レビューの記事一覧

商材情報

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・商材名:プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・販売者:グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典 コウスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,800円

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-とは

 

今回検証するのは、グローバル・ロイズ株式会社

FXトレーダーコウスケ氏による5分足シストレ手法です。

 

 

 【特徴1】毎月平均500万円

 【特徴2】年間13,381pips

 【特徴3】ファンダメンタルズ不要

 【特徴4】5分足専用サインツール

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

ドラストFX、ブラストFX、モントレFXなどの

人気トレードツールを数多くリリースしている

グローバル・ロイズ株式会社の新作が登場しました。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX(略してプロトリFX)は

5分足専用のサインサインツールで

サインの取捨選択を裁量判断で行う半裁量のシストレ手法です。

 

ツール開発者は裁量トレーダーの実力者として有名なコウスケ氏。

 

 

プロトリFXのレターにも掲載されていますがコウスケ氏は

日本テクニカルアナリストライセンス取得、

ロビンスカップ3位入賞など確かな実績を持っています。

 

また、FX攻略.comでコラム執筆や、ラジオNIKKEIでの解説といった

投資関連の情報媒体にも露出しており、

自身でトレードセミナーなども数多く開催している人物です。

 

 

過去には「REDZONE」「Diva Perfect Order」「JBB2018」といった

MT4専用のサインツールも単独販売していますが

いずれのツールも購入者からの評判は上々。

 

そういった確かな実績と経歴を持ち合わせたコウスケ氏の

集大成トレードツールが今回のプロトリFXとのことです。

 

 

ちなみに、レターではコウスケ氏のリアルな成果として

2018年4月~5月いっぱいまでの2ヶ月分のトレード履歴が掲載さています。

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

 

掲載されている運用期間がわずか2ヶ月間というのは

正直物足りなさを感じますが、

それでもこうして実際のトレード履歴を

しっかりと開示する姿勢は評価できるかと思います。

 

現在でも、実績を公開することなく

信ぴょう性のない実績を謳うFX商材が本当に多いですからね。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-のツールを検証

 

プロトリFXはマルチタイムタイムフレームと

ボリンジャーバンドを使ったカウンタートレードで

 

時間足は5分足推奨、

通貨ペアはドル円、ユーロ円、ポンド円のクロス円推奨、

月間トレードチャンスは約50回前後とのこと。

 

使用するインジケーターはアレンジを加えたボリンジャーバンド、

そしてトレンド判断とエントリータイミング判断の

補助として使用するトレンドバーです。

 

 

 

一見、トレンド発生後のプルバックで仕掛ける

カウンタートレードのように見えますが、掘り下げていくと

上位足では押し目・戻りのトレンドフォローとなっています。

 

上位足では押し目・戻りのポイントが

短期足ではトレンド転換ポイントとなっており

そこから利益を伸ばしていくという考え方でしょう。

 

また、プロトリFXでは3段階のチャートシステムが用意されており

ユーザーのレベルや、相場状況に合わせてモード切替が可能になっています。

 

 

■ビギナーモード

 

こちらのモードは最も基本的なチャートシステムで

トレードルールは至ってシンプルです。

 

1.短期トレンド方向を示す斜め矢印サインの出現

 

2.トレンドサイン表示後プルバックしたところで

  エントリーサインが表示

 

3.エントリー後、決済サインである×印が出たところで手仕舞い

 

 

■追撃ブーストモード

 

いわゆるピラミッティング(増し玉)により利益の最大化を図るモード。

 

基本的なトレードルールはビギナーモードの通りですが

エントリー後に増し玉注文を入れるポイントへシグナルが点灯し

裁量によりポジションを追加していきます。

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

 

 

■エキスパートロジックモード

 

こちらのエキスパートロジックモードは

コウスケ氏のトレードをより再現するためのモードで

トレンドとエントリーポイント判断の補助として

RCIを追加表示し、よりロジカルな裁量判断を加え

スキャルピング的にトレードしていきます。

 

そのため、このモードが最もエントリーチャンスが多く

1日で最大10程のチャンスを期待できるとのこと。

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

 

 

このように自分に合わせて機能や戦略を切り替えることで

トレードパフォーマンスを最適化できる

工夫がなされている点は良いすし、

相場判断要素が各所に散りばめられているため

初心者の方にも扱いやすいツールに仕上がっていると思いますね。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-の評価・感想

 

プロトリFXは販売開始から

早くもインフォトップランキングで上位を獲得しており

今特に注目を集めているオファーであることがわかります。

 

コウスケ氏の経歴や実績を考えれば

プロトリFXがヒットする理由も十分わかります。

 

 

しかし、私がプロトリFXで一つだけ引っかかるのは

ロジックがブラックボックスだという点です。

 

どういった根拠で各サインが表示されるかまでは

公開されていないため、ユーザーは提供されるツールよる

視覚的判断しかできないことになります。

 

 

極端に言えば、ルール通りにトレードしているのに

逆行してしまった場合、ロジックがブラックボックスでは

どうして逆行してしまったかを追求することができません。

 

もちろんその逆もしかりです。

 

つまり、プロトリFXを使ってトレードしたからといって

自身の相場を読み解く力が向上することはなく、

トレーダーとしての裁量技術を磨くことはできないというわけです。

 

 

また、サインロジックがブラックボックスということは

裁量トレードにおけるサポートツールとしても

使用できないということになります。

 

ですから、自身のスキルアップを希望する

裁量トレーダーにとってはあまり魅力的なツールではないと言えるでしょう。

 

 

しかし、対照的にロジックがブラックボックスでも

自分のスキルアップが望めなくても、

とりあえず結果が期待できるツールが欲しい

という人にとってはプロトリFXは価値のあるツールになるでしょう。

 

 

個人的にはしっかりとロジックまで公開してくれば

かなり魅力的なサインツールだと言えるのですが、

ロジックが公開されない以上、

ユーザーを選ぶツールと評価せざるを得ないかと思います。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 60点

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

【総合評価】…“要検証商材

 

単純にコウスケ氏のファンで新作を手にしてみたい、

これまでコウスケ氏のツール愛用者といった方は

購入してみる価値はあるかもしれません。

 

もちろん、彼の経歴や実績を考えれば

現在販売されているFXツールの中では

断トツの期待値があると言えるでしょう。

 

 

ですが、先ほどもお話したように

プロトリFXはロジックがブラックボックス。

 

自身の裁量スキルのレベルアップを希望する方には

物足りないツールと言えるでしょうね。

 

ということで、プロトリFX-は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・商材名:プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・販売者:グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典 コウスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ゾーンスキャルFX

・商材名:ゾーンスキャルFX

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:79,800円

ゾーンスキャルFXとは

 

今回検証するのは、日本投資家育成機構

FX-Katsu(鈴木克佳)氏による

5分足トレンドフォローシストレ手法です。

 

 

 【特徴1】勝率91.2%

 【特徴2】1ヶ月で782万円の利益

 【特徴3】月利100%も狙える

 【特徴4】年収3,000万が最低ライン

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

秒速スキャルFXでお馴染みのFX-Katsu氏による

最新のトレードツールが登場しました。

 

 

ゾーンスキャルFXはトレンドを判断する環境認識ツールと

エントリー、決済を知らせてくれるサインツールによる

半裁量のシストレ手法となっています。

 

ロジックはダウ理論に基づいた

5分足のトレンドフォロースキャルピング手法。

 

 

レターでは“最高峰の裁量トレード”などと謳われており、

販売価格もFX商材にしては高額の79,800円。

 

また、今回のツールを使った運用実績として

2018年6月1日~6月29日までのFX-Katsu氏の

成績が掲載されていますが、

掲載期間はわずか1ヶ月程度とかなり短期。

 

ゾーンスキャルFX

 

勝率91.2%、62勝6敗、782万7,402円の

利益を獲得したとのことですが

掲載されている画像からでは

それを証明証明るにはかなり無理があります。

 

 

さらに、裁量トレード初心者が

2018年5月15日~5月21日の約1週間の運用で

勝率88.46%、26戦23勝、111万4,367円の利益を

獲得しているとのことですが、

こちらも信ぴょう性のあるデータは開示されていません。

 

 

それでいて、FX-Katsu氏は10万円の資金でも

いきなり年収3,000万円を実現できるだけでなく、

年収3,000万というのは最低ラインの話であって

年収1億円を稼げるようになると謳っています。

 

 

これくらい大きくでるのであれば、

もう少しマシなフォワード実績を

公開してもらいたいところですが…

 

まぁ、クロスリテイリング株式会社のグループ企業

日本投資家育成機構の商材ですから

その辺は期待する方が間違っているかもしれませんね。

 

毎度のこと、信ぴょう性のない実績に関しては

参考程度に受け取っておいて、

ゾーンスキャルFXに79,800円も支払う価値があるのかどうか

以下より検証してきたいと思います。

 

 

ゾーンスキャルFXのトレードルールについて

 

ゾーンスキャルFXのトレードルールは非常にシンプル。

 

「ゾーン」と呼ばれる直近高値と一つ前の高値に引いた

水平線ラインの中で点灯するエントリーサインに従ってエントリー、

エントリー後に表示される決済サインに従い手仕舞いするだけです。

 

 

ちなみに、ゾーンスキャルFXでは高値、安値に×マークが自動で表示され

マークが表示された高値へ自分で水平線を引いていきます。

 

この×マークがゾーンスキャルFXの環境認識ツールです。

 

トレード自体は5分足のスキャルピングですが、

水平線を引くポイントを教えてくれる環境認識ツールは

1時間足で監視されているようです。

 

 

また、サインツールに関しては押し目買い・戻り売りのポイントで

エントリーサインが表示され、決済は直近高値の

水平線ラインをタッチしたところで決済サインが表示されます。

 

つまり、水平線を引く作業、サインの取捨選択が

ゾーンスキャルFXにおける“裁量判断”ということですね。

 

 

 

これが、基本のスキャルピングロジックですが、

直近高値の水平線ラインを上抜けした

ブレイクアウトロジックで大きな利益を狙える他、

 

エントリーポジションを保有したまま

反対方向のエントリーポジションを保有する

両建てを行う応用手法も用意されています。

 

 

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXの評価・感想

 

ゾーンスキャルFXのロジックはダウ理論がベースとなっています。

 

つまり、手法としては水平線とダウ理論による

オーソドックスなトレンドフォローです。

 

 

現在が上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?

