評価の記事一覧

商材情報

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

・商材名:トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy

      (カルテット・テクニック・アカデミー)

・販売者:合同会社ジャスティーン 森田研一 松田和也(トレーダー和也)

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,000円

カルテット・テクニック・アカデミー【検証・評価】レビュー

カルテット・テクニック・アカデミーを購入したので、一部を公開&レビューします

 

前回に引き続き、吉村がレビューを担当していきます。

 

先日検証した、合同会社ジャスティーンから販売された、

トレーダー和也氏監修の、カルテット・テクニック・アカデミーですが、

早くもインフォトップのランキングにも入ってきていました。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

 

投資部門、FX部門だけではなく、総合部門も含めて

三冠達成という素晴らしい成績を記録しています。

 

このことから、すでに相当な数の購入者が

出ていることがわかりますし、

カルテット・テクニック・アカデミーへの

注目度が如何に高いかがわかりますね。

 

 

私自身、注目していた商材でしたので、

今回、実際に購入し、一通り目を通しましたので、

ロジック等レビューしていきたいと思います。

 

⇒【カルテット・テクニック・アカデミー 検証・評価レビュー

 

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミーは、

『PDF57ページ+総動画時間4時間』ということで、

PDFの方では、基礎的な解説が主となっており、

ノウハウ全般は動画で学ぶコンテンツとなっています。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

 

スキャルピングノウハウということで、

トレーダー和也氏の手法は、4つの手法+1つの手法が用意されています。

 

 

1.クロスストラテジー

 平均足を活用し、明確なサインからなる反転の兆しを捉え、

 レンジの上限、下限でエントリーする逆張り手法

 

2.ディサイドストラテジー

 ライン、移動平均線とレートの位置関係から、

 トレンドの天井、底からの逆張りで、大きな利益を狙う手法

 (トレンドの押し目からの順張りとも言える)

 

3.トレンドストラテジー

 手法2に対して、レートが逆に動いた際に、

 利益を伸ばすリスクリワードの高いの手法

 

4.ファイナルストラテジー

 移動平均線とレートの位置関係で判断する、

 トレンド終盤からの逆張りロジック

 

+1.リターンムーブ

 ブレイク後の押し目買い、戻り売りを狙った手法

 

 

これらの手法は、「グランビルの法則」や「エリオット波動」に基づいた、

王道的な考え方に付随していますが、

この中でのあらゆる場面に応じた、明確なルールが用意されています。

 

一言に「エリオット波動」「グランビルの法則」と言っても、

実際のトレードに置いて、どこでどうトレードするかは千差万別。

 

このカルテット・テクニックの手法は、

エントリー基準がはっきりとしており、

利確、損切りルールも同様に明確なものとなっています。

 

これは初心者にとっても、

とてもわかりやすいものになっていて、

再現しやすい手法だと感じました。

 

 

そしてこの手法を、実践していく上で

重要となるのが“環境認識”です。

 

基本的には、5分足でトレード行っていくものですが、

上位足からのマルチタイムフレーム分析を行い、

大局の流れを把握し、各場面に応じた手法で攻めていく形です。

 

 

こうやって言うと難しく聞こえてしまうかもしれませんが、

動画で詳しく解説されており、

論理的で丁寧でわかりやすいです。

 

この部分は非常に重要で、

この手の短期裁量手法を学ぶ上で

とても価値のあるものになっていると感じました。

 

 

私自身の考え方やトレードに通じる部分もあり、

とても勉強になる部分もあった、

というのが正直な感想ですかね。

 

この正しい環境認識が出来ることにより、

スキャルピングの優位性を確保し、

精神的にも安心してトレードが出来るようになります。

 

実際の生徒が、これ程までの成果を出せているのは、

この“環境認識”の考え方にあると思います。

 

 

王道的なロジックと、シンプルなトレードルールにより

FX初心者におすすめできることはもちろん、

ある程度経験を積んだ中級者以上のトレーダーでも

「ハッ」とさせられる部分が多い

興味深いマニュアルとなっています。

 

 

スキャルピングトレードの重要な複数の要素

 

多くの人は、1日の間に数時間かけて

エントリーから決済を行うデイトレードや、

数日~数週間のスパンで利益を狙う

スイングトレードを行っているかと思います。

 

FXで資金を失ってしまう人の多くは、

損切りをすべきところで出来ず、

強制ロスカットになってしまったり、

大きな損失を出してしまうところにあります。

 

デイトレやスイング、スキャルピングでもそうですが、

しっかりした損切りルールがあり、

それを守れていれば、大きく資金を失ってしまうことはありません。

 

 

しかし、言うは易く行うは難し。

 

それが実際に行動に移せず、多くの人が稼げていないのが現状です。

 

 

スキャルピングと比べて、デイトレやスイングでは、

長時間かけ、数十pips~数百pipsを狙っていく反面、

その分、損切リスクも大きく取っておく必要があります。

 

そんな中で、エントリーに対して、相場が逆行した場合、

損をしたくないという負の感情から、

 

「もう少し戻るんじゃないか」など

自分にとって都合の良い感情が尾を引きずって、

ずるずると負けてしまっているというのが実情でしょう。

 

 

ですが、スキャルピングでは、

デイトレやスイングなど1回で100pips狙うより、

数pips~10pips程度とリスクを限定することができます。

 

数pips~10pips程度であれば、

感情的にも損切りもしやすいですからね。

 

私自身トレーダーとして、

ここは非常に重要なことだと考えています。

 

 

更に、どんな手法に関しても、

テクニカルトレードを行っていく上で、

大きく振り回されやすいのが、

突発的なリスク(要人発言等)やファンダメンタル的要因。

 

これらはポジションを保有する時間が長ければ長いだけに、

資金をリスクにさらすことになりますが、

スキャルピングは最大限にそれを回避することが可能です。

 

そういったトレードを、

一日に何度も何度も獲っていくことで、結果として、

デイトレードやスイングトレードで狙っていく獲得pips以上に

堅実に利益を積み上げていくことが可能なのがスキャルピングです。

 

 

しかし、一般的に、そんなトレード手法は、

高度なテクニックが必要であり、

“初心者向きではない”とされています。

 

当然、初心者には明確なルールもなく、

あらゆる場面に応じるだけの経験則はありませんからね。

 

だからと言って、スキャルピングトレードは、

デイトレードやスイングトレードで、

経験を積んだら可能かと言えば単純にそうでもありません。

 

むしろ、そこで無駄な経験や損失を生む可能性は十分にあります。

 

 

トレーダー和也氏は、マニュアルの中でも、

 

