオーナーということです。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

レターでは、澤城由人氏がビットポイント香港で

オーナーを務めていたという証拠書類が掲載されています。

 

この書類から、澤城由人氏の経歴に嘘偽りがない

ということがわかりますし、講師としての信用度がある人物と

判断することができるでしょう。

 

ビットポイントは知名度の高い大手ブローカーですが、

澤城由人氏がそこでオーナーを務めていたという経歴だけでも

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の魅力の

大きな要因になりえるかと思います。

 

 

また、Time-Saving FX(タイムセービングFX)で

評価できるもう一つのポイントは、

澤城由人氏のフォワード実績が公開されているという点。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

2017年9月~2019年4月いっぱいまでの長期の

トレード履歴がキャプチャで掲載されています。

 

このようにフォワード実績を開示できるということは

澤城由人氏が実際にトレードで結果を出しているという

証拠でもありますし、手法優位性の裏付けにもなります。

 

 

これまでもブログ内でお話してきたことではありますが、

Time-Saving FX(タイムセービングFX)のように

フォワード実績をしっかりと開示しているFX商材は決して多くありません。

 

FX商材の多くは、根拠のないキャッチフレーズや

現実的ではない数字を掲げ、投資リテラシーのない初心者を狙っています。

 

実際、大ヒットやロングヒットを続けている商材でも

“勝てる、もしくは勝っている証拠”を掲載していないものが多いです。

 

 

世間の評判や、アフィリ報酬目的のブログなどから

そういった商材を掴まされて、後々になって相談を受ける…

というケースも少なくありません。

 

こればかりは、購入する側も知識を蓄え『騙されない努力』をする必要があります。

 

もちろん、当検証ブログでも商材を購入するにあたっての

注意するべきポイントや、購入してはいけない商材、

購入してOKな商材の見極め方などを配信していきますので

堅実な商材選びを希望される方は参照されてみてください。

 

 

それでは、そういった意味も含め

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の購入価値を

以下より検証していきたいと思います。

 

 

押し目・戻りを狙った堅実なトレンドフォロー

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)のロジックは、

押し目・戻りを狙った堅実なトレンドフォロー手法です。

 

FX商材によくありがちな、『オリジナルツール』などは使用せず

MT4に常備されているインジケーターとサポートレジスタンスラインのみで

トレンド発生をキャッチしていきます。

 

 

トレードルールは非常にシンプルで、

上位時間足と執行時間のマルチタイムフレーム分析による

大局的なトレンド判断を行い、執行時間の押し目・戻りで

トレンドフォローでエントリーしていきます。

 

また、エントリーと同時にOCO注文を入れるため、

エントリー後もチャートに張り付く必要はありません。

 

 

ちなみに、エントリーチャンスは週に2~6回のデイトレードで、

トレード通貨ペアは全ての通貨ペアに対応、

リスクリワードは1:5~10の損小利大のトレード戦略となっています。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

使用インジケーターについては記載されていないため

レターの段階で手法の詳細までは確認できませんが、

王道的なロジックに、確かなフォワード実績の開示など

手法の期待値は高いと思われます。

 

 

そうそう、手法の話から若干話題がずれてしまいますが

Time-Saving FX(タイムセービングFX)では

澤城由人氏による個別サポートも完備されています。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

メールサポートは他のFX商材でも当たり前のコンテンツですが

Time-Saving FX(タイムセービングFX)では

電話による口頭でのサポートも受けられます。

 

大手ブローカーオーナーから、直にアドバイスを受けられる

と考えればかなりお得なオファーと言えるでしょう。

 

 

ちなみに、電話サポートの対応時間は

 

■平日:12:00~20:00

■土日(祝):13:00~19:00

 

となっており、基本的に年中無休。

 

しかも、参加後のみではなく、参加前でも

電話サポートを利用できるようになっているため

購入前に疑問や不安を解消することができます。

 

 

こういった手厚いサポート環境を用意しているFX商材は

まだまだ少ないのが現状ですが、私の経験上

講師本人がマンツーマン(電話&メール)で

対応してくれるFX商材には“当たり”が多いです。

 

手法の優位性だけでなくサポート面も踏まて、

Time-Saving FX(タイムセービングFX)も

現時点で『要注目のFX商材』と言っていいでしょうね。

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の評価・感想

 

また、Time-Saving FX(タイムセービングFX)には

購入者への保証として

 

『購入代金全額保証』

 

が用意されています。

 

保証内容は、1か月間(計30日)この手法を実践し

月利14%に満たなかった場合、

購入代金を全額返金するというものです。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

この「月利14%」というボーダーラインは澤城由人氏が

過去のトレード集計において、最も成績が悪かった月の

数字(利回り)ということです。

 

つまり、澤城由人氏は全ての実践者に

平均月利14%以上の利益を約束してくれていることになります。

 

実際、月利10%の大台をクリアできるトレーダーは

決して多くありませんが、それでも最低ラインを

14%に設定しているところから澤城由人氏の自身が垣間見えますね。

 

lot数やブローカー、トレード回数などの指定もありませんし

ボーダーラインも十分過ぎるほどフェアですから

かなり良心的な返金保証と言っていいでしょう。

 

 

そういった意味でも、Time-Saving FX(タイムセービングFX)は

購入してみる価値がある商材だと思っています。

 

手法解説の部分で、使用するインジケーターが不明なのは

若干残念ではありますが、それでもフォワード実績を開示していることや

澤城由人氏の経歴に裏付けがあること、

 

また、年中無休かつ、マンツーマンでアドバイスしてもらえる

個別の電話・メールサポートがあることなど

非常に質の高いFX商材と言えるかと思います。

 

 

ちなみに、当検証ブログには

すでにTime-Saving FX(タイムセービングFX)の

検証依頼がいくつか寄せられています。

 

私自身、期待できると判断していることから

近日中に購入後の検証結果を、

追加記事に公開したいと思いっています。

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

【総合評価】…“優良商材

 

ここ最近はめぼしいFX商材のリリースがなかったので

Time-Saving FX(タイムセービングFX)は

特に魅力的なオファーに感じますね。

 

もちろん、最終的な評価は購入後の

次回の記事で下したいと考えていますが、

講師の経歴や手法の期待値、サポートコンテンツを考えれば

買って損をすることはあり得ないでしょう。

 

 

レター冒頭では

 

『令和時代の投資戦略、

 新時代のトレードスタイルを身に付けよ!!』

 

といった、かなり強気な謳い文句が掲載されていますが

レターの内容にしっかりと目を通せば

よくありがちな“ハリボテ商材”でないことは一目瞭然です。

 

 

どちらにしても、購入後の検証結果は

また次回以降の記事でアナウンスさせて頂きますので

是非ともご期待頂ければと思います。

 

 

ということで、Time-Saving FX(タイムセービングFX)は

期待の優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・商材名:Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・販売者:合同会社クリプロ 澤城由人

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:27,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FXism MT4プロコントローラー改

・商材名:FXism MT4プロコントローラー改

・販売者:株式会社SMS 藤川恭一 及川圭哉(FXism) Y氏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:24,800円

FXism MT4プロコントローラー改とは

 

今回検証するのは、株式会社SMSが販売する

FXism MT4プロコントローラー改というMT4機能拡張ツールです。

 

 

 【特徴1】FXトレーダー強力支援ツール

 【特徴2】トータル11個の機能

 【特徴3】ユーザーを億トレーダーへ

 【特徴4】天才プログラマーY氏考案

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

FXismは実力派FXトレーダー、及川圭哉氏が主催する

トレーダーコミュニティ、そのコミュニティメンバーと

及川圭哉氏のために開発されたという

MT4機能拡張ツールが一般公開となりました。

 

ツール開発者は、及川圭哉氏の生徒だというY氏という人物。

 

レターでは“天才プログラマー”などと紹介されていますね。

 

 

ちなみに、及川圭哉氏はツイッターやFacebookなどの

SNSでも積極的に情報を発信しており、

YouTubeでは自身のトレードを実際に配信するなど

その高い実力を公に公開しているトレーダーさんでもあります。

 

また、メディアへも活躍、自身が執筆したFX書籍が

Amazonで1位を記録している方ですので、

ご存知の方も多いはずです。

 

 

そんな、及川圭哉氏をはじめとしたFXismメンバーが

求めるMT4のサポートツールということもあり

早くも多くの購入者が出ているようです。

 

また、さまざまなアフィリエイトブログでも

購入が推奨されていたりと、今後さらに注目を

集めていきそうな予感がしますので、

FXism MT4プロコントローラー改の購入価値を

以下より検証していきたいと思います。

 

 

FXism MT4プロコントローラー改 11個の機能

 

レターでも解説されている通りですが、

FXism MT4プロコントローラー改には

8つの支援機能と、3つの新機能の

合計11個の機能が搭載されています。

 

 

 

 

■支援機能1:現在獲得pipsをポジションごとに数値表示

 

・エントリーした時点で獲得pips数値が継続表示

 

・マウスでドラッグすることで

 チャート上の好きな位置へ移動可能

 

・複数ポジション保有時、

 それぞれのポジションのpips数、「合計pips数」が表示

 

・複合ポジションの合算pips管理が容易

 

 

■支援機能2:TP(利食い)SL(損切)を自動注文

 