もしくはレンジ相場なのかを判断する上で

最もポピュラーであり普遍的なテクニカルがダウ理論ですが、

 

水平線とダウ理論を一つ極めるだけでも

FXで勝てるようになることができます。

 

そういった普遍的かつオーソドックスなテクニカルを

FX-Katsu氏のオリジナルの理論と

ツールに落とし込んだのがゾーンスキャルFXです。

 

 

しかし、個人的に気になったのは

ゾーンスキャルFXで水平線ラインを引くのは

直近高値とその1つ前の高値のみというところ。

 

本来、ダウ理論とは高値と安値へラインを引き

高値安値の切り上げ・高値安値の切り下げを意識することで

相場の状況を判断していくものです。

 

 

高値安値の切り上げであれば上昇トレンド、

高値安値の切り下げであれば下降トレンド、

どちらでもなく横ばいであればレンジ相場という具合です。

 

 

ですが、FX-Katsu氏はこの一般的な

高値安値の切り上げ・高値安値の切り下げを

意識する考え方ではダウ理論に沿ったトレードを

行なうことができないと指摘しており、

 

高値の切り上げ・切り下げだけを意識したほうが

ダウ理論に沿ったトレードを実現できると主張しています。

 

 

個人的にはFX-Katsu氏のこの考え方には疑問を感じますし

はっきり言って、安値を意識しないということは

そもそもダウ理論ではないと言えます。

 

ダウ理論に沿ったトレードをする上では

致命的な矛盾点と言えますし、

初心者がダウ理論を勉強する目的で

ゾーンスキャルFXを購入した場合

誤った知識を身に付けることになりそうですね。

 

 

ゾーンスキャルFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 40点

ゾーンスキャルFX

【総合評価】…“要検証商材

 

ゾーンスキャルFXは水平線とダウ理論を使った

オーソドックスなトレンドフォローロジックですが

FX-Katsu氏のダウ理論に関する解釈が

そもそもダウ理論ではないところがひっかかります。

 

もちろん、勝てればそれに越したことはないんですが

ゾーンスキャルFXのサインツールの精度も不明ですし、

 

そもそも手法とツールの優位性を証明する

フォワード実績が公開されていない時点で

信ぴょう性は極めて低いのかなと思います。

 

 

それでいて、ゾーンスキャルFXの販売価格は79,800円。

 

高すぎると思います。

 

ゾーンスキャルFXに約8万円も投資するのであれば

自分で水平線とダウ理論を使った

押し目買い・戻り売りを勉強したほうが

よっぽど有意義ですし、トレーダーとしてのスキルも向上します。

 

 

FX-Katsu氏の新作ということで

購入を検討している人も多いかもしれませんが

現状で判断する限りでは無駄な投資で終わりそうな気がしますね。

 

 

ということで、ゾーンスキャルFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ゾーンスキャルFX

・商材名:ゾーンスキャルFX

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:79,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ダイヤモンド・トレンドFX

・商材名:ダイヤモンド・トレンドFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 ダイスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

ダイヤモンド・トレンドFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

ダイスケ氏による5分足専用トレンドフォロー

システムトレード手法です。

 

 

 【特徴1】10年連続年間20,000pips

 【特徴2】南ヨーロッパ、マルタ島で誕生

 【特徴3】知識、経験、センス不要

 【特徴4】初心者でも年収3,000万

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

 

ミリトレFXことミリオネアトレードFXで有名な

クロスリテイリング株式会社の専属講師ダイスケ氏の新作が登場しました。

 

それが本日取り上げるダイヤモンド・トレンドFXです。(^^)/

 

 

今回の手法は、前作のミリトレFXとは異なり

5分足のデイトレ手法とのことです。

 

ミリトレFXはスイングトレードでしたねぇ。(^^)

 

 

レターでは10年連続で年間20,000pipsの収益を達成、

南ヨーロッパのマルタ島でダイスケ氏が構築したロジックを

独自のツールに落とし込んだシストレ手法と謳われています。

 

販売に先駆けて、クロスリテイリング株式会社の

講師であるFX-Katsu氏を始めとした社員メンバーも検証しており、

たった2日間の運用で440万円、133万円、121万円といった

好成績を叩き出しているということです。

 

 

さらに、知識、経験、センス不要で全くのFX初心者でも

年収3,000万円を“当たり前”に目指すことができるそうです。(^^;

 

うーん、全くの初心者でも年収3,000万円稼げるなんて

言い切ってしまっていいんでしょうか?苦笑

 

 

ちなみに、ダイヤモンド・トレンドFXのレター冒頭では

ダイスケ氏の運用成績が掲載されています。

 

2018年1月 ⇒ 1,951pips獲得

2018年2月 ⇒ 2,011pips獲得

2018年3月 ⇒ 1,683pips獲得

2018年4月 ⇒ 1,138pips獲得

2018年5月 ⇒ 1,467pips獲得

 

 

ということですが、フォワード実績の詳細は公開されておらず

いつもどおりのお手製の成績画像が掲載されているだけ。(^^;

 

全くもって信ぴょう性に欠けますね…。

 

 

しかも、10年連続で年間20,000pipsを獲得したと謳っているのに

掲載されている成績は今年に入ってからの5ヶ月分だけ。

 

じゃぁ、その10年っていう数字はどこからきたのかと思ったら

どうやら、この5ヶ月間のペースで運用できれば

年換算で20,000pips稼げるよ♪ってことらしいです。(-_-メ)

 

 

おいおい…

 

フォワード実績も公開していない上に、

年間20,000pipsという数字もあくまで“年換算”。

 

それを10年継続できる保証だってありません。

 

 

何というかレター冒頭から突っ込みどころ満載ですが…。

 

大げさな謳い文句に、あくまで“年換算”の見込み利益。

 

出だしからかなり雲行きが怪しいですが、

人気講師ダイスケ氏の新作ということもあってか、

ここ数日間で数件の検証依頼を頂いているので、

買う価値があるシストレツールなのか

あくまで公平に検証してきたいと思います。笑

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXのトレードルールについて

 

ダイヤモンド・トレンドFXは5分足専用の

デイトレードトレンドフォローロジックで

専用のサインツールを使ったシストレ手法となっています。(^^)

 

 

 

ツールの使用法は至ってシンプル。

 

チャート上に表示されたエントリーサインに従って買い、

決済サイン(チェックマーク)で手仕舞いするだけ。

※損切りライン:10pips以下

※リスクリワード:損失1/利益2以上

 

チャートもシンプルで視認性が高いため迷えというほうが難しいですね。(^^)

 

 

推奨通貨ペアはドルストレートの7通貨ペア、

ドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル、

ニュージランドドル米ドル、ドルスイス、ドルカナダ。

 

そして、トレードチャンスは月間で約500回、

勝率は平均で5~6割、調子が良い時は7割ほどとのこと。(^^)

 

 

トレードルールはとにかくシンプルですし、

サインに従って運用するだけでダイスケ氏が謳うほどの

成果を得ることができるのであれば

是非とも自身のトレードに導入したいツールと言えますね。(^^)b

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXのハーストと単体通貨とは

 

レターページでも具体的に説明されていますが、

今回のツールはハーストというトレンドを見極めるインジケーターと

通貨強弱を判断する単体通貨というツールがキモとなっています。

 

 

ハーストはご存じの方もいると思いますが、

初めて聞いたよという人の為に簡単に解説したいと思います。(^^)b

 

ハースト指数はもともと確率論の概念でトレードとは直接関係ありませんが

この数学的な概念をつかうことで、値動きのトレンドを測ることができます。

 

ハースト指数は0~1までの値を取っていて、

相場が完全にランダムに変動(ランダムウォーク)する場合、

指数は0.5の値をとります。

 

 

強いトレンドが強くでる場合、

指数は0.5以上の値をとり反対にトレンドが出にくく、

レートが戻りやすい場合はハースト指数は0.5以下の値をとります。

 

・ハースト指数 0.5以上 ⇒ トレンド相場・順張りが有利

・ハースト指数 0.5 ⇒ ランダムウォーク

・ハースト指数 0.5以下 ⇒ もみ合い相場・逆張りが有利

 

 

指数0.5以上(トレンド相場)であれば、損小利大のトレンドフォロー有利

指数0.5以下の場合は、コツコツと利益を重ねる損大利小の逆張りというのが

このインジケーターを使った場合の王道的なトレード戦略と言えます。(^^)b

 

ちなみに、ハースト指数はタイムフレームが大きければ大きい(日足以上)ほど

優位性を発揮するインジケーターです。

 

正直、ダイヤモンド・トレンドFXのような5分足のトレンドフォローで

ハーストの優位性を発揮できるかというのはちょっと疑問を感じますねー。

 

 

 

次に、通貨強弱を判断するための単体通貨ですが

これはいわゆる通貨単体のオフラインチャートで

今どの通貨が売られているか、買われているかを

一目で判断できますよーというもの。

 

 

 

一見便利そうに見えますが、表示できるのは2通貨まで。

 

ダイヤモンド・トレンドFXで推奨されている通貨ペアは

全部で7通貨ペアあるので、オフラインチャートで

一つ一つ調べるのはかなり手間かと…。(^^;

 

 

マタフやCurrency Strength Chartの

通貨強弱判断ツールなんかみたいに、

複数の通貨を同時に表示できるものの方が

圧倒的に利便性は高いでしょうね。苦笑

 

⇒【Mataf.net(マタフ)

⇒【Currency Strength Chart

 

どっちも無料で利用できるので、

参考までに色々触ってみてくださいね。

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXの評価・感想

 

はっきり言って、買わなくていいんじゃねぇか感が…。苦笑

 

ハーストだって無料インジで転がっていますし

ダイスケ氏のいう単体通貨もマタフなどで十分代用可能です。

 