「一万種類のキックを一回ずつ練習する奴は恐くないが、

 一つのキックを一万回練習する奴は恐い」

 

との、例え話を紹介していますが、

FXトレードでは、まさにスキャルピングが当てはまるのではないかと思います。

 

 

手法や理論だけに偏向している、極端なマニュアルとはことなり

体系立てて「メンタル」や「リスクコントロール」においても

言及しているFX商材は多くはありません。

 

そう考えれば、カルテット・テクニック・アカデミーは

FXでトレードする上で重要な要素を

トータル的に学ぶことができる、

“トレーダー育成教材”と評価することができると思いますね。

 

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー・総合評価(※2019年12月9日)

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 80点

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー

【総合評価】…“優良商材

【2019年12月4日検証】トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【検証・評価】レビュー

 

基本的に動画教材となっていることや、

マンツーマンでの個別サポートを受けられることなどから、

講師であるトレーダー和也氏との距離感を、

とても近く感じることの出来る教材となっています。

 

レターでも、“熱い性格”と自負されておりましたが、

動画からも、その“熱さ”を感じさせられます。

 

ただこれは単に熱苦しいというものではなく、

そこには、

 

『トレードに対する真剣な気持ち』

『自身の手法に対する確固たる自信』

『生徒に対する熱い気持ち』

 

からなるものだと思います。

 

 

マニュアルの肝である、手法についてや環境認識だけでも、

コンテンツとしての価値は十分なものと言えると思いますが、

トレードに対する考え方など様々な要素についても

大局的に学ぶことができる点は高く評価できます。

 

この辺は特に初心者にとって、とても重要な要素です。

 

多くの場合、商材の価値は、「ノウハウの有効性が全て」と

思っている人も多いかもしれませんが、

こういったところのコンテンツの手厚さからも、

トレーダー和也氏の並大抵ならぬ思いを感じさせられました。

 

諸々の要素を踏まえて検討すると

カルテット・テクニック・アカデミーは

従来の商材という枠を超えたマニュアルと言えますし、

 

手法の再現性や、提供されている学習環境、

利用できるコンテンツのクオリティの高さを考えると

これからスキャルピングを学ぶトレーダーにとって、

カルテット・テクニック・アカデミーは

断トツでお勧めできる商材だと評価できます。

 

 

ということで、トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミーは

優良商材へ評価を引き上げたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

・商材名:トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy

      (カルテット・テクニック・アカデミー)

・販売者:合同会社ジャスティーン 森田研一 松田和也(トレーダー和也)

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,000円

カルテット・テクニック・アカデミー【検証・評価】レビュー

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

・商材名:トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy

      (カルテット・テクニック・アカデミー)

・販売者:合同会社ジャスティーン 森田研一 松田和也(トレーダー和也)

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,000円

カルテット・テクニック・アカデミー【マニュアル暴露】

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミーとは

 

今回検証するのは、合同会社ジャスティーンから販売された、

トレーダー和也(松田和也氏)監督の、

Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)という

スキャルピングノウハウ+オリジナルインジケーターのセット商材です。

 

 

 【特徴1】総勢550名の確固たる実績

 【特徴2】初月からプラス収支報告件数、計492件

 【特徴3】月単位プラス収支報告89.7%

 【特徴4】年間収益2000万越え計17名、1000万越え計33名

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

最近は、情報業界では有名どころの業者や

人気講師の商材ばかりを取り上げておりましたが、

この業界初登場のトレーダーが監修する、

最新FX商材が販売されたので、取り上げてみたいと思います。

 

 

今回のQuartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

講師である、トレーダー和也氏は、

これまで以下のような活動を行ってきているそうです。

 

・2012年~名古屋ハローワーク主催 資産運用セミナー

 

・2014年~ボランティア活動開始

 

・岡安商事株式会社主催 投資セミナー

 

・2016年11月~ネットラジオ「ゆめのたね」出演

 資産運用とFXについて

 

・サンワード貿易株式会社 投資セミナー

 

・2017年11月~ネットラジオ「ホンマルラジオ」出演

 資産運用の考え方について解説

 

・2018年7~12月 ネットラジオ「ホンマルラジオ」

 全24回にわたりパーソナリティを務める

 

・2018年11月 書籍出版

 アマゾン投資部門ランキング1位を獲得

 

 

正直、トレーダー和也氏という人物について

私自身は存じておりませんでしたが、

政府機関であるハローワークや公共ラジオ等、

比較的コンプライアンスの厳しい舞台で活躍してきた人物のようです。

 

そういった業界とは反面的に、

情報業界は、怪しいイメージが強く、

販売者の経歴なども信頼性に欠けるものが多いのが事実。

 

しかし、コンプライアンスの厳しい舞台で活動してきた人物が、

今回、情報業界に躍り出たというのは、

この業界にとっても、ポジティブな変化が訪れるように思います。

 

 

また、トレーダー和也氏は、これまで5年間、

FXトレード講師を務めてきており、

基本的には直接対面式の勉強会等を行ってきたそうです。

 

その教え子の総勢は、なんと550名とのこと。

 

そして、この手の商材では珍しく、

生徒の数々の“実績”が掲載されています。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

 

掲載されている生徒の実績は

いずれもフォワード実績であり、

非常に信ぴょう性の高いデータだと言うことができます。

 

これまで、550名の人間に指導してきた中で

その9割以上が勝っているということですが、

このようにフォワード実績を提示できるということは

その謳い文句も、あながち“ウソ”ではなさそうですね。

 

 

また、もう一つのポイントとして

カルテット・テクニック・アカデミーでは

“購入前の電話相談”も用意されており、

とてもオープンな印象を受けますね。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

 

もちろん、購入後もサポート窓口として

利用することが可能となっており、

極端に言えば、講師であるトレーダー和也氏から

個別でアドバイスをもらうことができます。

 

この手の、良心的なフォローアップ環境を

提供している商材は、稀に登場しますが

往々にして『信頼できるオファー』であることが多いため

そういった面からも期待が持てそうな印象を受けますね。

 

 

さて、少し前置きが長くなってしまいましたが

早速、カルテット・テクニック・アカデミーの内容の方を、

以下より検証していきたいと思います。

 

 

カルテット・テクニック・アカデミーの手法は1分足短期トレード(スキャルピング)

 

冒頭でも紹介した通り、

トレーダー和也氏のカルテット・テクニック・アカデミーは、

スキャルピングトレードノウハウの商材となっており、

 

レンジ相場、トレンド相場、あらゆる相場状況に

対応可能な手法となっているとのことです。

 

 

トレーダー和也氏の手法は、

4つのストラテジーから成っており、これらを総称して

和也式“カルテット・テクニック”と呼んでいるようです。

 