・エントリーと同時にTPとSLそれぞれが自動注文

 

・TP&SLラインはマウスで移動可能

 

 

■支援機能3:保有中の全ポジションを一括決済

 

・『利益の乗った通貨ペアのみ』、

 逆に『損切りしたい通貨ペアのみ』など

 任意の通貨ペアを指定してワンクリックで一括決済

 

・パネル上、「全通貨ペア決済」のボタンをクリックすると

 保有中の全てのポジションを全決済可能

 

 

■支援機能4:合計獲得pipsに応じた自動利食いが可能

 

・ポジションの合計獲得pipsが目標値へ到達した時点で

 全てのポジションを自動で利食い決済してくれる

 オートクローズ機能

 

・複数通貨ペアで同時エントリーし、

 『トータル収支で勝ち逃げ』を狙いたい場合に有効

 

 

■支援機能5:保有ポジションの平均値が一目でわかる

 

・同一通貨ペア内のすべての保有ポジションの「エントリー平均値」

 ブレークイーブンラインを自動表示する機能

 

・複数のポジションを同時保有した時点で

 それらの平均値にブレイクイーブンラインが移動

 

・ブレイクイーブンラインは「ロット加重平均」にて

 算出した値であるため、常に『正しい平均値』の位置に表示

 

 

■支援機能6:チャート推移補助線を自動表示

 

・エントリー位置から決済位置までの

 補助線(点線)を自動表示させる機能

 

・同線とローソク足の上下動推移を比較することで、

 「効率の良いトレード」だったかを

 一目で確認することが可能

 

 

■支援機能7:リアルタイムチャート画面 ワンクリック保存

 

・終わったトレードのチャート検証に役立つ

 ワンクリックで現在のチャートを保存できる機能

 

 

■支援機能8:スプレッド拡大時の画面告知機能

 

・スプレッド推移を常にモニターし、

 あらかじめ設定したスプレッド幅を超えた時点で

 チャート背景色を変化させる警告機能

 

 

■新機能1:スプレッド、スワップ、手数料を画面表示

 

・従来のプロコンではpips表示などに対し

 スプレッドは反映されていなかったため、

 ブレイクイーブンライン上で決済した場合、

 「スプレッド負け」となる状態だった

 

・そこで

 

 赤=マイナスpips

 黄色=手数料負け状態

 青=完全なるプラス収支

 

 というように色違いで数値が表示されることで

 現在のポジションの損益状況を

 一目で判断することが可能

 

 

■新機能2:時刻指定の自動決済機能を追加

 

・「重要な経済指標発表前に決済」

 「週末持ち越しリスク回避のため全ポジションをクローズ」

 といった場合に役立つ、MT4には標準搭載されていない

 「時刻指定決済」の機能が利用可能

 

 

■新機能3:パラボリックを使ったトレーリング自動決済

 

・「トレーリング決済」は利益が乗ったポジションを

 なるべく引っ張り、さらに大きな利益を得るための有効な手段です

 

・自動決済バリエーションのひとつとして、

 パラボリックを活用したトレーリング自動決済機能を

 利用することが可能

 

 

FXism MT4プロコントローラー改の評価・感想

 

FXism MT4プロコントローラー改ほど

MT4をさらに有効活用できる充実した機能を備えた

拡張ツールは今までなかったと思います。

 

特に、

 

・ポジションごとに現在獲得pipsを表示

・TP(利食い)SL(損切)自動注文

・全ポジション一括決済

・指定pipsオートクローズ機能

・ブレイクイーブン自動表示

・チャート推移の補助線表示

・スプレッド拡大警告

・時刻指定自動決済

・パラボリックを使ったトレール決済

 

などなど、スキャルピングやデイトレーダーにとって

有益な機能が充実しているといえるでしょう。

 

実力派トレーダー及川圭哉氏をはじめとした

FXismメンバーが監修しているというだけあり

このツールの機能を上手く活用することで

ポジションリスクコントロールが一層容易になるはずです。

 

 

FXism MT4プロコントローラー改は

特定の手法やロジック、

シストレツールではないため

 

『これを買えば勝てるようになる』

 

というものではありません。

 

さらにいえば、全くのFX初心者が購入しても

使いこなすことは難しいでしょうし

手に余るツールだということができます。

 

 

しかし、ある程度経験値を積み

なおかつ自身のトレードスタイルやルールを

確立している中~上級トレーダーにとっては

強力な武器になることは間違いないでしょう。

 

そういった意味では、万人におすすめできるツール

とは言えませんが、自分のトレードを補填できる機能が

明確にわかっているトレーダーであれば、

購入価値は十分にあるといえるかと思います。

 

 

FXism MT4プロコントローラー改・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 60点

FXism MT4プロコントローラー改

【総合評価】…“要検証商材

 

FXism MT4プロコントローラー改の機能は

全てのトレーダーにとって

必ずしも必要なものであるとは言えませんが、

 

既存のMT4では利用することができなかった機能や

レターにもあるように、まさに

 

「カユいところに手が届く・・・」

 

そういう表現がしっくりくるツールに仕上がっていると言えます。

 

 

それでいて、販売価格も24,800円と良心的。

 

自分のトレードルールに今何が必要なのか?

どういった機能があればさらに自由度が高く

高い精度のトレードが期待できるようになるか?

といったポイントを理解しているトレーダーであれば

決して高くはない買い物だと言えるでしょう。

 

ということで、FXism MT4プロコントローラー改は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FXism MT4プロコントローラー改

・商材名:FXism MT4プロコントローラー改

・販売者:株式会社SMS 藤川恭一 及川圭哉(FXism) Y氏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:24,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FX自動売買スナイパー i-Series

・商材名:FX自動売買スナイパー i-Series

・販売者:株式会社Cluster 金城伸

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,800円

FX自動売買スナイパー i-Seriesとは

 

今回検証するのは、株式会社Clusterが販売する

FX自動売買スナイパー i-SeriesというEAです。

 

 

 【特徴1】24時間取引

 【特徴2】スマホ・ダブレットのみでもOK

 【特徴3】9割が初心者(知識不要)

 【特徴4】2ヵ月で資金を5倍に

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。

 

稼働から2ヵ月で資金を5倍にしたと謳う

FX自動売買スナイパー i-Seriesという

FX専用EAが注目を集めています。(^^)/

 

システム開発者は株式会社Cluster代表、金城伸氏という人物です。

 

販売ページトップの「IT起業 Presents」という

ちょーーー曖昧な記載が気になったので、

株式会社Clusterについて調べてみたところ

それらしいホームページは見当たらず。(^^;

 

 

そこで、特商法の住所を調べてみると

同住所で「株式会社まいゆーる」という

ネット集客コンサルティング会社がヒットしました。

 

株式会社まいゆーる ホームページ

 

金城伸氏はこちらの企業ページトップにでかでかと登場。(^^;

 

 

また、関連で「美骨整体おおいた」というサロンもヒットしました。

 

美骨整体おおいた ホームページ

 

 

金城伸氏はこちらのサロンの代表をされているようで、

このページでもご本人の写真が掲載されています。

 

 

金城伸氏は整体サロンをメインで運営している方で

その傍らでネット集客コンサルティング会社や

情報商材販売会社を経営しているのでしょうねぇ。

 

つまり、金城伸氏は生粋のトレーダーではなく

兼業でトレードしている企業家さんだということがわかりました。

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesの販売ページで

「IT起業 Presents」なんていう曖昧な言い回しがされている理由が

なんとなくわかりましたね。苦笑

 

 

それはさておき、つい数日前からFX自動売買スナイパー i-Seriesが

相当売れているようで、インフォトップの売れ筋商材ランキングで

連日1位を獲得しています。(^^)/

 

現在は先行販売期間ということで、

これから購入を検討している方も少なくないと思いますので

FX自動売買スナイパー i-Seriesの優位性を

検証していきたいと思います。

 

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesは危ないEA!?