というか、環境認識ツールは使いやすさや操作性などの違いくらいで

どれもほとんど変わりません。

 

 

環境認識で通貨ペアを選別して、

ハーストでトレンドを判断してエントリー。

 

損小利大のトレンドフォローとしては優位性がありますから、

この戦略は賛同できるところですけど、

やっぱり5分足のデイトレというのが気になりますね。(^^;

 

ハーストの性質を考えると、短いタイムフレームでは

どうしてもダマシの確率が高くなるのではないかと。(^^;

 

 

ダイスケ氏は無裁量で勝てると言ってますが

このツールで無裁量で勝ち続けるのはまず無理でしょう。汗

 

というのも、ダイスケ氏自身がフォワード実績を公開しておらず

ツールの優位性を証明する情報がないから。

 

もっと言えば、無裁量で勝てるなら

最初っからEAで出せばいいじゃん…って話ですし。(-_-メ)

 

 

まぁ、予測計算で換算した運用成績(見込み)で

10年連続20,000pipsなんて謳ってしまうんですから、

最初からツールの期待値は高くないことは一目瞭然なんですが。苦笑

 

そう考えるとわざわざ買う必要ねぇ~っていうのが

お分かり頂けるかなと思います。

 

 

ダイヤモンド・トレンドFX・総合評価

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 30点/吉村の評価 ⇒ -点

ダイヤモンド・トレンドFX

【総合評価】…“注意商材

 

突っ込みどころ満載なレターに

説得力のない謳い文句と希望的観測としか言えない運用実績。(-_-メ)

 

まぁ、この時点でダイヤモンド・トレンドFXには

期待できないということが分かると思います。

 

 

というか、ダイスケ氏は年間1億円プレーヤーとのことですが

それだけの実力があるトレーダーなら

今回のようなレターでは手法やツールの優位性を

証明するには無理があるということくらいわかるはずです。(^^;

 

どっちにしても、この手の手法で運用したいのであれば

フリーインジのハーストと、無料の環境認識ツールを使って

自分で検証を行いながら勉強していったほうが

時間とお金の節約になるんじゃなかと思いますね。

 

 

ということで、ダイヤモンド・トレンドFXは

注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ダイヤモンド・トレンドFX

・商材名:ダイヤモンド・トレンドFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 ダイスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

【-投資業界 完全生き残り宣言-】

・商材名:【-投資業界 完全生き残り宣言-】

・販売者:合同会社LLCS 竹内俊明

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:無料

【-投資業界 完全生き残り宣言-】とは

 

今回検証するのは、合同会社LLCS発行

竹内俊明氏による無料のICO案件情報提供オファー、

【-投資業界 完全生き残り宣言-】です。

 

 

 【特徴1】元SMBC日興証券 講師

 【特徴2】完全無料での情報提供

 【特徴3】今、最も手堅いICO案件を公開

 【特徴4】1度限りのスペシャル企画

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

 

仮想通貨バブルと言われる現在、様々なコインが登場し

その市場は確実に拡大していると同時に

世界的に仮想通貨に対する“信用”は確かな物になってきています。

 

特にここ最近の国内の仮想通貨ニュースでいうと

タレントのGacktさんが仮想通貨市場へ参入し

実業家として本名(大城ガクト)を公開したことなどが

話題となっていますね。

 

 

Gacktさんが参画している仮想通貨事業は

大型のICO案件「SPINDLE(スピンドル)」というもので

通称“ガクトコイン”などとも呼ばれています。

 

SPINDLE(スピンドル)のブロックチェーンはERC-20を使用しており

イーサリアムで購入することができます。

 

 

また、今月1日にはBitcoin.comの代表ロジャー・バー氏や

AppBankのマックスむらい氏などがゲスト参加する予定だった

Gacktさん主催の大型カンファレンスが延期になるなど、

いい意味でも悪い意味でも注目を集めていましたね。

 

現在はGacktさんのICO案件については

ネットニュースやブログ、SNS等で様々な情報が出回っていますが

比較的、SPINDLE(スピンドル)を危険視する意見や

否定的な意見が多いように思います。

 

 

確かに、Gacktさんとプロジェクトを進めている

プロジェクトメンバーの経歴や、

SPINDLE(スピンドル)自体の今後の利益性などを考えると

否定派の意見もわからなくもありませんが、

私個人としてはまだどちらとも断定できないのではないか?

というのが正直な意見です。

 

 

SPINDLE(スピンドル)の場合はGacktさんが参画している

という理由から、ここ最近のICOの中では得に注目されていますし

注目されているからこそ、否定的な意見も多く出てくる

というのは自然なことなのかなの。

 

実際、現在は大小を含めて月単位でみても

数百ほどの新しい仮想通貨が登場しています。

 

しかし、その9割ほどはスキャムコイン、

つまり詐欺通貨と言われており

新規ICOで本当に安心して信用できるコインを見つけるのは

なかなか難しいのが事実です。

 

 

そして、新規ICO情報などはネット上で高額で提供されていたり、

中には無料で提供されているものなどがありますが、

残念ながらそういった情報の多くは

既に旬を過ぎており使い物にならなくなってしまった情報か、

明らかに初心者を狙った詐欺案件であることがほとんどです。

 

本日、記事で取り上げる【-投資業界 完全生き残り宣言-】も

最新のICO案件情報を提供する無料オファーということで

早くも注目を集めているようですが、

 

それと同時に信用していいのだろうか?と勘ぐっている方も

少なくはないのではないかと思いますので、

以下より今回の無料オファーの信用度を検証していきたいと思います。

 

 

情報提供者、竹内俊明氏の経歴について

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】の情報提供者、竹内俊明氏は

元SMBC日興証券 資産運用コンサルタント

という経歴をもつ元証券マンとのことです。

 

無料オファーページでは彼のプロフィールが掲載されており

実際に顔出しもしている点は好印象ですね。

 

 

 案内人 -プロフィール-

 竹内俊明

 

 大学卒業後、大手証券会社である

 日興コーディアル証券株式会社

 (現・SMBC日興証券株式会社)に入社し、

 富裕層や中小企業に対する資産運用コンサルタントを経験。

 

 その後、一旦金融業界を離れ、

 複数社で営業・営業企画業務を経験しつつ、

 資産運用に関して、専門知識の習得を継続、

 自身の投資も積極的に行う。

 特に仮想通貨に関しては早くから目を付け、資産構築に成功する。

 

 一定の資産構築に成功したことで、

 今後は証券会社での経験、自身の投資経験を基に、

 より多くの人に投資の必要性を伝えたいと考え、

 投資教育分野で独立。

 

 現在は前述の投資教育に注力しながら、

 法人・個人への投資アドバイス、IT企業へも出資、

 ボードメンバーとして参画。

 

 仮想通貨分野が専門ではあるが、

 金融商品全般に関しても精通している。

 

 その幅広い人脈から、投資仲間より今回の企画立ち上げを薦められ

 元大手証券会社勤務という看板を背負いプロジェクト始動を決断。

 

 ※【-投資業界 完全生き残り宣言-】レターより引用

 

 

 

このように竹内俊明氏はこれだけの経歴を持っており、

金融業界内でも太い人脈のある人物であることがわかりますが、

そんな竹内俊明氏が

 

“今手を出すべきICO案件”

 

を無料提供してくれるというのが今回のオファーの全貌です。

 

 

先ほどもお話しましたが、新規ICOの場合

事業者や情報提供者の素性が不明であったり、

信ぴょう性が低い案件が非常に多い中で

 

竹内俊明氏のように信頼度の高い経歴を持っている人物による

ICO案件の紹介となれば、期待値が高まることは

言うまでもないかと思います。

 

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】の評価・感想

 

今回の【-投資業界 完全生き残り宣言-】、

現時点での正直な感想でいえば

 

“参加しておいて損はない”

 

というのが私の見解です。

 

 

私が今回のオファーをおすすめする理由は

 

・竹内俊明氏の経歴と信用度の高さ

・無料で情報を入手できる

 

という点にあります。

 

 

くどいようですが、こういったICO案件情報の多くは

信用度の低いものが多く、事業者や情報提供者の素性が

不透明なものが少なくありません。

 

それでいて、情報提供料は数万円~数十万円と

高額に取引されているのが現状です。

 

 

特に日本国内で出回るICO案件の場合は

その大半がスキャム(詐欺)案件であることが多く、

わざわざ高額で情報を入手したにも関わらず

肝心の投資でも損をしてしまうことになります。

 

一攫千金を狙うことができるという理由から

多くのトレーダーが仮想通貨投資へ参入している中で

投資リテラシーの低い初心者が食いモノにされている

という実情を考えれば、

 

竹内俊明氏のように確かな経歴を持っており

しっかりと素性も明らかにし、顔出しまで行なっている

情報提供者によるICO案件はまだまだ多くはありません。

 

 

そういった意味でも、今回の無料オファーに

参加しない理由はありません。

 

 

ちなみに、竹内俊明氏からの情報提供を利用するには

情報を受けとるためのメールアドレスを登録するだけです。

 

アドレスの無料登録を行なえば、あとはそのアドレスへ

竹内俊明氏からの情報が配信されてくるという仕組みです。

 

アドレスの登録に不安があるという人は、

ヤフーやグーグルなどのフリーアドレスを取得して

捨てアドレスとして登録するのも手でしょう。

 

 

さらに言えば、その後配信されくるICO情報に関しては

確実に参加しなければいけない

というわけではありませんから、

 

まずは一旦、無料で情報を受け取るだけ受け取り

竹内俊明氏推奨のICOへ参加するかどうかに関しては

後々、精査して判断すればいいわけですからね。

 

 

金融業界へ精通している人物から

ノーリスクで最新の情報を得られると考えれば

私が“参加しておいて損はない”という理由も

理解して頂けるかと思います。

 

 

【-投資業界 完全生き残り宣言-】・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

【-投資業界 完全生き残り宣言-】

【総合評価】…“優良商材

 

無料ページにも掲載されていますが、

今回のオファーの公開は“1度きり”とのことです。

 

この無料情報提供期間は

具体的にいつまでなのかはわかりませんが、

ICO案件は“新鮮さが命”ですから

情報の入手が早ければ早いほど今後有利になってきます。

 