その上で、和也式“カルテット・テクニック”は、

以下のように構成されています。

 

 

1.クロスストラテジー

 反転の兆しを捉えて、レンジ上下限でエントリーする手法

 

2.ディサイドストラテジー

 トレンド内のレンジ相場で使う手法で、最も使用頻度が高い手法

 

3.トレンドストラテジー

 手法2の兄弟関係の手法で、

 トレンド相場では抜群に威力を発揮する手法

 

4.ファイナルストラテジー

 トレンド終盤で利用する手法

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

 

チャート上では、このようなイメージになるとのこと。

 

 

現状では、情報があまりにも少ないので

何とも判断できない部分が多いのですが、

“エントリー”と、利確、損切り”は、

明確で厳格なルール化がされているそうです。

 

各相場に応じて、一定の条件に従い、

売り買い目線を固定し、トレードしていくイメージですかね。

 

 

そして、この商材には、

“オリジナルインジケーター”が付属されており、

“カルテット・テクニック”を使うタイミングを

知らせてくれるものになっているとのこと。

 

 

スキャルピングは、細かい時間足でトレードすることから、

エントリータイミングも比較的多く、

その結果、“自分が向き合える時間”を、

トレードタイミングにしてしまっているところがあります。

 

時間に制限のない人だとかは、

止め処なくトレードを行ってしまい、

「せっかく相場に向き合っているから」と言って、

エントリーすべきでないタイミングでトレードしてしまった結果、

無駄な損失を出してしまうこともあります。

 

堅実なやり方でも、エントリータイミングを見逃さないため、

パソコンに張り付き状態になりがちですが、

それに適したタイミングを知らせてくれるのは、非常に効率的です。

 

 

とはいえ、このインジケーターに従て

愚直にトレードするシストレ手法ではなく、

あくまで裁量手法となっていますので、

その辺は誤解のないようにしておきたいところです。

 

いずれにしても、各ルールがどこまで明確に体系化されているか

どれだけ再現性があるかは、マニュアルを購入してみないと

判断することは難しそうです。

 

 

その上で、コンテンツ内容は以下の通り。

 

・FXを始めるにあたり(PDF57P 動画38分8秒)

・基礎編(動画1時間8分34秒)

・本編(51分14秒)

・KazuyaQuartetTechnic(動画1時間19分39秒)

 

計、動画計4時間。

 

主に動画がメインとなっているようですが、

トータルで約4時間というのは、中々のボリュームです。

 

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミーの評価・感想

 

このように、トレーダー和也氏のカルテット・テクニック・アカデミーは、

初心者から参加できるスキャルピングノウハウが学べるものとなっています。

 

この、カルテット・テクニック・アカデミーでは、

FXで負けてしまう理由が3つ上げられています。

 

・リスク管理ができていない

・短時間で結果を求めすぎている

・トレード量が圧倒的に少ない

 

これらは私も同感です。

 

 

特に重要な要素が、

 

『トレード量=経験則』

 

かと思います。

 

 

FXでは、一つの手法のみで勝ち続けることは、

不可能といっても過言ではないでしょう。

 

ある期間や、一時的に有効なものがあったとしても、

あらゆる相場で勝ち続けるには、

各相場においての有効なトレード手法に対する経験が必要です。

 

だからこそ、カルテット・テクニック・アカデミーでは

複数の手法を使い分け、その時その時の相場へ

柔軟に対応していくことで、“息の長い運用”を目指しています。

 

 

そして、スキャルピングでは、

その3つの理由が克服できると説明されています。

 

・リスクを最小限に抑えることが可能

・短時間の取引で結果が出る

・多くのトレード経験が積める

 

たしかに、一日に何度もトレードを行っていくことで、

実経験を積むことができ、

それはイコール、取引回数の多い、トレーダーになれるということです。

 

“初心者”という定義が、時間的経験則ではなく、

取引経験数だと捉えれば、スキャルピングトレードは、

いち早く初心者から脱することの出来る

トレード手法であると言えます。

 

 

スキャルピングの“メリット”だけを見れば

こういった考えにも賛同できるわけですが、

逆にデメリットとして、

 

テクニカル分析が通用しづらい、

無駄なトレードが多くなりがち、

ギャンブル的なトレードに走ってしまう、

コツコツ勝ってドカンと負ける…など

 

こういった部分も踏まえて判断する必要があります。

 

もちろん、これらデメリットに対して、トレーダー和也氏が

どういった資金管理、リスク管理、メンタル管理を

しているかという部分になってきますので

 

“スキャルピングのデメリットを回避する要素がどこまで揃っているか”

 

といった部分が、

カルテット・テクニック・アカデミーへ参加する上で

大きな判断基準となるかと思います。

 

 

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 60点

トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー

【総合評価】…“要検証商材

【2019年12月9日検証】トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミー【マニュアル暴露】

 

そうそう、冒頭で生徒のフォワード実績が

公開されているというお話をしましたが、

カルテット・テクニック・アカデミーでは

トレーダー和也氏自身のフォワード実績も

しっかりと公開してくれています。

 

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

 

トレード期間は1年間とボリュームも十分。

 

「これでもか!」という数の生徒の実績に加えて

自身の実績も公開しているとなれば、

カルテット・テクニック・アカデミーの

手法には、それなりに期待することができそうです。

 

 

また、購入前の電話相談や、

購入後の電話でのサポートが用意されており、

これには、トレーダー和也氏、講師松田和也氏としての、

絶対的な自身の表れと受け取ってよいでしょう。

 

多くの商材販売者が自称するキャリア等とは違い、

政府機関主催の活動等も行っている点からも、

今までのキャリアに泥を塗ることはできないはず。

 

今後の活動にも一目置ける人物ではないかと思います。

 

 

巷にあふれる実績も定かではない商材等とは違って

実際に生徒が稼いでる実績からも、

実際の中身の方を確認して見る価値はあるかもしれません。

 

当ブログでも実際に参加し、検証していくことを検討します。

 

その際は、いち早くお届けいたします。

 

 

ということで、トレーダー和也監督 カルテット・テクニック・アカデミーは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy(カルテット・テクニック・アカデミー)

・商材名:トレーダー和也監督 Quartet Technic Academy

      (カルテット・テクニック・アカデミー)

・販売者:合同会社ジャスティーン 森田研一 松田和也(トレーダー和也)

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,000円

カルテット・テクニック・アカデミー【マニュアル暴露】

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FXismデイトレ大百科

・商材名:FXismデイトレ大百科

・販売者:株式会社SMS 藤川恭一 及川圭哉

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:19,800円

FXismデイトレ大百科とは

 