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesは

逆張りナンピンマーチンと順張りナンピンのEAとのこと。(^^;

 

つまり、ハイリスクの自動売買システムですね。

 

 

 

ナンピンは、エントリー後、相場が予想と反対へ動いた場合

相場と反対のポジションを追加していく手法です。

 

ロングエントリーで相場が下落した場合、

さらにロングで追加エントリー入れていきます。

 

ナンピンをしかける際には、基本的に損切することなく

逆行した相場が反発してエントリーポジションまで

戻ってきたところで決済する流れです。

 

 

また、ナンピンの決済ポイントは

持っているポジションの平均価格。

 

かなりざっくりとですが、100円、90円という

2つのポジションを持っている場合は

相場が95円以上になったところで決済し、

 

100円、90円、88円という3つのポジションを

持っている場合は、相場が92.66円以上になったところで

決済するということです。(^^)/

 

※ショートエントリーでトレードした場合でも

 考え方は同じです。

 

 

そして、ナンピンマーチンは

追加するポジションを倍掛けしていく手法です。

 

つまり、ロングエントリーで相場が逆行した場合

追加で2枚でロングエントリーを入れます。

 

さらに相場が逆行していき、

損失を解消できないと判断した場合は

さらに4枚でロングエントリー、

その次8枚でロングエントリーといった具合ですね。(^^)/

 

もちろん、ナンピンマーチンでも損切はせずに

持っているポジションの平均価格を上回るところまで

相場が戻ってきたら決済という流れです。

 

 

損切を入れないため、事実上“絶対負けない”手法なのですが

それはあくまで含み損が証拠金を上回っていない場合のみです。(^^;

 

当然ながら、含み損が証拠金を上回ってしまえば

強制ロスカット、一発で手元を吹っ飛ばすことになります。(^^;

 

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesの販売ページの

Q&Aにも記載されていますが、

実際にこれまで何名かの実践者がこのEAで

強制ロスカットにあっているそうです…

 

さらに、金城伸氏は最小スタート資金5万円から可能

とおっしゃっていますが、そんな資金量では

間違いなく稼働を続けることはできないでしょう。(-_-メ)

 

運よく毎回相場が戻ってきてくれればいいですけど、

ナンピンマーチンで相場が戻ってこなかったら

5万円なんてソッコーで強制ロスカットに合います。汗

 

この手のEAを運用するなら、

数百万円単位の証拠金を用意できないと厳しいでしょうねぇ。(^^;

 

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesの評価・感想

 

逆張りナンピンマーチンと順張りナンピンのEAということで

よほどの資金力がないトレーダーは

手を出さないほうがいいです。(^^;

 

触らぬ神に祟りなし…まさにそんな感じです。

 

 

また、金城伸氏は販売ページ上で

自身の運用口座を公開してくれていますが、

こちらの取引履歴も非常に頼りない…。(^^;

 

2018年10月頭から12月頭までの運用で

10万円を5倍に増やしたということですが、

掲載されているキャプチャ画像は

各月の数日分を切り取りしたものでしかありません。。

 

 

2ヵ月間丸々提示されても、まだ少ないのに

実際に公開しているキャプチャ画像は

合わせて数日分程度しかありません。(-_-メ)

 

ナンピンマーチンEAというだけでも

運用に踏み切るのは怖いのに、

公開している取引履歴期間が極端に短い。

 

正直、かなり微妙ですね…(^^;

 

 

それでいて、FX自動売買スナイパー i-Seriesの価格は

驚きの99,800円(税込み)!

 

一時的な短期間の取引履歴しか公開していない

ハイリスクなシステムに10万円も払うなんて

現実的とは言えませんねぇ。(-_-メ)

 

 

FX自動売買スナイパー i-Series・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 40点/吉村の評価 ⇒ -点

FX自動売買スナイパー i-Series

【総合評価】…“注意商材

 

多くの購入者が出ているFX自動売買スナイパー i-Seriesですが

個人的にはおすすめできないEAです。(^^;

 

ロジックがナンピンマーチンなのはいいとしても、

やはりEAだったら長期のフォワード実績を

公開するべきでしょうね。(-_-メ)

 

すくなくとも、直近1年。

 

できれば2年以上のフォワード実績を公開しており、

その上でトータルでの運用成績が優秀であれば

10万円を払って手に入れる価値はあるでしょう。(^^;

 

 

どちらにしても、長期のフォワード実績を公開していない

ナンピンマーチンEAということで、

“地雷臭さ”がプンプンして仕方ないです…苦笑

 

ということで、FX自動売買スナイパー i-Seriesは

ひとまず注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FX自動売買スナイパー i-Series

・商材名:FX自動売買スナイパー i-Series

・販売者:株式会社Cluster 金城伸

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,800円

 

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FX自動売買アンビションシステム

・商材名:FX自動売買アンビションシステム

・販売者:株式会社アネロ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:98,000円

FX自動売買アンビションシステムとは

 

今回検証するのは、株式会社アネロが販売する、

FX自動売買アンビションシステムというEAです。

 

 

 【特徴1】IQ160のエンジニアが開発

 【特徴2】平均月利20%

 【特徴3】LINEグループ無制限運用サポート

 【特徴4】バージョンアップ無料対応

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

読者様よりFX自動売買アンビションシステムの

検証依頼を頂きました。(^^)

 

私自身、読者様からお問い合わせを頂くまで

こちらのツールの存在を認知していなかったのですが、

『平均月利20%』という安定した成績を

記録しているEAということで、

そこそこ注目されているみたいですねぇ。(^^)b

 

 

EAを開発者はIQ160という頭脳を誇るようで

レター冒頭から

 

“IQ160の僕が考えた史上最強に楽な投資法”

 

といった謳い文句が掲載されています。

 

ただ、レターを読み進めてみても

開発者のプロフィールや名前も出てこず

いきなり“IQ160の僕”なんて言われも

誰なの?ってツッコみたくなってしまいます。(^^;

 

 

開発者がどんな人物なのか

経歴が確認できない時点で

ちょっと危なっかしい感じがしますが…苦笑

 

とはいえ、平均月利20%を更新しているのであれば

運用しない理由はありませんし、

重要なのは誰が作ったかよりも

“実践で本当に勝てるシステムなのか”ですからね。(^^)

 

 

アンビションシステムの平均月利20%は本当か

 

いうまでもなくEAは『実績が命』。(^^)/

 

自分はトレードすることなく、

システムを稼働させるだけで

自動で資産を増やしてくれるのがEAの最大の魅力ですねぇ。

 

 

巷には自力で運用するよりも

遥かに高い利回りを達成していると謳うEAが数多く出回っています。

 

数十%もの月利が得らえると謳うものや

中には月利100%超えなんていう強気なものも…

 

しかし、そういった高利回りを謳うEAの多くは

実践で全く力を発揮できないものばかりです。(-_-メ)

 

 

そして、実践で稼げないEAにだいたい共通しているのが

『フォアワード実績非公開』という点。(^^;

 

実績を掲載することもなく、だた稼げると宣伝したり

バックテストの結果だけ掲載し、

あたかも稼げているように見せかけているものなど

当検証ブログ読者様であれば

その類のツールやシステムを一度は見たことがあると思います。苦笑

 

ある程度経験を積んでいれば、

レターを見るだけで判断できるようになりますが

投資初心者の場合だと、上手い謳い文句や

バックテストの結果だけで信用してしまうことが多いですね。(^^;

 

 

では、FX自動売買アンビションシステムではどうでしょうか?

 

レターでは4月30日に20万で運用スタートし、

10月30日に113万円(半年で資産5倍)になったという

実績が掲載されています。

 

FX自動売買アンビションシステム

 

 

販売者さん曰く、こちらの画像はMT4アプリの

画像と動画なので一切加工も偽造もしていない

トレードデータとおっしゃっています。

 

しかし、この手の画像は簡単に加工

処理することができますし、

偽造した上で動画にすることも可能です。(-_-メ)

 

 

もちろん、販売者サイドは偽造していないということですので、

その言葉を信用するしかありませんが、

現時点で公開されているデータを

実践でのリアルな実績として受け取るのはちょっと厳しいですね。

 

 

リアルに稼げているEAだったら、

年間取引報告書か、リアルタイムのフォワード実績を

公開してしかるべきだと思いますし、

そのほうが信ぴょう性は圧倒的に高くなるわけですから

販売者としても公開しない理由はないはずです。(^^;

 

どっちにしても、現時点では

FX自動売買アンビションシステムの

フォワード実績はどこにも公開されていないのが現状です。汗

 

 

FX自動売買アンビションシステムの評価・感想

 

フォワード実績が公開されていない時点で

私としてはFX自動売買アンビションシステムは

購入の選択肢から外れます。(^^;

 

また、FX自動売買アンビションシステムには

もう一点気になるところがあります。

 

それは「特定商取引法に基づく表記」が不十分なところ。

 

【運営責任者(企業名)】【所在地(住所)】は

記載されていますが、代表者の名前が無記名。(-_-メ)

 

ちなみに株式会社アネロの住所は

大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3 オプレント堺東ビル4F。

 

 

情報商材において、

特商法の表記が不十分なものは注意が必要です。(-_-メ)

 

いうまでもなく、健全な業者は特商法表記の

規定基準を守っていますし、

これが守れないということは

販売者としての信用度にも関わってきますからね。

 

 

FX自動売買アンビションシステムとは

関係ありませんが、

面白い動画を見つけましたので

参考までにシェアしておきたいと思います。(^^)

 

 

現役の弁護士さんが情報商材販売者へ

特商法違反について指摘するという動画ですが、

中にはこういった“いかにもな業者”がいる

ということがよくわかる内容になっています。

 

 

FX自動売買アンビションシステムに話を戻しますが、

今回のEAの場合、フォワード実績が非公開

というだけでも結構なマイナス評価ですが、

 

さらに特商法の記載に「代表者名」が

記載されていないということを考えると

尚更手は出さないほうがいいと思いますね。(^^;

 

もっといえば、システムのロジックも非公開のようですし

返金保証にも対応していません。

 

もし、運用をスタートして稼げないかったから

購入代金を返金してくれといっても

取り合ってもらえないことはもちろん、

 

ロジックが非公開のため、

自身の裁量スキル向上にも繋がりませんし、

実践で勝てるかどうかわからないツールを

信用し続けて運用を続けるしかありません。(-_-メ)

 

正直、こんな条件で自分の資産を任せて

運用を続けられる人はまずいないと思います。汗

 

 

FX自動売買アンビションシステム・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 30点/吉村の評価 ⇒ -点

FX自動売買アンビションシステム

【総合評価】…“注意商材

 