 

つまり、参加するなら

早めに参加してしまったほうがいいというわけです。

 

まぁ、先ほども話しましたが、

【-投資業界 完全生き残り宣言-】はアドレスを登録するだけで

無料で情報を入手できるわけですから、

無料登録するかどうかをそこまで悩むという人は

ほとんどいないと思います。

 

竹内俊明氏の信用度を考えれば

利益性の高い情報を得られる可能性は

非常に高いと予想することができますし、

少しでも気になるなら早め早めの内に

登録しておくことをおすすめしますね。

 

 

ということで、【-投資業界 完全生き残り宣言-】は

優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

【-投資業界 完全生き残り宣言-】

・商材名:【-投資業界 完全生き残り宣言-】

・販売者:合同会社LLCS 竹内俊明

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:無料

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

仮想通貨投資【商材検証】

商材情報

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

・商材名:仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

・販売者:salvation合同会社 銀河ラボ 銀河万丈 万丈ひさし

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:月間10,000円

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信とは

 

今回検証するのは、salvation合同会社発行

銀河万丈こと万丈ひさし氏による仮想通貨シグナル配信

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信です。

 

 

 【特徴1】8ヶ月で資産600倍

 【特徴2】リアルタイムで相場を監視

 【特徴3】高騰も暴落も完全的中

 【特徴4】世界最高の人工知能

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

ここ数日、仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信の

検証依頼を数名の読者様より受けていました。

 

このサービスの存在は販売当初から私も知ってはいたのですが

信ぴょう性の低いシグナル配信だなと思っていたことと

 

既に様々な検証ブログさんなどでも取り上げられ、

各所でレビューされていることから

わざわざ取り上げる必要もないかと思っていました。

 

 

ただ、先月程からインフォトップのランキングに

定期的にランクインするようになってきていることや、

気になっている読者様が多いことから

今回のタイミングで取り上げてみることにしました。

 

 

ビッツ(BITS)シグナル配信は

“世界最高の人工知能(AI)”を使って

仮想通貨の値動きを予想するシグナル配信となっており

対応コインは BTC/LTC/XEM/ETH/ETC/XPR。

 

シグナルの配信方法は無料トークアプリのLINEのみ

となっており、配信される情報は以下の通り。

 

・コイン名柄(BTC/LTC/XRPなど)

・エントリー目安価格(ドルまたは円表記)

・イグジット目安価格(ドルまたは円表記)

・上昇/下降要因

・上昇/下降予測期間

・その他特記事項

 

 

実践者はこれらの情報に従ってトレードしていくのみ

という非常にシンプルな運用方法です。

 

また、配信料金は月に1万円となっており、

シグナル配信サービスの中では比較的良心的な

価格設定になっているかと思います。

 

 

ビッツ(BITS)シグナル配信 AIとは

 

レターには今回のAIの特徴と、AI開発者の紹介などが記載されています。

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)の開発者は

スウェーデンに拠点を持ち、現地で数多くの研究員を抱えるという

銀河ラボというグループの創立者、銀河万丈氏(万丈ひさし)という人物。

 

 

銀河万丈氏は2017年から1年間で

仮想通貨で12憶以上もの個人資産を稼いでおり、

グループでは総額90億円以上もの利益を出しているとのこと。

 

 

 私は元々開発者として主に投資系の解析システムや

 人工知能などの開発に携わっておりました。

 元々株や外国為替FXを始めとした個人投資が好きで、

 趣味が高じて仕事にしてしまった典型的な例ですね。

 

 いまでは独立して自分のラボを立ち上げ、

 チームで投資を行っています。

 扱うジャンルは様々で先に挙げた株や外国為替もそうですが、

 今一番重きを置いているのが仮想通貨のジャンルです。

 

 弊所ではチームを12に分け、それぞれが独自の方針にしたがって

 様々な資産運用を行っています。

 そのうち仮想通貨を専門に扱うチームは7つ。

 もちろん、一番利益が出ているのは完全に仮想通貨チームです。

 

 弊所では昔から様々な資産運用を行っていますが、

 仮想通貨に参入したのは2017年から。

 比較的浅いです。

 

 

 他の部署のチームも決して数字は悪くない(むしろよいです)が、

 数字だけで比べてしまうとどうしても見劣りしてしまいます。

 

 この仮想通貨チームの利益を支えているのが、

 弊所で独自開発した価格予想AI「BITS」(ビッツ)です。

 

 ※仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信 レターより引用

 

 

このような素晴らしい経歴を持つ銀河万丈氏率いる

銀河ラボが万を持して発表したのが

今回の仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信です。

 

 

銀河万丈氏はビッツ(BITS)を世界最高の人工知能と豪語しており

日本語、英語、ロシア語の3言語によるビッグデータの収集と解析を行い

フォーマット化して時系列にデータベースへ収納しているとのこと。

 

このビッグデータというのは仮想通貨の値動きの最もな要因である

Facebookやtwitterなどのソーシャルメディアや、世界各国のBBS(掲示板)や

ブログなどの媒体の情報のことで

 

銀河ラボでは300台以上のサーバーマシンを用意し

これらの情報を24時間体制で収集、過去の事例と照らし合わせ

重要度を10段階評価で管理しているということです。

 

 

さらには、世界中のウォレットも監視でき、2018年1月現在で

10万人弱のウォレットを定期監視しているとのこと。

 

国別でいうと日本、アメリカ、中国、韓国、ロシアに分類した

約4000人ほどのウォレットを5分間隔で

ほぼリアルタイムにチェックしているそうです。

 

はっきり言ってこれだけの情報をリアルタイムで追いつつ、

情報のレベルを段階評価して管理できるとなれば

仮想通貨での運用で高い勝率を得ることは不可能ではないでしょう。

 

 

もしも、ビッツ(BITS)が銀河万丈氏の謳うようなAIであれば

月1万円でシグナル配信を受けられるのは“激安”です。

 

 

そういったこともあってか、

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信は

今年、仮想通貨の専門誌でも取り上げられたとのことですが

残念ながらどの雑誌に記事掲載されたのか、確認をとることはできませんでした。

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

 

このように、雑誌の画像がありますが

こちらの画像はどう見てもフォトショップで作成した自作画像です。

 

掲載された雑誌名や、その掲載記事画像などを掲載したほうが

より信ぴょう性が増すはずですが、

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信のレターでは

そういった情報は非公開となっています。

 

どうして掲載された雑誌の写真を使わないのでしょうか?

公開できない理由でもあるのでしょうか?

 

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信の評価・感想

 

どれだけ素晴らしいAIを使っているといっても、

一番重要なのは配信される情報で勝てるかどうか?です。

 

投資ですから勝てるかどうか?それが全て。

 

その上で、仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信で

運用することにどれだけの期待値があるかと聞かれれば

正直なところ“微妙”と言わざるを得ません。

 

 

その理由は2つあります。

 

 

まず、銀河万丈氏及び、銀河ラボグループが

ビッツ(BITS)を使って運用した実績を公開していないためです。

 

レターでは参考程度の運用データが掲載されていますが、

何の参考になるのかすらわからない自作画像となっています。

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

 

 

はっきり言ってこんなデータ画像を見せられても

何の信ぴょう性もありませんし、

「凄い!確かに勝てている!」とはなりません。

 

このような画像はいくらでも作ることができますし、

好きな数字を並べることが出来ますから、

 

『1,000万円を8ヶ月で60憶にした』

 

という証拠もどこにもないということです。

 

 

そして、私がこのシグナル配信が微妙だと思うもう一つの理由は

銀河万丈氏の経歴、および銀河ラボグループの情報が

不透明であるという点です。

 

銀河万丈氏は国内外のオンラインサロンや

各種カンファレンスへの出演が決定しているということですが、

様々なカンファレンスやイベントを調査しても

「銀河万丈または万丈ひさし」の名前はどこにもありません。

 

さらにスウェーデンに拠点を持ち、現地で数多くの研究員を抱え

2017年に90億円もの利益を出しているグループであるにも関わらず

企業のホームページや公式サイトが立ち上げられたのは

今年、2018年に入ってから。

 

 

一応、参考までに銀河ラボの公式サイトのリンクを貼っておきます。

 

銀河ラボ 公式サイトはこちら

 

公式サイトというよりも、ビッツ(BITS)シグナル配信のレター

という感じですね…。

 

 

その他、銀河ラボのブログなどもありましたが、

こちらのサイトの更新がスタートしたのは今年の3月から。

 

銀河ラボ 公式ブログはこちら

 

こちらのブログ内で、ブログ開設の経緯を銀河万丈氏は以下のように語っています。

 

「ウェブ系の情報にはやや疎いながらも、

 2018年12月のBITS一般公開に向けてこのサイトを立ち上げました。

 いわゆるカスタマー向けの事業展開をほぼしてこなかったため、

 この情報社会では名刺代わりともなるホームページ、

 自社サイトをこれまでもっていませんでしたが、

 これからは名刺にこのURLを乗せれると思うと、

 少し時代に乗ったかなという気持ちです。」

 

 

え?ウェブ系の情報に疎い?

 

ビッツ(BITS)シグナル配信のレターでは

銀河万丈氏は元々開発者として、

投資系の解析システムや人工知能などの開発に携わってきた

と記載されていましたが、

 

ウェブ情報に疎い人間が投資の解析システムや

人工知能の開発に携わることなんてできませんよね?

 

 

矛盾していますし、意味不明です。

 

さらに突っ込めば、銀河ラボの公式サイトやブログには

グループの所在地などの記載は一切ありません。

 

世界中で活躍し、多くの実績を残している企業が

公式サイト上に所在地などの企業情報を掲載していない

というのはあり得ないことです。

 

唯一記載されているのは、ビッツ(BITS)シグナル配信の

販売者であるsalvation合同会社の住所のみ。

 

銀河ラボとsalvation合同会社は同じ会社ということなのでしょうか?