今回検証するのは、株式会社SMSから販売された、

及川圭哉氏の手がける、FXismデイトレ大百科という

デイトレードノウハウ+オリジナルインジケーターのセット商材です。

 

 

 【特徴1】デイトレードに特化した手法

 【特徴2】月間1,000pips以上の利益は当たり前

 【特徴3】月間利益率50%を目指す

 【特徴4】3年で資産一億円を目指す

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

「2019年アマゾンで一番売れた投資関連本」となる勢いの、

著書「ガチ速FX」の出版により、

一段と知名度が高くなった、及川圭哉氏。

 

これまでに数多くの商材を販売しており、

当検証ブログでも、及川圭哉氏の過去ツールを検証しています。

 

⇒【FXism MT4プロコントローラー改 検証・評価レビュー

 

 

これまで、及川圭哉氏の販売してきた商材は以下のものになります。

 

・FX無料オンライン講座 幸塾

・専業トレーダー1000人育成プロジェクト・パラダイムメソッド 98,000円

・FXism 及川圭哉 1億円トレード計画

・FXism プロフェッショナルトレーダ―養成学校 398,000円

・プロトレーダー及川圭哉のFX天才チャート 77,700円

・及川塾

・FXismオフィシャルパートナーズ 198,000円

・1000BTC倍増プロジェクト

・FXism MT4 Pro CONTROLLER 24,800円

 

かなりの商材を手掛けてきている中で、

一部では評判も良く、FX商材業界でも

善くも悪くも注目を集める存在となっています。

 

 

また、FXism公式YouTubeでも、自らのトレードを公開していて、

そのトレードの根拠から理由など、

様々な観点から解説もされています。

 

⇒【FXism公式YouTube – YouTube

 

※こちらので公開されているトレードは

 リアルトレード(実践)の証拠がないため、

 あくまで参考程度にご確認ください

 

 

ちなみに、及川圭哉のトレードの基本は、

全てデイトレードがベースになっています。

 

手法は、多岐にわたり、トレンド転換初動を狙ったトレードから、

パーフェクトオーダーを軸としたトレンドフォロー及び、逆張りも。

 

通貨の相関性に着眼し、強い動きを見極めエントリーする等、

オリジナリティーの高いトレードを行っているようです。

 

 

そんな中、現在リリースされている商材の中でも、

ヒットを記録している「FXismデイトレ大百科」について

以下より検証していきたいと思います。

 

 

FXismデイトレ大百科のロジックについて

 

この商材に付属されている、

「FX天才チャート」には、5つの機能があります。

 

 

1.パーフェクトオーダー告知機能

 

一日に数回出現する「鉄板売買ポイント」発生時に、

リアルタイムで表示させる機能。

 

 

2.経済指標発表警報

 

発表30分前の経済指標が表示され、

重要度に応じて、白文字と黄色文字で表示されます。

 

 

3.ブルベアマークを常時表示

 

通貨ペアのトレンド強弱が、

5分足、15分足、1時間足毎に表示される。

 

 

4.青黄赤信号機シグナル序列

 

こちらは、MAをベースとしてもので、

1の告知機能ではなく、

単純にパーフェクトオーダーを見分けられるもの。

 

 

5.直近の平均ボラティリティと当日ボラティリティを自動計算表示

 

主要3通貨、JPY,EUR,USDの、

当日、30日平均、90日平均のボラティリティを表示。

 

 

この他にも、複数のインジケーターが表示されており、

基本的には5分足を軸としてトレードしていくものですが、

上位足のMAや、ボリンジャーバンドも表示されています。

 

各機能は、それぞれ似たようなインジケーターは存在しますが、

及川氏のノウハウでは、これらの機能を厳選し、

トレードを行っていく手法となっております。

 

 

“厳選”と言っても、結構多くのテクニカル指標を

同時に見て行くことになりますので、

その分、考察の余地、裁量の余地は多くなってしまいます。

 

 

手法としては、

パーフェクトオーダーを軸としてはおりますが、

 

トレンドの初動を推測しエントリーする手法から、

押し目からのトレンドフォロー、

トレンドの転換からの逆張り等、

様々な手法を活用しています。

 

 

更に、このノウハウでは、

9つの通貨ペアの監視が推奨されていて、

その中での通貨の相関性に着眼されており、

重要視されています。

 

例えば、ドル円が下、ユーロドルが下、

ポンド円が上、ポンドドルが最強等、

 

そういった観点でエントリー対象通貨を絞り、

チャート上のテクニカル指標を見てエントリーするといった形です。

 

従って、よくあるような

「〇〇のサインに従ってエントリーするだけ」

だとかいう、単純なものではありません。

 

 

FXismデイトレ大百科の評価・感想

 

今回の商材は、2016年~2017年にかけて実施された、

「FX天才チャートプロジェクト」という、

プロジェクトの講義をパッケージ化したものとなっています。

 

及川氏のデイトレノウハウのすべてが、

25本の動画と405ページのPDFに詰め込まれており、

「FX天才チャート」が付属されています。

 

一言で言えば、これまでの及川氏の経験、

ノウハウが詰まった集大成といったコンテンツでしょう。

 

しかし、ノウハウそのものに

“特別な派手さ”や“目新しさ”はありません。

 

 

検証でも解説したように、

あらゆる観点から形成されているこのノウハウ。

 

これらの要素を、実際のトレードで活用するには、

かなり多くの観点を複合的に裁量する必要があります。

 

 

レターでも、「慣れるまではデモトレードを推奨」しており、

初心者どころか、ある程度の経験者でも、

この手法をどこまでマスターできるかは未知数です。

 

当たり前ですが、そんなに簡単にマスターでき

利益を上げられるようなものであるならば、

これまでの商材や塾への参加者も非常に多いはずですので、

かなりの数の成功者が誕生しているはずです。

 

どれだけ優位性のある手法だったとしても

それを形に出来るかどうかは、実践者次第…

というのが及川圭哉の手法のウィークポイントでしょうね。

 

なので、決して大船に乗るような気持ちで購入するものではなく、

しっかりと勉強をする覚悟をもって購入する必要がありそうです。

 

 

FXismデイトレ大百科・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 55点

FXismデイトレ大百科

【総合評価】…“要検証商材

 

2016年~2017年のFX塾「FX天才チャート」の廉価版と言える

今回の「FXsimデイトレ大百科」。

 

過去プロジェクトを動画コンテンツとPDFにして、

販売したという形ということで、

19,800円とお手頃な値段設定になっています。

 

 