やっぱりEAを購入するのであれば、

健全なASP経由で販売されているものであり、

なおかつフォワード実績を

しっかりと公開しているものじゃないと

恐くて手は出せませんね。(^^;

 

もちろん、FX自動売買アンビションシステムが

完全に危ないEAだとは断言できませんが、

上記の不安要素を踏まえるだけでも

安心して購入できるシステムかどうか

ある程度は判断できると思います。

 

 

ちなみに、FX自動売買アンビションシステムの

実践者の口コミなども調べてみましたが

有力な情報は得られずじまい。(^^;

 

ツイッターで実践者らしい方の

ツイートを確認することができましたが、

いずれもLINEのアカウント登録リンクなどが

貼り付けられていたので

“業者臭”がプンプンする口コミばかり。苦笑

 

販売価格も約10万円と高額ですし、

やっぱり、私だったら買わないですね。(^^;

 

 

ということで、FX自動売買アンビションシステムは

ひとまず『注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FX自動売買アンビションシステム

・商材名:FX自動売買アンビションシステム

・販売者:株式会社アネロ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:98,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

MT4裁量トレード練習君プレミアム

・商材名:MT4裁量トレード練習君プレミアム

・販売者:Forex Trading Laboratory 増田翔一

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:19,800円

MT4裁量トレード練習君プレミアムとは

 

今回検証するのは、Forex Trading Laboratory

増田翔一氏の手がける、

MT4裁量トレード練習君プレミアムという

過去トレード検証ツールです。

 

 

 【特徴1】累計販売数3,000本以上

 【特徴2】速度調整により数稽古が可能

 【特徴3】MT4インジケーター使用可能

 【特徴4】裁量トレードの練習&検証が可能

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

最近、なかなかパッとしたFX商材が登場しませんが

ここ数日インフォトップのランキングを見ていたら

MT4裁量トレード練習君プレミアムの需要が

再び高まっているようなので、検証してみることにしました。

 

MT4裁量トレード練習君プレミアムといえば

今更説明不要…という方もいるかもしれませんが(^^;

 

なんだかんだで、当検証ブログでは

取り上げてこなかったなぁと思ったので

今回がいいタイミングかなと。苦笑

 

 

MT4裁量トレード練習君プレミアムについては

以下の検証記事でも軽くふれていますが、

 

⇒【FXトレードギア【検証・評価】レビュー

 

国産の過去トレード検証ツールとして

最も知名度が高く、最も多くの方が利用している

“定番の検証ツール”といっていいでしょうね。(^^)/

 

 

人によって過去トレード検証ツールが

必要か不必要かはそれぞれ考え方に違いはありますが、

FXを始めて間もない初心者とかだと、

こういうツールに一度は興味が惹かれるものだと思います。(^^)

 

先ほどのFXトレードギアを含めても

検証ツールの選択肢はまだまだ多いほうではないですしね。

 

検証ツールを買ってみたいけど、

どれがいいか迷っている…という人は

本日のレビューを参考にしてみてください。(^^)/

 

 

日本一売れている?“ド定番”検証ツール

 

世界的に最も普及している検証ツールといえば

Forex Tester3を挙げることができますが、

 

Forex Tester3の場合は専用のソフトでしか動作しないことや、

アカウント毎に料金がかかること、

MT4のインジケーターやツールが使用できない

といったデメリットがあります。

 

 

対して、練習君プレミアムはMT4上で動作するため

MT4のインジケーターを使用でき、

MT4で稼働させるトレードツールを併用して

検証及びバックテストが可能となっています。

 

レターでは累計販売数3,000本以上を記録している

ということですが、日本語対応であることや

MT4で使えることなどが、練習君プレミアムが

“ド定番”として定着している理由の一つでしょうね。(^^)

 

 

では、以下より練習君プレミアムの

特徴とメリットを見ていきましょう(^^)/

 

 

練習君プレミアムは、 M1、M5、M15、M30、H1、H4、D1の

チャート時間足に対応しており、

合計4画面のチャートを表示することができます。

 

複数時間足のチャートを同時表示することができるので、

1時間足、4時間足、日足といった上位時間足と

5分足、15分足といた下位時間足による大きな流れを判断する

マルチタイムフレームでの練習が可能です。(^^)b

 

また、MT4のバックテストの機能を使ったソフトウェアなので、

相場が動いてない土日でも裁量トレードの練習ができます。

※推奨されているのはFXDDのMT4です。

 

 

さらに、練習君プレミアムは検証の際の速度調整が可能。(^^)

 

スピード設定は7段階で調整可能となっていて、

スピード設定を最速にした場合、約10~15分程度で

1ヶ月分のレートの動きを再現することができます。

 

自分の好みに合わせて、スピードを速くしたり遅くしたりできるので

売買チャンスでない場面は早回しで飛ばし、

売買チャンスが近づいてきたら遅くして

じっくりとトレードの練習を行うこともできます。

 

スピード設定により無駄を省いて練習できるため

数稽古ができるというのも大きなメリットですね。(^^)b

 

 

加えて、練習君プレミアムには裁量トレードの検証でも

MT4のストラテジーテスターレポートを出力することが可能。(^^)/

 

MT4裁量トレード練習君プレミアム

 

ストラテジーテスターレポートの結果を見返すことで

収支、平均獲得、平均損失、勝率、最大ドローダウンといった

自分自身の裁量運用のパフォーマンスを一目で判断できます。

 

裁量トレードで検証を行うとなると、一般的には

ノートやエクセルにその都度記録を取っておく必要がありますが

ストラテジーテスターレポートで一括出力して

客観的に自身の運用結果を観察できるわけです。(^^)/

 

非常にありがたい機能ですね♪

 

 

また、この他にも、インフォトップなどのASPで購入した

裁量商材やサインツールの検証も可能であり、

成り行き・指値注文が可能といった

検証ツールに求められる様々な機能が搭載しています。

 

ただ、一つ残念なのはチャートの巻き戻しができないところ。(^^;

 

早回しや遅くしたりといった、スピード調整はできるのですが

部分的にチャートを巻き戻すことができないので

同じ場面を繰り返し検証する“反復練習”ができないというのは

練習君プレミアムの最大のデメリットかなと思います。

 

 

MT4裁量トレード練習君プレミアムの評価・感想

 

MT4裁量トレード練習君プレミアムの販売価格は19,800円。

 

FXトレードギアやForex Tester3よりも格安で、

過去トレード検証ツールに必要とされる

大まかな機能はほぼ搭載しているので

この3つの中のどれかと言われたら

練習君プレミアムを購入するのが無難かなと思います。

 

 

MT4で使用できるので、普段のトレード環境と

同様の条件で検証できることはもちろん、

販売者が日本のメーカーさんですから

サポートも安心して受けられるのはいいですね。(^^)

 

 

しかし、練習君プレミアムよりも

もっと格安でさらに多くの機能が付いた

過去トレード検証ツールが存在します。(^^;

 

⇒【MT4裁量バックテスター

 

「MT4裁量バックテスター」は練習君プレミアムと

ほぼ同等の機能を搭載しているどころか

それ以上の様々な検証機能がついています。

 

 

 

 ● 運用資金(円)、最大レバレッジ、

  スプレッドを自由に設定することができます。

 ● 最大レバレッジは25倍から1000倍まで設定できます。

   (設定できる最大のレバレッジはMT4の口座設定によります。)

 ● 有効証拠金維持率が100%を切った場合自動でロスカットされます。

 ● 新規の指値注文ができます。指値注文は損益pipsからの入力も可能です。

 ● ポジションの指値/逆指値設定ができます。初期設定も可能です。

 ● 指値/逆指値の設定中は自動でテストを一時停止にし、

  時間を気にせず設定することができます。

 ● トレール決済注文が設定できます。

 ● 自動ナンピン設定が設定できます。

 ● 指定した速度にボタン一つで変更可能です。

 ● 足1本ごとの再生をさせることが出来ます。

 ● 指定した日時、あるいは時間まで再生させ

  自動で一時停止させることが出来ます。

 ● 売買取引がどのように行われたか、明確にわかるように

  自動でチャートにラインが引かれます。

 ● 売買履歴のcsv保存ができます。エクセルでの編集、

  トレードの研究が可能です。

 ● 複数時間足を同期させたバックテストを行うことができます。

 ● 複数時間足の初期表示本数を指定することができます。

 (デフォルトでは400本となります。)

 ● オフライン環境下でも複数時間足を同期させたバックテストができます。

  ノートPCなどでの出先でのバックテストが可能となります。

 ● 普段使用しているテクニカルを表示させ

  バックテストを行うことができます。

 

 ※MT4裁量バックテスター オンラインヘルプ

 

 

それでいて、販売価格はわずか2,500円。

 

MT4裁量バックテスターにも巻き戻し機能はありませんが、

販売価格を考慮すれば、こちらのツールの方が

圧倒的に“買い”であることは間違いありません。(^^)b

 

※現在、不正アクセスによる個人情報の流出被害拡大の防止のために、

 2018年11月12日より「MT4裁量バックテスター」は購入不可となっています。

 サービス再開は、セキュリティ対策の完了後を予定しており

 再開予定時期は決定次第、販売者サイト上にて告知されるとのことです。

 

 