よくわかりませんね…。

 

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 20点

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

【総合評価】…“要注意商材

 

はっきり言って、ビッツ(BITS)シグナル配信は

利用する価値のないシグナル配信サービスと言えるでしょう。

 

まず、フォワード実績が非公開であることや、

AI開発者、そのグループの素性や情報が不透明な時点で

アウトだと考えています。

 

そもそも、どこの誰かもわからない、

さらに言えば実在しているかどうかもわからない人物や

グループの配信サービスを受けるなんてリスクでしかありません。

 

 

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信は

AIの期待値以前に、開発元に謎があり過ぎます。

 

また、当検証ブログのとある読者様から寄せられた情報によれば

このサービスへ登録すると、銀河万丈氏から

仮想通貨系の怪しいオファーや高額オファーの勧誘が

しつこく送られてくるとのことです。

 

 

まぁ、諸々を考慮して

健全な配信サービスではないと考えて間違いないでしょうね。

 

 

ということで、仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信は

要注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

・商材名:仮想通貨価格予想AIビッツ(BITS)シグナル配信

・販売者:salvation合同会社 銀河ラボ 銀河万丈 万丈ひさし

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:月間10,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

仮想通貨投資【商材検証】

商材情報

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)

・商材名:One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 工藤総一郎

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)とは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社発行

工藤総一郎氏によるFXシストレツール

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)です。

 

 

 【特徴1】脳みそを使わず、資産1億円

 【特徴2】無裁量・ほったらかし

 【特徴3】サインに従って1タップするだけ

 【特徴4】5分足スキャルツール

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

 

投資商材を連発リリースしているクロスリテイリング株式会社が

遂先日、また新しいFXシストレツールを発表しました。(^^)

 

クロスリテイリング株式会社は2017年から考えると

約1~2カ月に1本のペースで新しい商材を

リリースしているんじゃないでしょうか?(^^;

 

いやぁ、本当に凄い勢いだなと感心させられます。笑

 

 

さてさて、そんなクロスリテイリング株式会社が

今回新しく発表した商材は、完全無裁量でサインに従って

“1タップ”するだけでトレードが完結するという

シストレツールとなっています。

 

商材名も、One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)ですし

1タップで簡単にトレードできるというところを

ウリにしていることが良くわかりますね~。(^^)

 

そして、ツール開発者はFX-Jin氏のツールを専属で開発している

工藤総一郎氏という人物とのことで、これまでクロスリテイリング社の

ツール開発で多くの実績を残しているということです。(^^)/

 

 

早速私もレターに目を通してみましたが、

クロスリテイリング社お得意の誇大広告ともとれるような

キャッチー過ぎる謳い文句の連続に少々胸焼けが…。苦笑

 

まぁ、そんなことはさておき、

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)のレターで

特に目に入ってくるのが

 

『脳みそを使わず1タップで、

 誰もが5年で10万円を1億円に!』

 

というキャッチフレーズではないでしょうか?

 

 

うーん、毎度のことなので突っ込む気すら薄れますが

10万円の資金を5年で1億円に増やせるなんてことは

はっきり言って夢物語もいいところですし、

 

しかも“誰もが”なんて言いきってしまうあたりが

流石だなぁと思ってしまいます。苦笑

 

 

今回も、同社の過去商材と同様例に漏れず

FX初心者を対象としているツールであることがわかりますが、

このような現実離れした謳い文句は

くれぐれも鵜呑みにしないように注意してくださいね。(^^;

 

 

5年で10万円を1億円に!

 

…できるかどうかは別としても、シストレツールとして

確かな優位性があるかどうかが重要ですから、

以下よりOne Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)を

購入する価値があるかどうか検証していきたいと思います。

 

 

ロジックは5分足のブレイクアウトスキャル

 

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)のルールは

とにかくシンプルなもので、チャート上に表示される

エントリーサインに従い売買ボタンをクリックするだけです。

 

さらに、エントリーと同時にOCO注文が入る仕組みとなっているため

売買ボタンをクリックしたらあとは完全放置。

 

 

このように

 

・1タップ

・無裁量

・ほったらかし

 

というのがこのツールの大きな特徴なんですねぇ。(^^)b

 

 

ちなみに、One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)の

OCO注文の決済幅は『利益12pips:損切6pips』固定となっています。

 

リスクリワード比「利:損 = 2:1」ですから、

スプレットを考慮すると最低でも勝率は40%以上をキープできれば

確実に利益を積み重ねていくことができる計算になります。(^^)

 

 

その上で、One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)のロジックは

タートルズが用いたことでも有名な「ドンチャン・ブレイクアウト」。

 

“過去N期間の高値更新で仕掛ける”

“過去N期間の安値更新で手仕舞い”

 

という非常にシンプルでありながら、

普遍的かつ王道的なブレイクアウト戦略です。(^^)/

 

 

推奨通貨ペアはドル円のみ、推奨時間足は5分足となっており

ドンチャン・ブレイクアウトの考えを日足ではなく

5分足の中でブレイクポイントを探っていきます。

 

 

また、独自のフィルターにより値動きの穏やかな時間帯では

サインが表示されず、値動きのある時間帯のみで

エントリーチャンスが訪れるようになっています。

 

こちらのフィルターは、過去分析により相場では

同じ動きが繰り返されていることを発見したことで歴史に名を残している

ジェシー・バリモア氏の考えがベースとなっているということで、

先のドンチャン・ブレイクアウトとの相性を考えると

とても理にかなっているといえますねぇ。(^^)

 

 

時間帯を区切って、勝ちやすい時間帯だけで

ブレイクエントリーという合理的な手法なので

ロジックだけを考えればそこそこ期待が持てそうです。(^^)b

 

 

ただ、個人的に気になるのは

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)は

ブレイク直後、トレンド発生の初動で仕掛けていくので

ダマの頻度が結構多いんじゃないかなぁと。。

 

ブレイク後の押し目・戻りを確認してからのエントリーより

トレンドを大きく獲れるという強みはありますが、

エントリー後に反発して逆行する可能性は少なくありません。(-_-メ)

 

この辺、勝率に大きく影響してくるのでサインの精度がどの程度なのかが

かなり重要となってきますねぇ。

 

 

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)の評価・感想

 

無裁量のシストレツールということで、

やっぱりツール優位性の判断規準はフォワード実績に尽きます。

 

10万円の資金を5年で1億円に増やせるとのことですが…

 

残念ながら今回もレターではフォワード実績は非公開。(-_-メ)

 

 

一応参考程度に、バックテストの結果が掲載さていますが

所詮バックテストはバックテストであって

実践で同じ結果が出せるとは限りません。(^^;

 

 

 

上記の動画を見る限り、かなり優秀な成績を

叩き出せているように見えますが、

個人的にはカーブフィッティング臭さが拭いきれず…汗

 

工藤総一郎氏としては、カーブフィッティングを否定していますが

カーブフィッティングをせずにテストした

という証拠はどこにもありません。(^^;

 

 

まぁ、たとえばカーブフィッティングしていなかったとしても

無裁量で1億円稼げると謳うのであれば、

それを裏付ける証拠としてフォワード実績を開示するのが

販売者としてのスジではないでしょうかね?(-_-メ)

 

前途したように、このツールで運用した場合

最低でも勝率は40%はキープしたいところですし、

ダマシの頻度も気になるところです。

 

 

そういう面の判断基準として、

フォワード実績の開示を期待していましたが、

やっぱり今回も決定的なデータの公開はありませんでした。(^^;

 

 

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 45点/吉村の評価 ⇒ -点

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)

【総合評価】…“要検証商材

 

1タップで頭を使わずに誰でも資産1億円を築ける。。

 

はっきり言って、何の根拠もない謳い文句です。(-_-メ)

 

 

簡単なトレードルールや手軽さ、

さらに謳われている数字が魅力的なことから

思わず購入してみたい!という衝動に駆られる人が

少なくないと思いますけど、

 

やっぱり一番大切なのは、トレードで勝つこと。

 

つまり、しっかりと利益を残し、稼ぎ続けることです。

 

 

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)は

ロジックこそは理にかなっていますが、

ツールの優位性を証明するデータがほぼ皆無という点を考えると

このツールで運用するのは “賭け” ですね。(^^;

 

 

ということで、One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)

・商材名:One Tap Trade FX(ワンタップトレードFX)

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 工藤総一郎

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

イサムデルタFX

・商材名:イサムデルタFX

・販売者:株式会社投研 サカモトジュン イサム

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

イサムデルタFXとは

今回検証するのは、株式会社投研発行

トレーダーイサム氏によるFXシストレツール、

イサムデルタFXです。

 

 

 【特徴1】実践者全員が初月から30万円以上の利益

 【特徴2】年間1200万円超えを同じように稼げる

 【特徴3】継続利用率99%

 【特徴4】利益最大のタイミングで自動エントリー

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

 

人気FX商材販売者兼、実力派トレーダーとして知られる

トレーダーイサム氏による最新作

イサムデルタFXがリリースされました。(^^)

 

販売開始から早くも大ヒットを記録していますが、

流石イサム氏といった感じですねぇ。(^^)b

 

 

今回の新作も、これまでと同様に

FX専用のシストレツールとなっていて

 

自動で更新されるトレンドラインと、

トレンドの方向性を示す平均線ツール、

エントリー、決済の目安となる矢印サインにて

トレードの判断を行っていきます。

 

 

チャート画面は視認性が高くすっきりとしていて

初心者の方でも扱いやすそうな点はグッド。(^^)b

 

イサム氏の提供するトレードツールは

賛否両論あるとはいえ、どれも作り込まれていて

他の販売者さんにはない独自のエッセンスが

組み込まれているのが特徴ですが

今回のイサムデルタFXも例に漏れずです。

 

 

イサムデルタFX

 

こちらがイサムデルタFXの各ツールを表示した

チャート画面になります。

 

商材名やレーターの解説からもわかりますが、

イサムデルタFXのロジックは「三角持ち合い」からの

ブレイクアウトで仕掛けるトレンドフォロー。(^^)

 

推奨時間足は5分足のデイトレード手法ですね。

 

 

■DeltaラインL

 4時間足のトレンドラインで「赤=高値、青=安値」を

 意味していて新しいラインが自動で更新され

 古いラインは自動で削除されます。

 