ただ、2019年6月に出版された著書「ガチ速X」の方でも、

及川氏の集大成といった形で全176ページにわたり

そのノウハウが惜しみなく公開されており、

ノウハウそのものは、この商材も同じ内容となっているようです。

 

それは、及川氏のノウハウが一貫されている証拠でもあります。

 

 

逆に言えば、ノウハウを学ぶだけでなら、

定価1,650円で購入できる書籍の方でも可能と言えます。

 

ですので、まずは著書だとか、

公開されているYoutube動画に目を通してみて、

この商材のトレード解説動画やメールサポート等を

利用したい人は、手に取ってみてもいいかもしれません。

 

あくまでも、億を稼いでいる(自称)と言われる、

いちトレーダーのノウハウを勉強、参考にするといった観点で

興味のある方は、検討してみるのが良いと思います。

 

 

ということで、FXismデイトレ大百科は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

フレームトレードFX

・商材名:フレームトレードFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 工藤総一郎

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:198,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

フレームトレードFX

・商材名:フレームトレードFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 工藤総一郎

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:198,000円

フレームトレードFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

工藤総一郎氏の手がける、

フレームトレードFXというサインツールです。

 

 

 【特徴1】チャートを16マスに分割してレートを予測

 【特徴2】年間3192回、毎日平均10回以上の売買サイン

 【特徴3】一日の作業時間たったの5分

 【特徴4】再現性100%、誰もが同じ結果にたどり着く新理論

 

 

本日は、楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

お馴染み、クロスリテイリング株式会社より、

少し前にリリースされたツールを検証したいと思います。

 

講師の、工藤総一郎氏は、

自身もプロFXトレーダーとして活動している中、

クロスリテイリング社の専属プログラマーとしても、

多くのトレードツール等の開発に携っている人物です。

 

以前にはワンタップトレードFXという

シストレツールも手掛けており、

当ブログでもレビューしたことがありますね。

 

⇒【ワンタップトレードFX 検証・評価レビュー

 

 

そんな工藤総一郎氏が、今回、新たにリリースしたのが、

このフレームトレードFXになります。(^^)b

 

クロスリテイリング社の商材と言えば

大袈裟な謳い文句が恒例となっていますね。苦笑

 

フレームトレードFXは、工藤総一郎氏の力作ということですが

レターの謳い文句も、いつも以上に物凄い内容になっています。

 

・年間40,166pips

・一日の作業時間たったの5分

・知識経験スキル必要なし

・再現性100%、誰もが同じ結果にたどり着く新理論

・100万円が一年で4108万円の利益、約二年で5億626万円

 

…などなど。(^^;

 

 

投資系情報業界トップクラスのクロスリテイリング社の、

FXプロトレーダー兼、専属プログラマー監修の商材ということで、

数多く販売するクロスリテイリング社の商材の中でも、

期待を寄せて購入した方もいるのではないでしょうか?

 

そういった側面から、良い意味でも悪い意味でも

注目を集めている商材ですので、

ロジック含め、検証していきたいと思います。(^^)/

 

 

フレームトレードFXのロジックを検証

 

フレームトレードFXは、

2つのツールで構成されているサインツールとなっています。

 

1つが「パーフェクトフレームツール」というもので、

チャートを16分割のマスに分けるインジケーターになります。

 

フレームトレードFX【検証・評価】レビュー

 

 

このチャートを16分割することの真意は不明なのですが、

このマス内のチャートの通り道によって、

売り買いのサインが出るようになっているとのことです。

 

そのロジックには、

 

・フィボナッチリトレースメント

・ダウ理論

・グランビルの法則

 

といった、3大理論が組み込まれているとのこと。

 

 

しかし、これらの奥深い理論や本質的なところに関しては、

実践者は把握する必要はなく、

トレードしていくことが可能と謳われています。

 

それは、この「パーフェクトフレームツール」たる16分割の枠に対して、

その理論に基づいた道筋が、色(赤、青)で表示され、

視覚的に判断出来るようになっていることで、

初心者でも誰もが同じトレードが出来るというものになっています。

 

フレームトレードFX【検証・評価】レビュー

 

 

上の画像のように、16分割に分けられたフレーム内を、

チャートが通っていく道筋が、赤、青、グレーで色分けされ、

その道筋のパターンによって、売り買いのエントリーが決められてます。

 

このロジック、3大理論が組み込まれていて、

裁量要素の多い、奥深い理論を把握することなく

トレードができるようになっています。

 

 

そして、もう一つのツールは、

「売買サインシステム」ということで、

その名の通り、このロジックの売買タイミングを、

自動的にお知らせしてくれるものとなっているようです。

 

そのサインの頻度は、年間3192回以上、毎日平均10回以上とのことですが、

このシステムが適用できるのは、すべての時間足ということで、

上記の値がどの時間足で適用されたもの何かは不明です。

 

工藤総一郎氏は、このロジックは上位足である程に、

トレードの精度が高まると説明されていますが、

本人は、5分足、15分足、1時間足で活用していると述べています。

 

そうなると下位足では精度はが下がり、

再現性は低くなるんじゃないの…?

 

とツッコミたくもなりますが…。(^^;

 

 

そして、これらのツールは一度設置してしまえば、

自動で更新されていくものになっているとのことで、

何度も設置したり手を加えていく必要がないとのこと。

 

チャートには常に16分割のマスが、

時間足が更新されるごとに追従していく形式となっていて、

常に表示される枠の色とパターンを基に

エントリーを行っていけるものになっています。

 

これまでに販売されてきた、

インジケーターやツールでは見たことのない、

斬新なアイディアは評価できるかと思います(^^)b

 

だた、問題は、再現性・優位性ですねぇ。

 

 

フレームトレードFXの評価・感想

 

このツールに組み込まれているロジックは、

 

・フィボナッチリトレースメント

・ダウ理論

・グランビルの法則

 

ということで、

これらの理論に基づいていることから、

王道的なトレンドフォロー型のトレード手法になっています。(^^)/

 

 

これらの理論を実際のトレードに活用していく中で、

裁量の要素が非常に多く、

理論の中でも、どういった要素に基づいてトレードしていくかは

トレーダーによって多種多様です。

 

それを、この16分割したフレームに表示されるサインのみで

エントリーできるということであれば、

非常に便利なツールであると言えるんじゃないでしょうか。

 

 

ですが、“ツールの斬新さ”だけに注目がいき、

一見特別な優位性がある手法のように見てしまう…

錯覚を起こしてしまう人が多いように思います。(^^;

 

 

こういった「16分割のマス」といった形でなくとも、

同じような観点からなる、インジケーターやツールは存在しています。

 

ダウ理論やグランビルの法則に基づいた高安値の切り上げ、

フィボナッチリトレースメントの押し目の判断など。

 