MT4裁量トレード練習君プレミアム・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 50点/吉村の評価 ⇒ -点

MT4裁量トレード練習君プレミアム

【総合評価】…“要検証商材

 

国内で最も知名度の高い過去トレード検証ツール

MT4裁量トレード練習君プレミアムですが、

「MT4裁量バックテスター」と比較してもらえれば

価格に対して、コストパフォーマンスが

低いと言わざるを得ないのが正直なところ。(^^;

 

上記でも記載したように、MT4裁量バックテスターは

“不正アクセスによる個人情報の流出被害”の問題で

現在は一時販売中止状態になっていますが、

 

問題が解決し、セキュリティ対策が万全となって

再び販売がスタートすれば、

練習君プレミアムよりもMT4裁量バックテスターを買ったほうが

金銭的にも機能的にも圧倒的に“お得”と言えます。(^^)b

 

 

ここ最近、練習君プレミアムが売れていたのは

MT4裁量バックテスターの一時的な販売停止に

原因があったのでしょうね。(^^;

 

 

もちろん、MT4裁量トレード練習君プレミアムも

優秀な過去トレード検証ツールですので、

購入して損をすることはありませんが、

 

MT4裁量バックテスターの事情などを考慮して

どの検証ツールを買うべきか

検討されることをおすすめします。(^^)b

 

 

ということで、MT4裁量トレード練習君プレミアムは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

MT4裁量トレード練習君プレミアム

・商材名:MT4裁量トレード練習君プレミアム

・販売者:Forex Trading Laboratory 増田翔一

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:19,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ゲイスキャFX

・商材名:ゲイスキャFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 もってぃー

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,800円

ゲイスキャFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

もってぃー氏の手がける、ゲイスキャFXという

1分足FXスキャルピングサインツールです。

 

 

 【特徴1】初心者がいきなり月収800万円

 【特徴2】ローソク足を使わない1分足スキャル

 【特徴3】5カ月で9717.9pips獲得

 【特徴4】ゲイトレーダーもってぃー氏監修

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

怒涛の勢いで新商材をリリースする

クロスリテイリング株式会社ですが、

前作のグローバルドリームFX発表後

早速新しいFXサインツールが販売されました。

 

FX商材販売者としては情報業界内でも

トップクラスの知名度を誇る同社ですが、

購入者からの評判は賛否あり、

度々炎上などもしている業者さんですね。(^^;

 

 

ちなみに、今回の新作ゲイスキャFXは

ゲイトレーダーとして有名な

もってぃー氏が監修を務めているということで、

ここ最近販売された同社の商材の中では

比較的評判が良いオファーのようです。(^^)b

 

ただ、商材タイトルがストレート過ぎて

もう少しひねりはなかったのかな…

と思ってしまうのは私だけでしょうか?苦笑

 

 

レターでも紹介されていますが、もってぃー氏といえば

SNS上(ブログやツイッター)で

自身のトレード報告や情報などを発信している他、

 

・トレイダーズ証券オンラインセミナー

・FXプライムbyGMOオンラインセミナー

・サンワード貿易株式会社主催セミナー

・ゴゴジャン主催対面セミナー

・ラジオNIKKEIスマトレ出演

・ラジオNIKKEI夜トレ出演

・FX攻略.com連載実績

 

といったように、セミナー講師やラジオ出演、

FX情報誌での連載などを持っている

確かな実力を持ったトレーダーさんです。(^^)b

 

そんなもってぃー氏が

クロスリテイリング株式会社より

初の商材を発表したわけですから

個人的にも気になっていたので

ロジックを含め検証してみたいと思います。(^^)/

 

 

ゲイスキャFXのロジックを検証

 

ゲイスキャFXのロジックは1分足スキャルピング

押し目・戻りで仕掛けるトレンドフォロー手法です。(^^)

 

専用のサインツールに従ってトレードする

システムトレードとなっていて、

 

・エントリー予備サイン

・エントリーサイン(本サイン)

・決済サイン

・トレンド転換サイン

 

といった複数のサインが、

トレード判断のサポートを行ってくれます。

 

また、ローソク足ではなくラインチャートを使い

シンプルにトレンドを判断する工夫がされています。(^^)b

 

ゲイスキャFX

 

 

ラインチャートといえば、

終値だけを線で繋いだチャートで

ローソク足のように高値、安値、ヒゲや

陽線・陰線といった情報が表示されません。

 

どちらかといえば、ラインチャートは

初心者向けのチャートといわれており、

その情報量の少なさからローソク足と比べると

相場分析において優位性が低いわけですが、

 

『相場のノイズ』でしかない1分足チャートでは

情報量の多いローソク足で相場分析するよりも

シンプルなラインチャートの方が

トレンドを判断しやすいわけですね。(^^)/

 

 

さらに、ゲイスキャFXでは

エントリーポイントの判断に

パーフェクトオーダーと

グランビルの法則の売買ルールも加味しています。

 

1分足のラインチャートに加えて、

短期、中期、長期のEMAを表示して

各時間足のEMAのトレンドが一致したところで

1分足で仕掛けていきます。(^^)b

 

中期EMAを軸としてトレンドの判断を行うため

ローソク足よりも、視覚的に判断しやすい

ラインチャートの方がこの手法にとって

相性が良いというわけですねぇ。

 

 

このようにEMAを使ったパーフェクトオーダーに加え

グランビルの法則の押し目・戻りの売買ルールで

より精度の高いエントリー判断を行っていくというわけです。(^^)/

 

 

ラインチャートを使用していることで

特殊な手法に感じる人もいるかもしれませんが

ロジックを紐解いてみれば“極めて王道的”な

マルチタイム分析を使った

トレンドフォロー手法であることがわかります。(^^)b

 

 

ゲイスキャFXの評価・感想

 

サインの精度は抜きにしてロジックだけを考えれば

非常に堅実かつロジカルなストラテジーだと

いうことができるかと思います。(^^)

 

セミナーやラジオでの講義でも

もってぃー氏は一貫して

同様のロジックを教えていますし、

 

ここ最近、クロスリテイリング株式会社から

リリースされた商材の中では

特に説得力のある手法なのかなと。

 

 

ただ、やはり裁量は必要不可欠です。

 

レターでは“5カ月で9717.9pips”

“初心者がいきなり月収800万円”などなど

今回も現実離れした魅力的な数字が

掲載されていますが、

 

サイン通りにトレードするだけで

これだけの利益を期待できるとは

思わないほうがいいでしょうね。(^^;

 

 

実際、もってぃー氏は裁量トレーダーですし

今回のゲイスキャFXのロジックも、

これまで本人が運用してきた

裁量手法がベースとなっています。

 

ゲイスキャFXの以前にも同様のロジックで

トレンディングサインFXメソッドという

半裁量のサインツールを販売していますが、

こちらの手法も裁量ありき。

 

⇒【FX攻略.com 「トレンディングサインFXメソッド」

 

 

ゲイスキャFXはこちらのツールを

よりシンプルに簡略化させることで

初心者を対象としている感じがしますね。(^^)

 

 

クロスリテイリング株式会社が

販売を請け負っていることから

少々大げさな謳い文句や検証結果、

派手なセールスレターに仕上がっていますが…(^^;

 

いうまでもなく、初心者がいきなり

月収800万円を稼げる保証はありませんし、

努力なしでツールだよりで

レターで謳われているような成績を

実現できる保証もありません。(^^;

 

 

ただ、もってぃー氏の経歴や実績を考えれば

裁量を学ぶことを前提に、

ゲイスキャFXを購入するというのは

選択肢としては十分ありだと思いますね。(^^)

 

 

ゲイスキャFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 60点/吉村の評価 ⇒ -点

ゲイスキャFX

【総合評価】…“要検証商材

 

専業トレーダーとしてメディアへの露出も多く

FX情報誌などで連載も抱えている

実力派トレーダー、もってぃー氏の

手法を学べると考えれば

参加してみる価値は十分あると思います。(^^)b

 

ただ、ゲイスキャFXは

初心者を対象としているツールですので

すでにもってぃー氏の手法を再現できる方や、

 

これまで、セミナーなどで

もってぃー氏の手法を勉強してきた人にとっては

物足りないオファーだと思います。

 

 

それと、さっきも言ったように

レターで謳われているような

現実離れした成績は

期待しないように気を付けましょう。苦笑

 

ツール頼みではなく、

無裁量で勝てる手法ではない

ということを前提に、

 

これからもってぃー氏の手法を

一から学びたいという人は

購入して損はないでしょう。(^^)

 

 

ということで、ゲイスキャFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ゲイスキャFX

・商材名:ゲイスキャFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 もってぃー

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・商材名:グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・販売者:クロスリテイリング株式会社、松野有希、北田夏己

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

グローバルドリームFX(Global Dream FX)とは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

北田夏己氏の手がける、

グローバルドリームFXというFX裁量手法です。

 

 

 【特徴1】357戦352勝 勝率98.5%

 【特徴2】世界一カンタンなFXの稼ぎ方

 【特徴3】年間20,000pipsの利益実績

 【特徴4】基本ルールはローソク足2本だけ

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

怒涛の勢いで新作を発表し続ける

クロスリテイリング株式会社より、

最新のFX商材がリリースされました。(^^)b

 

すでにネット上で話題になっているので

ご存知の人も多いと思いますが…

 

今回の手法は、年間20,000pips

勝率98.5%という驚異的な記録を

叩き出している手法と謳われており、

 

講師は北田式 1分スキャル・シークレットクラブや

勝利の黄金シグナルを発表してきた北田夏己氏です。(^^)/

 

⇒【北田式 1分スキャル・シークレットクラブ【検証・評価】レビュー

 

⇒【勝利の黄金シグナル【検証・評価】レビュー

 

北田夏己氏のオファーは当検証ブログでも

検証を行ってきましたが、正直なところ

 

“是非おすすめできます!”