■DeltaラインS

 15分足のトレンドラインで「赤=高値、青=安値」を

 意味していて新しいラインが自動で更新され

 古いラインは自動で削除されます。

 

■Delta EV

 移動平均線(MA)をベースに構築された横線サインで

 「赤=下降中、青=上昇中」を意味します。

 

■Deltaサイン

 エントリー、決済判断の最終的な判断目安となる

 5分足で表示される矢印サインです。

 ※メールでのアラート機能もあり

 

■Deltaメーター

 通貨ペア、現在の価格(ティックの動きが上昇なら赤、下降なら青)、

 チャートの時間足、残り時間(次のローソク足が表示されるまでの時間)

 という現在のチャート情報をわかりやすく表示するメーターツール。

 

 

このように、イサムデルタFXは5つのツールから構成されていて

マルチタム(4時間、15分)のトレンドラインから

三角持ち合い相場を大局的に判断し、

Delta EVとDeltaサインで直近の方向性を確認し

ブレイクアウトのタイミングでエントリーしていきます。(^^)/

 

 

考え方としてはごくごく王道的なラインブレイクですし、

矢印サインと同じ方向へエントリーするだけといった

無裁量ツールではなくて、あくまで補助として

個人の裁量判断で運輸していく必要はありますが、

 

三角持ち合いのブレイクアウトに特化した

トレードツールというのは珍しいので

そういう意味では興味がそそられるというのが

初見時での素直な感想ですかねぇ。

 

 

イサムデルタFXの優位性はどれくらいあるのか

 

イサムデルタFXのレターでは

これまでの過去商材と同じように

かなり目を惹く謳い文句が数多く掲載されてます。

 

・知識ゼロ・経験ゼロ・実力ゼロでも大丈夫

 

・今日からFXを始めるあなたでも、

 即日、数十万円の利益を獲得することができます!

 

・ガチ素人を含めた実践者全員が、

 初月から30万円以上を稼いだ前代未聞のシステム

 

・月収100万円超トレーダーを、続々輩出

 

・年間1200万円を同じように叩き出せてしまう

 

 

などなど…

 

購買意欲がそそられるセールストークの数々が

掲載されていますが、残念ながらこれらの謳い文句を

裏付ける“証拠”はどこにもありません。

 

 

もっと言えば、2017年1月~12月までの運用で

年間4,229万円の利益を獲得しているということですが

その実績を裏付けるフォワード実績も非公開です。(-_-メ)

 

イサム氏はこれまでも自信のフォワード実績を

公開してこないスタイルで手法の販売を続けていますが

 

最近は信用できるフォワード実績を

しっかりと公開する販売者が増えてきているので

そういう販売者と比較すると

どうしても“信ぴょう性に欠ける”と言わざるを得ませんね。(-_-メ)

 

 

また、今回も実践者の方々のフォワード実績が

掲載されているので、

そういうところは評価できるかなと思ったんですが…

 

イサムデルタFX

イサムデルタFX

 

 

イサムデルタFX

イサムデルタFX

 

 

このように実践者の方の写真が全く無関係な

フリー素材や人物画像から転用されたものでした。汗

 

前者は家族のフリー素材写真の男性のみを切り抜き、

後者は写真修正アプリのモデルさんを使用…

 

正直、こういうことが発覚してしまったからには

その後に掲載されている実績も本物かどうか

疑わしくなってしまいますよね…(-_-メ)

 

 

イサムデルタFXの評価・感想

 

私はどちらかと言えばイサム氏のツールや

手法に関しては肯定派寄りだったんですけど、

新しい商材をリリースするにつれて

 

“金稼ぎの臭い”

 

がプンプンするようになってきたなぁと感じていて

今回のイサムデルタFXのリリースでは

そろそろ自分のフォワード実績を公開してくれるかなぁと

若干期待していたところはあったんですけど、

やっぱり今回も実績は公開しないスタンスを貫く。苦笑

 

 

その上、実践者の方の写真が全く無関係なコンテンツの

転用写真であることが発覚したりと、

商材販売者やトレーダー以前に、

人として良心の呵責がないのだろうかと強く疑問を感じました。(-_-メ)

 

結果的にレターを訪れたお客さんや

購入者さんに嘘をついているわけですからね…。

 

 

確かに、イサムデルタFXのロジックは王道的ですし

否定しようのないストラテジーではありますが、

 

謳っている実績を裏付ける“証拠”がないことや、

ツールの優位性や利用価値を判断できる“情報”が

掲載されていないのはマイナス評価せざるを得ないです。

 

 

イサムデルタFXの手法自体を否定するわけではありませんが、

商材を販売する姿勢や、レター内の情報開示の姿勢、

実践者の画像の件など…決して褒められた内容でないことは

言うまでもないかと思います。

 

トレーダーイサム氏の新作ということで期待していただけに

残念な検証結果になってしまいました。

 

 

イサムデルタFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 40点/吉村の評価 ⇒ -点

イサムデルタFX

【総合評価】…“注意商材

 

イサム氏に限らず、情報商材販売者には

それぞれ独自の販売スタイルがありますが、

やっぱり商品という形で手法を販売するのであれば

 

『真摯な姿勢かどうか』

 

というところが問われるんじゃないでしょうか?

 

 

どれだけ実績があったとしても、

どれだけ優位性がある手法だったとしても、

それを裏付ける情報を公開できないという時点で

信用を疑われても仕方ないと思います。

 

 

投資系の情報商材の多くは

未だにフォワード実績すら公開しないで

魅力的な謳い文句やネームバリューだけで

手法を提供する販売者さんが多いですが

 

少なくとも販売者自身もトレーダーなんだったら

もっと手法の優位性を証明できるような

誠実なレターを公開するべきなんじゃないかなと。

 

 

そうすれば、詐欺だなんだと

ネット上で騒がれることも炎上するようなことも

なくなるはずですし、

販売者にとっても、購入者にとっても

Win-Winになると思うんですがね。(^^;

 

 

まぁ、現状はそういう真摯な販売者さんは多くはないんで

購入者が『信用できるかどうか』を見極める

判断力を養うしかないというのが現状です。

 

イサムデルタFXに関しては…

残念ですが購入はおすすめできないですね。

 

 

ということで、イサムデルタFXは

注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

イサムデルタFX

・商材名:イサムデルタFX

・販売者:株式会社投研 サカモトジュン イサム

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

凄技!バイナリー

・商材名:凄技!バイナリー

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 吉田健史

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

凄技!バイナリーとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社発行

吉田健史氏によるバイナリーオプショントレードツール、

凄技!バイナリーです。

 

 

 【特徴1】1日で資産を10倍に

 【特徴2】どう転んでも利益になる奇跡の仕組み

 【特徴3】サインツールによるシストレ手法

 【特徴4】1度のトレードは5~10分

 

 

本日は今井がレビューを担当していきます。

 

 

遂先日クロスリテイリング株式会社から

バイナリーオプション商材がリリースされました。

 

クロスリテイリング株式会社といえば主に

FX手法の販売を手掛けてきた商材業者さんで

バイナリーオプションに特化した手法を

商材として販売するのは、

恐らく今回が初めてなんじゃないかと思います。

 

 

講師は吉田健史氏という人物で、

本業は上場企業に努めているサラリーマンとのことですが

兼業でバイナリーオプションとFXで資産運用を行ない、

月間で300万~500万円の利益を得ているとのことです。

 

そんな吉田健史氏のバイナリーオプション手法と

ツールを提供してくれるのが今回の凄技!バイナリーです。

 

 

今更説明は不要かと思いますが、

バイナリーオプションは現在のレートが満期時点において

一定の価格よりも高くなっているか、低くなっているかを当てる

二者択一のシンプルな金融商品です。

 

「上がるか、下がるか」を予想するだけですので

投資初心者でも手を出しやすいという特徴がありますが、

シンプルで単純なルールだからこそ、

ギャンブル的なトレードに走ってしまい

最終的に無駄に資産を失ってしまう人も少なくありません。

 

 

トレーダーさんによっては、バイナリーオプションで

勝ち続けることは極めて難しいという意見もありますし、

ギャンブルでしかないといった完全否定的な意見もあります。

 

そういった考えにも一理あることは事実ですが、

バイナリーオプションで確実に資産を増やしている

トレーダーが存在するのも事実です。

 

 

その上で私は、ギャンブルではなく投資として、

しっかりとロジカルな戦略を構築することで

バイナリーオプションで勝ち続けることは

十分可能だと考えています。

 

 

手法ロジックはバイナリーオプションの両建て

 

ロジックに関してはレター上でほとんど解説されていますが

吉田健史氏の手法はバイナリーオプションの両建てです。

 

 

凄技!バイナリーのレターでは、今回の手法について

“盲点”“度肝を抜かれた”“衝撃的な方法論”などと

謳われていますが、実際はそんなことはなく

ごくごくありふれたオーソドックスな手法です。

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、

バイナリーオプションの両建ては

ハイとロー両方のポジションを同時に持つことで

 

どちらかが負けたとしても、

もう片方のペイアウトで損失を相殺しつつ

利益を得ていく戦略です。

 

吉田健史氏が普段の運用で使用している証券会社は

GMOクリック証券とのことですが、

かならずしもGMOクリック証券で運用しなければいけない

というわけではなく他のブローカーでの運用も可能です。

 

ただ、国内業者での運用が推奨されており

尚且つ両建てでが禁止されていない業者を選ぶ必要があります。

 

 

特別にこだわりがあるという方でなければ

順当にGMOクリック証券で運用をスタートするといいでしょう。

 

ちなみに、GMOクリック証券の場合

現在はペイアウトは1枚につき1000円固定となっており

その時のレートと保有時間により購入額が変動します。

 

 

ペイアウトが1000円固定ですので、100円で購入できる場合は

ペイアウト率は10倍ということになりますし、

500円で購入できる場合は2倍、

800円で購入できる場合は1.25倍というように倍率が変動します。

 

吉田健史氏の手法は出来るだけ高い倍率で

両建てすることで、損失を最小限に抑え

一度のトレードで大きな利益を狙っていきます。

 