そもそも、フィボナッチリトレースメント自体が、

デフォルトで組み込まれているインジケーターですしね。(^^;

 

 

結局のところ、このツールで判断される

サインそのものの精度が問われることになるのですが、

その確固たる実証データは明示されていません。(-_-メ)

 

 

レターでは、

 

「過去検証では意味がなく、実際の5年間の相場に基づいた結果」

 

と豪語していますが、その証拠がないことには、

この謳い文句を鵜呑みすることはできませんよねぇ。(^^;

 

 

当ブログには、実際に購入された方の

感想なども寄せられていますが、

 

会員サイト内で、「トレンドラインによる裁量ノウハウ」の解説や、

「勝ちパターン負けパターン」といった、

『個人の裁量』に関する内容も紹介されているようです。

 

 

つまり、実践者次第で結果は変わってくる

ということにになるわけです。(^^;

 

いったい、何をもって、

“再現率100%”なんて謳ってるんでしょうか?苦笑

 

まったく不明です。(-_-メ)

 

 

こういった諸々の観点から判断するに、

フレームトレードFXのツールを使えば、

すぐに誰でも稼げるわけではないことと判断できますし、

 

肝心の再現性に関しても、誰でも使いこなせる

というわけではないと思ったほうがいいでしょうねぇ。汗

 

 

それでいて、販売価格は198,000円とかなり高額。(^^;

 

アイディアの斬新さ、ツールのオリジナリティは確かにありますが

手法自体の優位性や再現性を考えると

20万円も払って購入するには、かなり勇気がいる商材です。(-_-メ)

 

 

フレームトレードFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 40点/吉村の評価 ⇒ -点

フレームトレードFX

【総合評価】…“要検証商材

 

ここのところ、立て続けにリリースされている

クロスリテイリング社の商材の中でも、

フレームトレードFXは高額な部類に入りますが、

 

やはり、今回も確固たる証拠や実績は明示されておらず、

価格とのバランスを考えると

「購入してみるべき」という評価は出来ませんねぇ。(^^;

 

 

日本人は「高いものであれば良いもの」と、

判断しがちなところがあるので、

ここは冷静に、客観的な判断が必要です。

 

 

ちなみに、フレームトレードFXのレターでは、

あえて、

 

「過去検証では意味がなく、実際の5年間の相場で実証してきた」

 

とまで豪語してるのですが、

ではどうして実践結果を開示してないんですかね?苦笑

 

実際の相場け検証して、優位性を証明したとしても

“その証拠”を見せてもらわないと、

お話にならないんですが…?(-_-メ)

 

 

そのくせ、レターで公開しているデモ実績の期間は、

1カ月にも満なく、『5年の実践検証を行った』という言葉と

このデータを天秤にかけると、疑念が増してしまいます。

 

 

他のアフィリブログでは、フレームトレードFXを

推奨しているところも少なくないみたいですが、

 

勢いで購入してしまわず、

本日私がピックアップした視点も参考にして

購入する価値があるか検証してみると良いでしょう。(^^;

 

 

ということで、フレームトレードFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

フレームトレードFX

・商材名:フレームトレードFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 工藤総一郎

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:198,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

・商材名:三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 本間健一

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,800円円

三尊無双FXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社からリリースされた

本間健一氏の手がける三尊に着目したロジックの

デイトレードノウハウ講座+サインツールをパッケージ化した三尊無双FX です。

 

 

 【特徴1】三尊に着目したロジック

 【特徴2】高確率の三尊を見分けるサインツール

 【特徴3】スマホで一攫千金

 【特徴4】最高月間勝率97%

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

クロスリテイリング社から次々と新作がリリースされていますが

本日取り上げる三尊無双FXの講師は、

FX歴10年でテクニカルアナリスト資格も

取得しているという本間健一氏という人物です。

 

たった1台のスマホから億を稼ぐ専業トレーダーということで、

本間健一氏の教え子の成功率は100%を記録しているとのこと。

 

もしこれが本当なら凄いことです。

 

また、クロスグループとタッグを組み、

商材販売や講師として表舞台に登場するのは今回が初めてのようです。

 

 

販売ページ冒頭から、

 

・スマホ一台で一攫千金、勝率97%、成功実績100%

・たった10万円が2日で280万円、3日で660万円

・わずか7日で1億円稼いだ等

 

クロスリテイリング社らしい、

ド派手な実績が畳み掛けるように掲載されています。

 

 

毎度のことなので、今更「凄い!」と真に受ける人は

多くはないと思いますが、それでもこういった数字や

謳い文句を見て購入を検討している人が、まだまだ居るのも事実。

 

当ブログ読者様の中にも、これから購入しようと考えている人が

少なからずいるようですので、三尊無双FXを購入するべきか否か

本日の記事から判断されることをおすすめします。

 

 

さて、本間健一氏の手法の最大の特長は、

スマホ1台でトレード出来るようにトレードルール、ツール共に

シンプルに集約しているというところでしょう。

 

徐々にスマホでのトレードが普及してきてこそいますが

実際、トレードにおいて分があるのは未だにPCの方です。

 

スマホでも、正確なチャート分析、タイムラグのない動作が

実現できるのであれば、非常に魅力的な手法と言えるでしょう。

 

 

冒頭でも伝えた通り、本間健一氏のロジックは、

三尊のチャートパターンを活用した手法になっています。

 

三尊とはダウ理論終盤に見られる

『高値(安値)更新失敗からの反発を狙った転換点』を

エントリーポイントとして考え、

基本的には『ネックラインブレイク』で仕掛けていきます。

 

 

この三尊チャートパターンそのものは、

至ってポピュラーなトレード手法であり、比較的ダマしも多くなりがちで、

チャートパターンを知っているだけで利益を出せるほど、

簡単な手法ではありません。

 

 

しかし、三尊無双FXでは、

利益を高確率で出せるエリアを見分けることが可能で、

通常ネックラインブレイク後から狙うはずのエントリーを、

三尊の右肩頂点からエントリーすることを可能にしているとのことです。

 

更には、通常三尊崩れ(エントリーに対して逆行)した場合も、

利益に変えることが可能ということで、

ダマしが多い三尊のデメリットを回避できる対策も

とらているとのことですので、

早速、手法の内容を詳しく検証していきたいと思います。

 

 

三尊無双FXのロジックを検証

 

先述したように、このロジックの軸となる三尊チャートパターンは、

ダウ理論終盤に見られる高値(安値)更新失敗からの反発を狙って仕掛ける

ブレイクアウト手法になります。

 

この手法は、多くのトレーダーが活用しており、

成功した場合には大きな利益を獲得することができます。

 