 

というものはありませんでした。(^^;

 

 

さらに、レターでは極めて優秀な成績や

『誰でも簡単に稼げる』と思わせるような

謳い文句が掲載されているのが

この会社の大きな特徴ですが、

 

北田夏己氏の過去の2つのオファーについて

購入者の評判はあまりいいものではありません。(^^;

 

 

とはいえ、業界内でもトップクラスの

ネームバリューを持ったクロスリテイリング株式会社ですから

今回のグローバルドリームFXを購入した、

もしくは購入を検討しているという方が多いので

今回は購入価値があるのか、検証していきたいと思います。

 

 

グローバルドリームFXは北田夏己氏オリジナルのプライスアクショントレード

 

レターに記載されている手法の説明からわかるように

グローバルドリームFXは北田夏己氏オリジナルの

ライスアクショントレード手法です。

 

 

値動きを意味するプライスアクションは、

その名の通り“価格の動き”に注目する手法ですね。(^^)b

 

多くはローソク足1本から注目し、

連続した数本のパターンから分析して

売買の判断を行っていく考え方です。

 

チャート分析の基本的な考え方のひとつですねぇ。

 

日本では本間宗久氏の酒田五法が有名ですが

これもプライスアクションの一種です。(^^)

 

 

そして、今回のグローバルドリームFXでは

北田夏己氏が分析の結果見つけ出したという

『ローソク足2本』のあるパターンから

トレンドを判断していくものとなっています。(^^)b

 

レター上では、北田夏己氏が見ている

ローソク足のパータンについて

具体的な説明がされていませんが、

 

『ローソク足2本を使ったO-ロジック』

『ローソク足3本を使ったI-ロジック』

『爆発的利益を生み出すサードロジック』

 

の3つのルールがあるとのこと。

 

 

O-ロジック、I-ロジックが基本ルールで

シンプルに指定のローソク足パターンを見つけ

エントリーポイントを判断していく手法で、

 

サードロジックは応用手法となっていて

ローソク足以外のインジケーターを使い

より大きな利益を狙う決済ポイントを

判断する手法とのことです。(^^)/

 

レターにそれぞれのロジックの解説動画がありました。

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

この説明でイメージがつきますか?(^^;

 

私は正直、説明がざっくりし過ぎてて

不親切だなぁおい…って思っちゃいました。苦笑

 

どちらにしても、実際にマニュアルを購入してみないと

北田夏己氏が見ているローソク足パターンはわかりません。

 

 

グローバルドリームFXの評価・感想

 

そうそう、グローバルドリームFXは

15分足をメイン(デイトレード)に分析する

プライスアクション手法です。

 

そして、推奨通貨ペアはドル円、ポンド円、ユーロ円、

ユーロドル、ポンドドルの5通貨ペアとのこと。

 

その上で月のエントリーチャンスは500回~1000回だそうで、

1日の間にチャートと向き合うのは5分~10分程度だそう。

 

 

勝率や年間獲得pips、エントリーチャンスや

『ローソク足2本だけ』という北田夏己氏の

謳い文句がすべて事実だったとしたら、

 

FX至上、最もシンプルかつ単純であり

FXの歴史を覆すような勝率と

利回りを実現した手法と言えますが…(-_-メ)

 

 

やっぱりプライスアクションである以上、

北田夏己氏の提唱するローソク足パターンに

優位性があるかないかが重要なカギになってきます。

 

周知の通り、プライスアクションは

ローソク足の値動きがノイズとみなされない

長期足で分析するのが一般的です。

 

むしろ、長期足でなければ

ローソク足のパターンに優位性はないとされ、

短期足の値動きは単なるノイズと判断されます。(^^;

 

 

つまり、北田夏己氏の今回の手法は

“ノイズ”の中から優位性の高い

ローソク足パターンを見つけ出す手法

ということになりますねぇ。

 

正直、私は短期足のプライスアクションに

優位性は感じませんし、

グローバルドリームFXのレターで

パターンに関する詳しい説明がない時点で

大丈夫かなぁこれ…と思ってしまいました。(^^;

 

 

年間20,000pips、勝率98.5%などと

桁外れの優秀な成績を謳っていますけど、

過去の2商材の“二の舞”にならなければいいのですが。苦笑

 

 

グローバルドリームFX(Global Dream FX)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 50点/吉村の評価 ⇒ -点

グローバルドリームFX(Global Dream FX)

【総合評価】…“要検証商材

 

今の段階では北田夏己氏のローソク足パターンに

優位性があるかどうかはわかりません。(^^;

 

本当にロジカルな理論に基づいて

考案されたパータンであれば、

もう少し説得力のある解説ができるはずですし、

なんだか私には

 

『ローソク足2本だけ見れば稼げるようになるから

 みんなこの商材を買ってね!』

 

と言っているだけにしか見えないです。(^^;

 

 

ちなみに、レターには北田夏己氏の

運用実績の取引履歴が掲載されていますけど、

編集&編集で詳細は確認できません。(-_-メ)

 

なぜか大幅なモザイク処理もされてますし…。

 

 

パターンの詳しい説明もなければ、

北田夏己氏の分析の優位性もわからない、

公開されている実績も編集だらけなので

やっぱり今回も期待しないほうがよさそう。(^^;

 

ということで、グローバルドリームFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・商材名:グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・販売者:クロスリテイリング株式会社、松野有希、北田夏己

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FOREX48(フォレックス48)

・商材名:FOREX48(フォレックス48)

・販売者:荒武サービス 荒武成大 世界FX研究所 大前茂樹

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:9,800円

FOREX48(フォレックス48)とは

今回検証するのは、世界FX研究所の大前茂樹氏の手がける

FOREX48(フォレックス48)という人工知能搭載EAシステムです。

 

 

 【特徴1】48タイプの世界最強EA

 【特徴2】10日で700pipsオーバー

 【特徴3】ディープラーニングプログラム

 【特徴4】全ての相場で勝ち続けられる

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。

 

インフォカートから面白そうなEAが販売されていたので

久しぶりに検証レビューしてみたいと思います。(^^)/

 

 

FOREX48(フォレックス48)はそのタイトルの通り

48種類のEAでポートフォリオを組むEAトレードシステムです。

 

レターには各EAの特徴が掲載されており、

バックテストと思われる運用成績が掲載されていますが

いずれのEAも非常に優秀。(^^)b

 

 

特にナンピンロジックの「SHOW TIME」というEAは

勝率98.7%、最大ドローダウン6.92%、

プロフィットファクター10.52という

驚異的な成績を叩き出しています。(◎_◎;)

 

ナンピン系でありながら、ドローダウンが極めて低く

それゆえにこれだけのプロフィットファクターを

出しているのでしょうが、

 

10.0超えという数字を見ると「SHOW TIME」は

カーブフィッティングの可能性は高いのかなと…

 

 

とはいえ、トレンドフォロー系の「Grand BAZOOKA」は

勝率78.53%、最大ドローダウン2.84%、

プロフィットファクター2.56

 

逆張りスキャル系「DOG Turbine」は

勝率72.52%、最大ドローダウン5.32%、

プロフィットファクター1.85

 

細かく利食いしていく「flickr Jab」は

勝率77.74%、最大ドローダウン3.55%、

プロフィットファクター2.45

 

といった、とかなり現実的で優秀な臭いが

プンプンするEAが非常に多いのが目に入ってきます。(^^)/

 

 

すべて紹介したいところですが、

正直48個全てのEAの解説をするとなると

とんでもなく長い記事になってしまうので

詳細はレターから直接確認してもらえると助かります。苦笑

 

販売者曰くカーブフィッティングは一切行っていないとのことですが

「SHOW TIME」のように桁外れに成績が良すぎて

本当かなぁ~…と思ってしまうものもいくつかありますが、

ほぼ、現実的な運用成果を出しているEAばかりですので

システムとしての優位性はなかなか期待できそうです。(^^)b

 

 

FOREX48(フォレックス48)の強みは内臓されている人工知能にあり

 

FOREX48(フォレックス48)は優秀な48個のEAから

相場状況に合わせて、システムに内蔵されている人工知能(AI)が

もっともベストなポートフォリオを自動で組んでくれます。(^^)/

 

 

レターでも解説されていますが、

FOREX48(フォレックス48)のAIは

自ら学習する【機械学習プログラム】とのことで、

 

ソフトバンクのアシスタントロボット、ペッパー君や

グーグルのアルファ碁などで有名な

Deep Learning(ディープラーニング=深層学習)

を基に構築されたと謳われています。(^^)

 

 