 

100円でハイエントリー、

150円でローエントリーとした場合

 

ハイエントリーが約定すれば

150円の損失と1000円のペイアウト(利益900円)を

得ることができるため純利益は750円となり、

 

ローエントリーが約定すれば

100円の損失と1000円のペイアウト(利益850円)を

得ることができるため純利益は750円となります。

 

 

どちらに転んでも利益になる

というのはそういうことです。

 

また、上記の例では1枚当たりの利益ですので

エントリーの際に10枚でエントリーすれば

必然的に利益も損失も10倍になります。

 

 

高い倍率の場面で、出来るだけ多くの枚数で

トレードすることで一回のトレードで

数万円以上の利益を得ることも可能になるわけです。

 

 

ただ、一点注意してもらいたいのは

バイナリーオプションの両建てを行うのであれば

ペイアウト率が2.1倍以上でなければ

トレードを行う度に資産は目減りしていくという点です。

 

 

例えば500円でハイエントリー、

600円でローエントリーとした場合

 

ハイエントリーが約定すれば

500円の損失と1000円のペイアウト(利益400円)を

得ることができるため純利益は-100円となり、

 

ローエントリーが約定すれば

600円の損失と1000円のペイアウト(利益600円)を

得ることができるため純利益は-100円となります。

 

 

このことから、必ず2.1倍以上の倍率がある場面でなければ

成立しない手法ということになります。

 

理論上では“必ず勝てる戦略”ではありますが、

現在の倍率を考慮してエントリーする必要があるんですね。

 

 

凄技!バイナリーの評価・感想

 

凄技!バイナリーではトレードの補助として

専用のサインツールが付いてきます。

 

 

吉田健史氏の手法はエントリー判断の目安として

直近の安値からレートが上昇し

直近高値と同じレートに到達したポイントで

エントリーすることを推奨しています。

 

ブレイクアウトのような考え方です。

 

一旦調整に入ったのちに大きく上昇するか

大きく下落するか…その目安となるのが

上記の動画の説明である“三角形”の部分です。

 

 

吉田健史氏の手法は、この三角形が確認できてから

両建てを入れていくわけですがサインツールにより、

ブレイクアウトのポイントをわかりやすく

判断することができるというわけですね。

 

確かに初心者の方にとっては

便利なツールと感じるかもしれませんが

正直いってサポレジラインさえ引ければ

このツールはなくてもいいのかなと。

 

 

もっと言ってしまえば、

手法自体は特別オリジナリティもなく

ごくごくありふれたロジックなので、

 

ブレイクアウトを確認できて、

倍率を考慮して両建てを入れられれば

凄技!バイナリーを買わなくても

簡単に手法を再現できてしまうということです。

 

 

確かに、吉田健史氏の理論通りに運用すれば

着実に資産を増やしていくことができるでしょうけど、

調べる気になればネットなどでお金をかけずに

無料で身に付けられるレベルのロジックです。

 

それでいて凄技!バイナリーの販売価格は

49800円となかなかの高額。

 

特典コンテンツや、サポートなどを考慮すれば

これくらいでも仕方ないのかなと思いますが

それでもちょっと高いですね。

 

 

凄技!バイナリー・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ 50点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ -点

凄技!バイナリー

【総合評価】…“要検証商材

 

個人的にはわざわざ買う必要のない

バイナリーオプション商材だと思いますが、

初心者や未経験の人にとっては悪くない商材かもしれません。

 

ハイローどちらにころんでも

マイナスにならない条件を理解した上で

両建てを行っていけばほぼほぼ安定的に

資産を増やしていくことは可能です。

 

そういった意味で言えば、

バイナリーオプション両建て手法の

入門教材としては購入してみる価値はあるでしょう。

 

 

ただ、先ほども言ったように

ごくごくありふれた手法ですから

調べる気になればネットで無料で

身に付けることができるレベルのロジックです。

 

これにお金を出すかどうかは

購入者次第だとは思いますが

ある程度バイナリーオプションや

FXの経験があるトレーダーさんだったら

わざわざ5万円近くも払って買う必要はないと思います。

 

ということで、凄技!バイナリーは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

凄技!バイナリー

・商材名:凄技!バイナリー

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 吉田健史

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

バイナリーオプション【商材検証】

商材情報

北田式 1分スキャル・シークレットクラブ

・商材名:北田式 1分スキャル・シークレットクラブ

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 北田夏己

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:198,000円

北田式 1分スキャル・シークレットクラブとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社発行

北田夏己氏による高額FXオファー

北田式 1分スキャル・シークレットクラブです。

 

 

 【特徴1】1分足のスキャルピング

 【特徴2】勝率97.6%、30連勝の実績

 【特徴3】年間20,000pips、30,000pipsの利益

 【特徴4】1~2秒でエントリーが可能

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

 

ここ最近もクロスリテイリング株式会社からの

商材リリースペースがハンパじゃないですね(^^;

 

ついこの前もマックス岩本氏によるスキャルピング手法が

公開されたばかりですが、今度は北田夏己氏による

高額のスキャルピング商材が登場しました。

※募集期間が限定されていたので現在は販売終了となっています

 

 

北田夏己氏といえば、トレンド相場での順張りと

レンジ相場での逆張りの二つのロジックで運用するシストレ手法

『勝利の黄金シグナル』の講師も務めていましたね。(^^)

 

勝利の黄金シグナルはシグナルに従ってトレードするだけで

年間5,000万円の利益を得ることが可能などと謳っており

販売開始当初は結構な数の購入者が出ていたみたいですが、

購入者からの評価はイマイチのようです。

 

ネット掲示板などから購入者の口コミや評判を確認できますが

なかなか辛辣なコメントも少なくなく、

北田夏己氏自身に対する評価も賛否あるようです。(^^;

 

 

まぁ、購入者が多い商材ほどネガティブな口コミが増えるのは

当然のことと言えますけど、それでもクロスリテイリング株式会社は

特に大げさな表現での売り込みが目立つので

否定派の意見が目だってしまうのも仕方ないのかなと思います。(^^;

 

 

そんな北田夏己氏の最新作、

北田式 1分スキャル・シークレットクラブですが、

販売価格は198,000円とかなり高額な価格設定。

 

購入者へのコンテンツとして北田夏己氏による、

無料セミナーなども開催されるようなので

それを考慮すれば妥当な価格なのかなと考えることができますけど

 

最近は3万円程度の商材でも

講師による無料セミナーが付属していたり

無料でウェビナーを配信するものもあったりと

低価格帯の商材のクオリティーが少しずつ高くなってきてます。(^^)/

 

 

と考えると、北田式 1分スキャル・シークレットクラブは

販売価格に対してあまりお得感が感じられない…

というのが正直なところですかねぇ。(^^;

 

といっても、結果てに勝てればいいわけですから

北田夏己氏が謳っているほどの成果が本当に得られる手法なら

20万近くの料金を支払ってでも購入する価値はあります。(^^)b

 

ということで、北田夏己氏の最新オファーには

参加する価値があるかどうか

検証レビューしていきたいと思います。(^^)b

 

 

シグナル配信によるシンプルなトレンドフォロー

 

北田夏己氏の新作である

北田式 1分スキャル・シークレットクラブは

その名前からわかるように1分足専用の

スキャルピング手法です。(^^)/

 

トレードルールは至ってシンプルで

専用のシグナル配信ツールを使って

チャート上に表示された矢印と同じ方向へ

エントリーしていくだけです。

 

エントリー後はOCO注文を入れることで

ほったらかしで決済、損切を行うことが出来ます。(^^)b

 

 

シグナル配信ツールに従ったエントリーと

OCO注文でのエグジットは

前作の勝利の黄金シグナルも同様でしたね。

 

また、メインのシグナルは1分足ですが

5分足の補助ツールも付属していて

こちらの補助シグナルが配信された後に

メインのシグナルが配信されるので

エントリーチャンスを逃すこと回避できます。

 

 

トレードルールはたったのこれだけですから

誰でも簡単に再現することはできるでしょう。(^^)

 

 

その上で、推奨通貨ペアはドル円とされており、

21時~24時までの3時間のトレードで

月に60~80回のエントリーチャンスがあるとのこと。

 

ドル円の他には、ユーロ円、ユーロドルでの

トレードも可能とのことですが、

この3通貨ペア全てで運用した場合

多い時には月間で1000回ほどのトレードチャンスを

期待することができるということです。(^^)b

 

とにかくエントリーチャンスが多い

というのが今回の手法の特徴の一つです。

 

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブの評価・感想

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブの手法は

兎に角シンプルで、シグナルに従って運用していくため

初心者でも再現することは難しくはないでしょうね。(^^)

 

ですが、問題は北田式 1分スキャル・シークレットクラブの

シグナル配信ツールにどれだけの優位性があるか?

というところです。

 

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブのレターでは

かなり魅力的な数字や成績が記載されていて、

それを真に受けるのであれば

かなりの期待値を秘めた手法だと言うことができます。

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブ

 

特に大きく取り上げられているのがこちらの実績。

 

ある一定期間の運用において30連勝と

97.6%という勝率を叩き出したというものです。(^^)b

 

これだけを見ればかなり優秀な成績を収めている

と言えますが、これはあくまで

「ある一定期間」の成績にすぎません。(^^;

 

 

つまり、たまたま運よく連勝できた場面でしかない

ということです。(^^;

 

 

その上で、北田夏己氏は今回の手法で

年間20,000pips、30,000pipsの利益を得られると謳ったり

月収100~500万、年収3000万円や5000万円、1億円というレベルを

十分に目指すことが可能だと断言しています。(-_-メ)

 

公開しているフォワード実績の期間は

極めて短期間のものでしかないのに、

年間これだけの利益を得ることができると言い切ってしまうのは

どうなのかなぁと思いますね。(-_-メ)

 

 

一応2017年6月1日~12月31日の

トレード成績が記載されていますが

それも全てテキストでまとめらているので

信ぴょう性はゼロと言っていいでしょうね。(^^;

 

北田夏己氏が本当にこの手法で運用していて

本当に年間30,000pipsもの利益を得ているなら

どうしてその証拠を公開できないんでしょうか???