レターでは、三尊チャートパターンについての解説動画が掲載されています。

 

 

 

実際にトレードしてみるとわかると思うのですが

三尊を判断するのはなかなか難しく、

パターンが曖昧であったりダマしに合いやすいのが現実。

 

なので、細目な損切が不可欠であり、

その精度が重要になってきます。

 

 

しかし、三尊無双FXではメインコンテンツである三尊マスターメソッドで

高確率で獲れる三尊を見極めるノウハウを学ぶことができると共に、

初心者でも、優位性の高いポイントを容易に見分けられる

サポートツールが付属しています。

 

ツールは2つ。

 

1つは【エリアスカウター】

 

三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

 

こちらのツールで表示されているエリアを見て、

高確率で利益を取れる三尊の発生を見極めることが可能とのこと。

 

 

2つ目は【三尊フォーカスサイン】

 

三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

 

こちらのツールでは、曖昧な三尊そのものを、

表示される三角形の図形で判断ができるようになっています。

 

 

これにより、優位性の高いエリアを視覚的に容易に判断でき、

明確な三尊の発生を見分けることができるということですね。

 

 

ちなみに、推奨時間足は15分足となっていますが

全時間足に対応。

 

更に、全通貨ペアにも対応しているため、

そこそこ多くのトレードチャンスを期待することができます。

 

 

そしてこの三尊無双FXは、その名に現れているように、

相場が逆行した場合でも、

その動きを利益に変えることができると謳われています。

 

それも、このツールのサインで判断が出来ることになっているようですが、

これが本当なら、実践的なストラテジーと言えるでしょう。

 

 

その上で、3つのロジックが用意されており

実践者のレベルに合わせたエントリー判断ができるようになっています。

 

■1.ビギナーズロジック

勝率70%以上

15~30pips(15分足の場合)

インジケーター1つ見るだけ

 

 

■2.ベーシックロジック

勝率80%以上

29~40pips(15分足の場合)

水平ライン1本、インジケーター不要

水平ラインは全員が同じところで引ける

 

 

■3.エキスパートロジック

勝率最大97%

30~100pips

マスターするのに1週間2週間かからない

 

 

となっています。

 

 

三尊無双FXの評価・感想

 

恒例の現実離れした謳い文句、成績が羅列されている、三尊無双FX。

 

三尊チャートパターンを軸とした、

トレンド転換を狙った逆張り、ブレイク手法に

ハイレバレッジをかけることで、

確かに当たれば公言通りの大きなリターンを得ることは可能です。

 

 

ただし、この手のノウハウは裁量の余地が大きく、

肝心の再現性は、サインツールでどこまで

明確な判断ができるかにかかっています。

 

また、いくらツールを使ってトレードしたとはいえ、

結局、最終的な判断を行うのは『実践者』です。

 

どれだけ優秀なツールを使って、

どれだけ明確なトレードルールがあったとしても

裁量判断が入る以上、

結果は実践者によって大きく変わってきます。

 

 

レター冒頭では、“成功実績100%”と

堂々と記載されていますが、

もし100%の確率で成功できる(勝てる)のであれば、

裁量の余地を入れる意味がわかりません。

 

最初からEAで作成し、販売すればよかったのでは?

 

 

また、三尊無双FXでは『フォワード実績』とされる

取引履歴が掲載されていますが、

現時点で開示されている情報だけでは

 

“リアルトレードのものか判断できない”

 

というのが正直なところです。

 

しかも、トレード期間もバラバラで、トータルしても短期間。

 

三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

 

正直、これをフォワード実績と呼ぶには

あまりにも「頼りない」というのが本音です。

 

さらに言えば、スマホでいつでもトレードできることを

ウリにしているわりには

どうしてこんなにトレード回数が少ないのか?

 

しかも、現実的に考えて

本間健一氏並みのハイレバで勝負できる勇気があるトレーダーは

決して多くはないでしょう。

 

特に初心者や、経験の浅いトレーダーに

いきなりハイレバでの運用を推奨する人間には注意が必要です。

 

それに、スマホ一つで、サイン通りにトレードすれば

1回のトレードで数十万、数百万稼げると謳っていますが

冷静に考えれば、現実的でないことは誰にでもわかるはず。

 

 

トレンド転換からのブレイクで、ハイリターンを狙うため

FXトレーダーなら誰もが獲りたいところを

ピンポイントで狙えるというのが今回の手法のウリですが、

 

ダマしの頻度や、不可欠な損切りを考えると

レターで謳われているような、メリットだけではない

と思ったほうがいいでしょう。

 

 

三尊無双FX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 45点

三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

【総合評価】…“要検証商材

 

オリジナルのツールを使って

片手間でちゃちゃっと稼げる…

 

三尊無双FXにそういったイメージを

抱いている方が少なくないかと思いますが、

 

レターで謳われている実績を出すためには、

当然ハイレバレッジでの取引をする必要があるため、

損切りの徹底ができない状況での実践は要注意です。

 

不用心なハイレバトレードでは、投入した資産を

一瞬にして全て失ってしまう危険性を秘めています。

 

もし、すでに買ってしまったという方は

ハイレバレッジで仕掛けるべき場面を

見極められるようになるまではレバレッジをかけず、

安パイでのトレードおすすめします。

 

 

ということで、三尊無双FXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

・商材名:三尊無双FX ~人生逆転プロジェクト~

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 本間健一

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:39,800円円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・商材名:Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・販売者:合同会社クリプロ 澤城由人

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:27,000円

Time-Saving FX(タイムセービングFX)とは

 

今回検証するのは、合同会社クリプロが販売する

Time-Saving FX(タイムセービングFX)というFX裁量マニュアルです。

 

 

 【特徴1】元ビットポイント香港オーナー

 【特徴2】平均勝率61.9%、平均月利20.2%

 【特徴3】フォワード実績公開

 【特徴4】電話・メールサポート完備

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

先日、インフォトップより気になるFX商材がリリースされました。

 

すでにチェックしている人もいるかと思いますが、

元ビットポイント香港のオーナーが講師を務める

Time-Saving FX(タイムセービングFX)です。

 

講師は澤城由人氏という人物で、

この方が元ビットポイント香港のオーナーということです。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

レターでは、澤城由人氏がビットポイント香港で

オーナーを務めていたという証拠書類が掲載されています。

 

この書類から、澤城由人氏の経歴に嘘偽りがない

ということがわかりますし、講師としての信用度がある人物と

判断することができるでしょう。

 

ビットポイントは知名度の高い大手ブローカーですが、

澤城由人氏がそこでオーナーを務めていたという経歴だけでも

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の魅力の

大きな要因になりえるかと思います。

 