ディープラーニングは、人間の神経細胞(ニューロン)の仕組みを模した

ニューラルネットワークと呼ばれるシステムがベースとなっていて

これを多層にして用いることでデータに含まれる特徴を

段階的により深く学習することが可能になります。

 

ですから、ディープラーニングのモデルは極めて高い精度を誇り、

現在は人間の認識精度を超えるまでに至っています。

 

いうまでもなく、AIの発展に最も貢献している技術であり

Facebookなどの大手海外企業も多額の資金を投じて

ディープラーニングの開発研究に取り組んでいます。

 

私達の身近なところで言えば自動車の自動運転や

ホームアシスタントデバイスなどですね。(^^)b

 

 

私達人間より情報処理、情報収集能力が高く極めて正確、

データの保存量や情報量も人間とは比較になりません。

 

情報収集や情報処理に限度があり、

感情や希望的観測でルールを破ってしまう人間よりも

AIのほうが投資に向いていると考えるのが普通でしょうね。(^^;

 

 

FOREX48(フォレックス48)の話題に戻りますが、

このトレードシステムはディープラーニング技術により

ファンダメンタルズの要素もトレードに

反映することが可能になっているとのこと。

 

通常のEAであれば不可能なことですね。

 

 

これまでは人間がファンダメンタルズを行い

EAの稼働と中止を判断したり、

ポートフォリオ組み替えたりといった作業をしてきたわけですが

 

FOREX48(フォレックス48)では

ディープラーニングで学習したAIが

発表された指標の内容を判断し、

ベストなトレード戦略を取るとうわけです。

 

もしもこのシステムの技術が

間違いなく本物であれば

歴史上最高のEAシステムが完成したと言えるでしょうね。(^^)

 

 

FOREX48(フォレックス48)の評価・感想

 

レターに掲載されている

各EAのパフォーマンスを見る限りだと

かなり優秀な運用が期待できそうです。(^^)b

 

また、2008年以降の荒れ相場も

ディープラーニングにより学習したAIが

適切な戦略を判断し、

例外なく乗り切ってきたという事例が掲載されています。

 

・2008年:リーマンショック(プラス686pips)

・2010年:ギリシャ危機(プラス474pips)

・2011年:東日本大震災(プラス758pips)

・2015年:スイスフランショック(プラス480pips)

・2015年:第一次チャイナショック(プラス575pips)

・2015年:第二次チャイナショック(プラス731pips)

・2016年:EU離脱問題(プラス996pips)

 

 

こういったイレギュラーな荒れ相場では

多くの投資家が予期せぬドローダウンに見舞われて

最悪の場合は、一撃退場を余儀なくされます。

 

そんな中でこれだけの結果を

残せているというのは正直言って、凄いことです。

 

 

ちなみに、FOREX48(フォレックス48)の開発者は

大前茂樹氏という人物で開発を開始したのが

丁度8年前の2010年からとのこと。(^^)

 

この8年間で検証を繰り返し

EAのバージョンアップなどを繰り返して

今回のシステム公開に踏み切ったそうです。

 

 

そして、驚かされるのがFOREX48(フォレックス48)の販売価格。

 

なんと、たったの9,800円とのこと。(◎_◎;)

※10月16日までは一般公開記念ということで

 限定価格8,800円での販売となっています

 

あまりに安いので月額1万円なのかなと思ったんですが

どうやら初期費用のみでこの価格のようです。

 

これだけ優秀な結果を残しているEAを

こんなに安価な価格設定で配布する理由は

 

利用者が増えれば増えるほどFOREX48(フォレックス48)が

学習し、進化し、性能が高くなるため

安定性も利益も増していくからだそう。

 

 

確かに、全てのシステムは内臓されているAIに

統括されているわけですから、

より沢山トレードすることで

学習速度は比例して高まっていきます。(^^)b

 

大前茂樹氏も自信のトレードで

FOREX48(フォレックス48)を利用しているということですし、

自分の資産運用効率を高めるために

少しでも多くの人に利用してもらうという目的で

安価で販売するというのは合点がいきますね。

 

 

FOREX48(フォレックス48)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 65点/吉村の評価 ⇒ -点

FOREX48(フォレックス48)

【総合評価】…“要検証商材

 

ちなみに、FOREX48(フォレックス48)ユーザーには

10年間(!)無料のメールサポートが用意されています。

 

10年間って…すごいですね。笑

 

しかも、回数無制限で利用可能。

 

ここまでする販売者さんはなかなかいません。笑

 

 

48種類にも及ぶEAそれぞれの成績も

高く評価できる結果を出していますし

 

ディープラーニングでトレードすればするだけ

学習を重ねていくAIが統括する

人工知能トレードシステム、

 

それが今なら1万円でお釣りが

帰ってくることを考えれば

『買い』の最新EAだと言っていいでしょう。(^^)b

 

 

ちなみに、レターのアドレス登録フォームへ

アドレスを登録すると、最新のトレード実績を

定期的に無料で配布してくれます。

 

もちろん私も早速登録してみました。(^^)

 

EAは結果が全てですから

FOREX48(フォレックス48)を買おうかどうか悩む…

という方は、まずはアドレス登録をして

最新トレード実績へいくつか目を通してから

購入判断すると良いかと思います。(^^)

 

 

ということで、FOREX48(フォレックス48)は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FOREX48(フォレックス48)

・商材名:FOREX48(フォレックス48)

・販売者:荒武サービス 荒武成大 世界FX研究所 大前茂樹

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:9,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

Go!Go!!スキャルFX

・商材名:Go!Go!!スキャルFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 本田浩輝

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

Go!Go!!スキャルFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

本田浩輝氏の手がける、Go!Go!!スキャルFXという

1分足スキャルピングツールです。

 

 

 【特徴1】3分先の値動きを完全予測

 【特徴2】勝率92% トレードチャンス300回

 【特徴3】年収4,000万円を記録

 【特徴4】チャートへの張り付きなし

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

クロスリテイリング株式会社から新たなFX商材が発表されました。

 

昨年から1ヶ月、2ヶ月くらいのスパンで

新作をバンバン打ち出すクロスリテイリング株式会社の

意欲的な活動には頭が下がりますね。

 

 

とはいえ、当検証ブログでは同社のFX商材で

評価できるものは多くはないと考えています。

 

その理由は、全ての商材において

フォワード実績を開示しないスタイルを

貫いているというところにあります。

 

 

また、この商材業者の特徴として

販売する手法の多くが初心者を対象とした

半裁量のシストレツールとなっています。

 

サインツールやオリジナルのインジケーターなど

トレードの補助として活用するツールを

数多く販売しているわけですが、

 

これまでツールの期待値を証明する

運用実績を公開したことは一度もありません。

 

 

しかし、魅力的なレターページや

現実離れした数字や謳い文句、

かなり手の込んだローンチなど

 

プロモーションやセールスに他社よりも

非常に力を入れているということから

FX商材業界では確固たる地位を築いています。

 

 

業界トップクラスのシェア率を誇ってこそはいますが

対照的に購入者からは否定的な口コミが多く

FX商材業者して疑問視する声も少なくありません。

 

良くも悪くも知名度の高い同社ですが

今回のGo!Go!!スキャルFXで

名誉を挽回することができるか気になるところですね。

 

 

Go!Go!!スキャルFXのロジックを検証

 

Go!Go!!スキャルFXのロジックは

レンジブレイクを狙ったブレイクアウトロジックと

レンジ内での反発を拾う逆張りロジック。

 

基本の手法は1分足のスキャルピングで、

ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの

4つの通貨ペアが推奨されています。

 

 

ポジションの保有時間は3分と限定されており、

1日のエントリーチャンスは約300回ほどとのこと。

 

その上で勝率は平均92%を達成、

年間で4,000万円もの利益を実現しているそうです。

 

 

ポジションの保有時間が3分固定ですから、

ブレイクアウトのタイミングでは

トレンドが続く限り複数のポジションを持ち、

 

トレンドが発生していないレンジ相場では逆張りで仕掛け、

コツコツと利益を積み重ねていくスタイルです。

 

 

Go!Go!!スキャルFX

 

 

Go!Go!!スキャルFXの売りは

兼業トレーダー本田浩輝氏が開発した

ビクトリーライトというオリジナルツール。

 

RSIの隣に表示されているインジケーターです。

 

このビクトリーライトはトレンド方向を示す矢印サインと

トレンドは発生を示す丸サインが表示される仕組みで、

 

『赤丸サイン点灯で上昇トレンド発生』

『青丸サイン点灯で下降トレンド発生』

 

となっています。

 

 

そして、RSIの数値を加味することで

トレンドの初動を掴むことと

ダマシを回避する工夫がなされています。

 

 

これが、Go!Go!!スキャルFXのメインツールですが

さらにエントリー精度を高めるための

サインツールも付属しています。

 

 

ビクトリーライトが点灯している場面でも

利益にならないポイントでは

エントリーサインは配信されず、

 

ビクトリーライトが点灯し利益になる場面で

エントリーサインが配信されているのがわかりますね。

 

 

このように、RSI、ビクトリーライト、サインツールの

3つの条件から判断することで

より精度の高いエントリーを期待できるわけですね。

 

 

また、決済は自動決済ツールを使います。

 

エントリーと同時に決済ツールへ

注文番号を入力することで3分後に自動決済となります。

 

 

Go!Go!!スキャルFXの評価・感想

 