 

本当に不思議ですよねぇ。苦笑

 

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブ・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 50点/吉村の評価 ⇒ -点

モンスター・トレンドゾーンFX

【総合評価】…“要検証商材

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブは

今はもう販売終了になっていますが、

クロスリテイリング株式会社のことですので

後々追加リリースがされるんじゃないかなと思います。

 

その上で、この商材を買う価値があるかどうかと聞かれると

ちょっと回答に困ってしまいますね。(^^;

 

 

確かにトレードルールはシンプルですし

初心者の方でも気軽に取り組みやすいとは思いますが

1分足といった極端に短いスキャルピングの場合

シグナル通りにトレードしてもダマシが連発するケースは

決して珍しくないんです。

 

なのでツールの精度がキモになってくるんですが、

北田式 1分スキャル・シークレットクラブのレターでは

ツールの優位性を証明する肝心の『証拠』が

ほぼ公開されていません。(-_-メ)

 

 

それなのに年間で30,000pipsの利益を得られる

月収500万、年収1億円も夢じゃないといった

無責任な謳い方がされているわけですねぇ。

 

それでいて販売価格は198,000円とかなり高額ですから

手を出すのは正直恐いところがあります。(^^;

 

 

北田式 1分スキャル・シークレットクラブに限らず

クロスリテイリング株式会社の商材は

どれもフォワード実績を非公開としていますが、

 

やっぱりそれなりの値段を払って商材を購入するなら

しっかりとフォワード実績を公開していたり

信用できる情報を開示している販売者の商材を

購入したいところです。(^^;

 

 

個人的にはクロスリテイリング株式会社も

フォワード実績をはじめとした信用できる情報を

しっかりと公開してくれれば

もっと高く評価できるのになぁといつも残念になります。

 

どちらにしても、

北田式 1分スキャル・シークレットクラブは

信ぴょう性に欠けるため、個人的には20万も払って

わざわざ買う必要はないかなと思いますね。(^^;

 

ということで、今回のところは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

北田式 1分スキャル・シークレットクラブ

・商材名:北田式 1分スキャル・シークレットクラブ

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 北田夏己

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:198,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

販売情報

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・商材名:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・販売者:株式会社 ISK capital ポール・ジモン(Paul Zimon)

・販売ページ:詳細はこちら

・返金保証:あり(全額返金)

・販売価格:29,800円

・【当検証ブログご購入者限定】特別特典:ご購入者様特典の詳細はこちら

・【過去の検証記事はこちら】:フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

フラッシュゾーンFX 2018年度の再販が開始しました

 

本日の検証レビューも吉村が担当していきます。

 

 

これまで当検証ブログで取り上げたFX商材の中でも

得に評判の高いポール・ジモン氏のフラッシュゾーンFXが

待望の再販を開始したようです。

 

当検証ブログ読者様にもフラッシュゾーンFXを購入した

という方は非常に多いかと思いますが、

中には購入タイミングを逃してしまい

前回の販売時に購入出来なかったという方も少なくないようです。

 

また、販売期間中はインフォトップランキングへ

常に上位入りするほどの人気商材ですので

今回もこれまで通りのヒットとなることは間違いないでしょう。

 

 

特に今回は最新の特典コンテンツが追加されていたりと

さらなる進化を遂げていますので、

前回のオファー時に購入を逃してしまったという方は

要チェックしておきたいところです。

 

 

これまでの検証記事をご覧いただいている方は

すでにご存じかと思いますが当検証ブログでは

フラッシュゾーンFXを高く評価しており、

ご購入者様へ向けた無料特典などもご用意しています。

 

⇒【フラッシュゾーンFX ご購入者特典詳細はコチラ

 

当然、今回の再販オファーから購入された方にも

無料で配布させて頂きますので、

フラッシュゾーンFXを購入された場合は

お忘れなく特典受け取り申請をされてくださいね。

 

 

フラッシュゾーンFX 最新特典コンテンツ

 

『2018大幅バージョンアップ』

 

と謳われているように、今回のフラッシュゾーンFXでは

最新の特典コンテンツが追加されています。

 

それがこちら。

 

フラッシュゾーンFX

 

バージョンアップ版として追加されたコンテンツは

ポール・ジモン氏による“仮想通貨ウェビナー配信”です。

 

 

本来、FXでの運用をメインとしているフラッシュゾーンFXですが

昨年からの仮想通貨ブームに便乗して

ポール・ジモン氏も仮想通貨市場へ参入しているようです。

 

特に今回はポール・ジモン氏本人による

ウェビナーということで否が応でも期待が高まりますね。

 

しかも、このウェビナー配信は『期間限定』ということです。

 

恐らく、今回の再販からの一定期間のみの配信となるはずですので

FXでのトレードはもちろんのこと、

これから仮想通貨投資を始めようという方や

仮想通貨に興味がある方は必見と言えるでしょう。

 

 

若干話はそれますが、フラッシュゾーンFXでは

販売開始当初からポール・ジモン氏によるサポートが用意されており

電話&メールでポール・ジモン氏から直接指導を受けることができます。

 

私の場合、何かあれば基本はメールで問い合わせていますが

電話サポートも何度か利用したことがあり、

非常に丁寧かつ的確なアドバイスを受けることができます。

 

ここ最近は、メール以外にも電話サポートを設けている

FX商材が少しずつ増えてきていますが、

フラッシュゾーンFXはこういった真摯なサポート体制を

本格的に導入したFX商材の先駆け的存在とも言えます。

 

 

また、過去のコンテンツではポール・ジモン氏が

リアルに運用している場面を会員へ向けて配信する

オンライントレード動画配信なども行っており

数あるFX商材の中でも特に購入価値の高いコンテンツを

提供しているオファーとなっています。

 

単にマニュアルを提供してお終いとか、

会員との関わりはメール限定といった一般的なFX商材とは異なり

購入者一人一人にできる限り近い距離で寄り添い

徹底した学習環境が整っているのがフラッシュゾーンFXです。

 

 

フラッシュゾーンFXの手法の優位性や再現性は

当検証ブログの過去記事でも確認済みではありますが、

実践的なロジックを学ぶためには『机上の空論』ではなく

リアルでの運用を想定とした学習が必要となります。

 

そういった意味ではフラッシュゾーンFXは

これまで販売されてきたFX商材の中でも

“特に参加価値のあるオファー”ということができます。

 

 

その上で最新の特典コンテンツ、

仮想通貨ウェビナー配信へ話を戻しますが

ここで配信される情報はポール・ジモン氏が

世界中と飛び回って仕入れてきた最新情報であり、

実績のある投資仲間から仕入れてきた情報とのことです。

 

つまり、今回公開されるのも実践活用できる

『生きた情報』ということです。

 

はっきり言って、ポール・ジモン氏の実力や実績を考慮すれば

このウェビナー配信を受けない理由はどこにもありません。

 

 

フラッシュゾーンFXへの参加はノーリスク

 

“ノーリスクで参加できる”というと

ちょっと大げさかもしれませんが、

フラッシュゾーンFXでは販売開始当初から

購入者へ対してマニュアル代金の

『全額返金保証』が用意されています。

 

返金保証の内容に関しては過去記事でもお話していますが

20日間、ポール・ジモン氏の手法でトレードして

トータル収支がプラスでなかった場合、

マニュアル代金を全額返金してくれるというものです。

 

しかも、実践、デモどちらの運用でもOK。

 

 

実践で運用した場合ですと

資産がマイナスになってしまうかもしれない

というリスクは当然発生しますが、

デモであれば実際に資産を失うことはありません。

 

つまり、資産を失うリスクを負うことなく

手法を試すことができるわけです。

 

 

それと同時に、先ほどのウェビナー配信を受けられる点や

過去のオンライントレード動画を見れるだけでなく

さまざまな特典コンテンツを利用することができます。

 

これだけの条件がそろっていながら

フラッシュゾーンFXの販売価格は39,800円と

破格の価格設定となっています。

 

もしも購入して結果が出せなければ

返金してもらえばいいだけですから、

『購入を迷うくらいなら買ってしまったほうがいい』

と断言できる数少ないFX商材です。

 

 

また、冒頭でもお話しましたが、当検証ブログを経由して

フラッシュゾーンFXを購入された読者様を対象に

“オリジナルご購入者特典”を無料で配布しています。

 

⇒【フラッシュゾーンFX ご購入者特典詳細はコチラ

 

 

こちらのご購入者特典は、

ポール・ジモン氏から直々に配布許可を頂いた

他では入手不可能なコンテンツとなっており、

実際に特典を受け取った方からも大変好評を頂いています。

 

より安定した運用を長期で実現させるためには

欠かすことのできない貴重なコンテンツなので、

当検証ブログ経由でフラッシュゾーンFXを購入される際は

忘れずにご申請頂ければと思います。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)・総合評価(※2018年2月27日)

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 90点

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

【総合評価】 … “推薦商材

【当検証ブログご購入者限定】特別特典特典の詳細はこちら

【過去の検証記事】フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

 

提供される手法、コンテンツ内容、

サポート及び保証内容など…

 

他のFX商材と比較して圧倒的な期待値を誇る

フラッシュゾーンFXですが、

今回バージョンアップ版として

再び販売がスタートしたことはこの業界にとって

ビッグニュースと言えるのではないでしょうか。

 

 

前回の販売時にタイミングを逃してしまった方はもちろん

今回初めてフラッシュゾーンFXを知った方も

参加するのであれば

早めに申し込みされることをおすすめします。

 

また、当検証ブログでこれまで行ったきた

検証結果や実践結果などは、

上記の過去記事の一覧からご確認いただければと思います。

 

 

ということで今回の検証は以上になります。

 

私共が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

販売情報

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・商材名:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・販売者:株式会社 ISK capital ポール・ジモン(Paul Zimon)

・販売ページ:詳細はこちら

・返金保証:あり(全額返金)

・販売価格:39,800円

関連記事

・【当検証ブログご購入者限定】特別特典:ご購入者様特典の詳細はこちら

・【過去の検証記事はこちら】:フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

求人情報サイト