Go!Go!!スキャルFXはとにかくエントリーチャンスが多く

エントリー後は自動決済ツールを設定して

決済されるまで放置でOKですから、

常にチャートに張り付く必要はありません。

 

トレードしたい時だけチャートへ向き合い、

保有時間も短いため、メンタルへのストレスも少ないでしょう。

 

 

それでいて勝率92%を実現するのであれば

かなり期待できるツールと言えます。

 

しかし、残念なことにGo!Go!!スキャルFXで運用した

本田浩輝氏のフォワード実績は非公開。

 

今回もレターページでツールの優位性を証明する

実績などの証拠が公開されることはありませんでした。

 

 

本田浩輝氏が年収4,000万円を稼いでいる証拠もなければ

Go!Go!!スキャルFXが勝率92%を達成している証拠もありません。

 

つまり、レターに掲載されている数字には

何の信ぴょう性もないということです。

 

 

Go!Go!!スキャルFXは半裁量手法ですから

ツールの優位性が不透明となると

勝てるかどうかは実践者の裁量スキルに大きく左右されます。

 

当然ながら実践者によって運用成績に

大きく差がでることは間違いないでしょう。

 

 

Go!Go!!スキャルFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 40点

Go!Go!!スキャルFX

【総合評価】…“注意商材

 

手法自体はオーソドックスなロジックですが

3分固定で決済されるなど

商材としてのオリジナリティは高いのかなと思います。

 

しかし、Go!Go!!スキャルFXはそれだけであって

ツールの優位性が判断できない以上

購入するにはいたらないというのが正直な感想です。

 

 

また、この手法はエントリーから3分後に決済されるため

3分経つ前に決済されることを避けるため

損切りは行わないことが推奨されています。

 

1分足のスキャルピングだから

大きく動くことはないだろうという考えなのかもしれませんが

はっきり言ってかなり無謀です。

 

FXはわずか1分で50pips、70pipsと大きく動くこともありますし

もしエントリー方向と反対へ大きく動いてしまえば

典型的なコツコツドカンになります。

 

 

Go!Go!!スキャルFXは1回のトレードの利益が小さく、

数をこなしでコツコツ稼ぐロジックですから

損切りをしないというのは“ありえない”ことです。

 

 

ツールの優位性が証明されておらず、

フォワード実績も非公開、

それでいて損切りしないことを推奨している。

 

個人的には理解できない部分が多すぎるFX商材です。

 

ということで、Go!Go!!スキャルFXは

注意商材』と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

Go!Go!!スキャルFX

・商材名:Go!Go!!スキャルFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 本田浩輝

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

スマート・リターンFX

・商材名:スマート・リターンFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 藤田昌宏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:79,800円

スマート・リターンFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

藤田昌宏氏の手がける、スマート・リターンFXという

15分足逆張りサインツールです。

 

 

 【特徴1】スマホで年間8500万円

 【特徴2】年間獲得利益17000pips

 【特徴3】平均勝率80.4%

 【特徴4】機関投資家の必勝パターン

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

クロスリテイリング株式会社より

またまた新しいFX商材の登場です。

 

今回のスマート・リターンFXで

講師を務めるのは元機関投資家の藤田昌宏氏。

 

藤田昌宏氏といえば、以前同社より

スマート・プロフェッショナルFXを販売しています。

 

⇒【スマート・プロフェッショナルFX【検証・評価】レビュー

 

スマート・プロフェッショナルFXは

週足の終値を意識する「第三の分析」を行い

週に1度ラインを引き、

ボリンジャーバンドの±2σタッチで

逆張りエントリーする裁量手法でした。

 

今回のスマート・リターンFXも

同様にラインを意識した逆張り手法となっており

藤田昌宏氏らしさが垣間見れ

トレードに一貫性があるのは好印象です。

 

 

ちなみに、スマート・プロフェッショナルFXでは

年間で5,000万円以上の利益を獲得していると

謳われていましたが、残念ながらそれを証明する

フォワード実績は非公開。

 

フォワード実績が開示されていないのは

今回のスマート・リターンFXでも同様で、

手法の優位性や期待値を判断する上での

重要な判断材料はどこにもありません。

 

スマート・リターンFX

 

 

このようにスマホ一つで年間8500万円の

利益を得られたと大きく掲載されていますが、

その証拠はどこにもありません。

 

これ以外にも、年間で17,000pipsの利益獲得、

平均勝率80.4%などの記載がありますが

この数字に関しても裏付けはありません。

 

 

クロスリテイリング社のFX商材は

いずれもフォワード実績を開示することがなく

それでいて桁外れの実績を謳う傾向にあります。

 

これは今に始まったことではありませんが、

フォワード実績が開示されていない以上

こういった謳い文句や数字を

鵜呑みにすることがないように注意しましょう。

 

 

スマート・リターンFXのトレードルールを検証

 

スマート・リターンFXでは「ファンドライン」という

水平線ラインが毎日自動で描写され、

 

ファンドラインの上下には、エントリーポイントの

判断基準となる「エントリーライン」が描写されています。

 

スマート・リターンFX

 

 

この黄色いラインが「ファンドライン」で、

その上下の白いラインが「エントリーライン」です。

 

藤田昌宏氏曰く、ファンドラインは

為替市場をコントロールしている海外の70%の

投資家たちが強く意識している価格で

最終的にこのラインへ相場が戻ってくるとのこと。

 

 

 

トレードルールは至ってシンプルで

ファンドラインからレートが乖離し

ローソク足がエントリーラインへタッチしたところで

逆張りで仕掛けるだけです。

 

 

逆張りですから、ファンドラインより

上のエントリーラインへタッチした場合は

「売りでエントリー」となり、

 

ファンドラインより下のエントリーラインへ

タッチした場合は「買いエントリー」となります。

 

スマート・リターンFX

 

 

手仕舞いはレートがファンドラインへ戻ったところです。

 

つまり、乖離率を利用したベーシックな

カウンターロジックということですね。

 

 

執行時間足は15分足のデイトレード。

 

推奨通貨ペアはドル円・ユーロドル・ユーロ円・豪ドル円。

 

損益比は約1:1とのことですが、

厳密にはリスク:リワード=6:5くらいでしょう。

 

 

スマート・リターンFXの評価・感想

 

レターでは「ファンドラインロジック」など

あまり耳なじみのない言葉が掲載されていますが

手法自体は王道的なカウンターロジックです。

 

 

トレードのサポートツールとして

エントリーサイン配信(アラート&メール通知あり)や

通貨ペア、エントリー方向、エントリー価格、

利確・損切り価格などのトレードに必要な情報を

メールで通知してくれる機能も搭載されており

 

基本的には自動描写されるラインを規準に

サインに従ってトレードしていくだけですから

ほぼ無裁量で運用が可能と謳われていますが、

当然ながらサイン取捨選択の裁量判断は必須です。

 

 

冒頭でも触れたように、スマート・リターンFXでは

フォワード実績を公開していません。

 

つまり、ツールの性能は不透明ですから

配信されるサインに従うだけのトレードで

勝てるという保証はどこにもないわけです。

 

 

トレードルールはシンプルですし、

チャートに張り付く必要もなく

エントリーと同時にOCO注文を入れて放置ですから

手軽に取り組めそうだと感じる方もいるかもしれませんが

 

最終的にものをいうのは

実践するトレーダー自身の裁量技術です。

 

 

乖離率を利用した逆張りトレードにおいて

エントリー判断のサポートツールとして

使用するならアリかもしれませんが、

スマート・リターンFXの販売価格は約8万円。

 

優位性を証明する情報を公開していないツールへ

これだけのお金を払うのは

半ば博打と言っていいでしょうね。

 

完全否定するわけではありませんが、

これだけ高額な価格設定で販売するのであれば

多少なりとも参考になるデータを

公開するべきだと思います。

 

 

スマート・リターンFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 50点

スマート・リターンFX

【総合評価】…“要検証商材

 

目新しさはありませんが、ロジックは普遍的であり

そういった意味では評価できる手法でしょう。

 

しかし、肝心のファンドラインの信ぴょう性や

サインツールの優位性が不透明な以上

スマート・リターンFXに期待することはできないでしょう。

 

 

この手の逆張り手法は

 

・レートが上がっているところをあえて「売る」

・レートが下がっているところをあえて「買う」

 

わけですから、メンタル的な負担は軽くありませんし

「相場に逆行する=リスキーな手法」とも言えます。

 

さらに重要なのは損切りの覚悟です。

 

スマート・リターンFXではOCO注文で

自動での決済が推奨されていますが、

負けが続き損失が膨らんできたとしても

機械的に損切りできるメンタルが必要とされます。

 

 

このように乖離率を利用した逆張りには

トレンドフォローとは異なるリスクや負担が生じるため、

藤田昌宏氏のいうように誰でも簡単に

結果を出せるほど甘い手法ではありません。

 

どうしてもこの手の手法で運用したいのであれば

優位性や期待値が不透明なツールに

高額のお金を払うのではなく、

 

まずは参考書などで基礎から勉強し

裁量技術を身に付けることをおすすめします。

 

ということで、スマート・リターンFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

スマート・リターンFX

・商材名:スマート・リターンFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 藤田昌宏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:79,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

求人情報サイト