 

また、Time-Saving FX(タイムセービングFX)で

評価できるもう一つのポイントは、

澤城由人氏のフォワード実績が公開されているという点。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

2017年9月~2019年4月いっぱいまでの長期の

トレード履歴がキャプチャで掲載されています。

 

このようにフォワード実績を開示できるということは

澤城由人氏が実際にトレードで結果を出しているという

証拠でもありますし、手法優位性の裏付けにもなります。

 

 

これまでもブログ内でお話してきたことではありますが、

Time-Saving FX(タイムセービングFX)のように

フォワード実績をしっかりと開示しているFX商材は決して多くありません。

 

FX商材の多くは、根拠のないキャッチフレーズや

現実的ではない数字を掲げ、投資リテラシーのない初心者を狙っています。

 

実際、大ヒットやロングヒットを続けている商材でも

“勝てる、もしくは勝っている証拠”を掲載していないものが多いです。

 

 

世間の評判や、アフィリ報酬目的のブログなどから

そういった商材を掴まされて、後々になって相談を受ける…

というケースも少なくありません。

 

こればかりは、購入する側も知識を蓄え『騙されない努力』をする必要があります。

 

もちろん、当検証ブログでも商材を購入するにあたっての

注意するべきポイントや、購入してはいけない商材、

購入してOKな商材の見極め方などを配信していきますので

堅実な商材選びを希望される方は参照されてみてください。

 

 

それでは、そういった意味も含め

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の購入価値を

以下より検証していきたいと思います。

 

 

押し目・戻りを狙った堅実なトレンドフォロー

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)のロジックは、

押し目・戻りを狙った堅実なトレンドフォロー手法です。

 

FX商材によくありがちな、『オリジナルツール』などは使用せず

MT4に常備されているインジケーターとサポートレジスタンスラインのみで

トレンド発生をキャッチしていきます。

 

 

トレードルールは非常にシンプルで、

上位時間足と執行時間のマルチタイムフレーム分析による

大局的なトレンド判断を行い、執行時間の押し目・戻りで

トレンドフォローでエントリーしていきます。

 

また、エントリーと同時にOCO注文を入れるため、

エントリー後もチャートに張り付く必要はありません。

 

 

ちなみに、エントリーチャンスは週に2~6回のデイトレードで、

トレード通貨ペアは全ての通貨ペアに対応、

リスクリワードは1:5~10の損小利大のトレード戦略となっています。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

使用インジケーターについては記載されていないため

レターの段階で手法の詳細までは確認できませんが、

王道的なロジックに、確かなフォワード実績の開示など

手法の期待値は高いと思われます。

 

 

そうそう、手法の話から若干話題がずれてしまいますが

Time-Saving FX(タイムセービングFX)では

澤城由人氏による個別サポートも完備されています。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

メールサポートは他のFX商材でも当たり前のコンテンツですが

Time-Saving FX(タイムセービングFX)では

電話による口頭でのサポートも受けられます。

 

大手ブローカーオーナーから、直にアドバイスを受けられる

と考えればかなりお得なオファーと言えるでしょう。

 

 

ちなみに、電話サポートの対応時間は

 

■平日:12:00~20:00

■土日(祝):13:00~19:00

 

となっており、基本的に年中無休。

 

しかも、参加後のみではなく、参加前でも

電話サポートを利用できるようになっているため

購入前に疑問や不安を解消することができます。

 

 

こういった手厚いサポート環境を用意しているFX商材は

まだまだ少ないのが現状ですが、私の経験上

講師本人がマンツーマン(電話&メール)で

対応してくれるFX商材には“当たり”が多いです。

 

手法の優位性だけでなくサポート面も踏まて、

Time-Saving FX(タイムセービングFX)も

現時点で『要注目のFX商材』と言っていいでしょうね。

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)の評価・感想

 

また、Time-Saving FX(タイムセービングFX)には

購入者への保証として

 

『購入代金全額保証』

 

が用意されています。

 

保証内容は、1か月間(計30日)この手法を実践し

月利14%に満たなかった場合、

購入代金を全額返金するというものです。

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

 

 

この「月利14%」というボーダーラインは澤城由人氏が

過去のトレード集計において、最も成績が悪かった月の

数字(利回り)ということです。

 

つまり、澤城由人氏は全ての実践者に

平均月利14%以上の利益を約束してくれていることになります。

 

実際、月利10%の大台をクリアできるトレーダーは

決して多くありませんが、それでも最低ラインを

14%に設定しているところから澤城由人氏の自身が垣間見えますね。

 

lot数やブローカー、トレード回数などの指定もありませんし

ボーダーラインも十分過ぎるほどフェアですから

かなり良心的な返金保証と言っていいでしょう。

 

 

そういった意味でも、Time-Saving FX(タイムセービングFX)は

購入してみる価値がある商材だと思っています。

 

手法解説の部分で、使用するインジケーターが不明なのは

若干残念ではありますが、それでもフォワード実績を開示していることや

澤城由人氏の経歴に裏付けがあること、

 

また、年中無休かつ、マンツーマンでアドバイスしてもらえる

個別の電話・メールサポートがあることなど

非常に質の高いFX商材と言えるかと思います。

 

 

ちなみに、当検証ブログには

すでにTime-Saving FX(タイムセービングFX)の

検証依頼がいくつか寄せられています。

 

私自身、期待できると判断していることから

近日中に購入後の検証結果を、

追加記事に公開したいと思いっています。

 

 

Time-Saving FX(タイムセービングFX)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

【総合評価】…“優良商材

 

ここ最近はめぼしいFX商材のリリースがなかったので

Time-Saving FX(タイムセービングFX)は

特に魅力的なオファーに感じますね。

 

もちろん、最終的な評価は購入後の

次回の記事で下したいと考えていますが、

講師の経歴や手法の期待値、サポートコンテンツを考えれば

買って損をすることはあり得ないでしょう。

 

 

レター冒頭では

 

『令和時代の投資戦略、

 新時代のトレードスタイルを身に付けよ!!』

 

といった、かなり強気な謳い文句が掲載されていますが

レターの内容にしっかりと目を通せば

よくありがちな“ハリボテ商材”でないことは一目瞭然です。

 

 

どちらにしても、購入後の検証結果は

また次回以降の記事でアナウンスさせて頂きますので

是非ともご期待頂ければと思います。

 

 

ということで、Time-Saving FX(タイムセービングFX)は

期待の優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・商材名:Time-Saving FX(タイムセービングFX)

・販売者:合同会社クリプロ 澤城由人

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:27,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FXism MT4プロコントローラー改

・商材名:FXism MT4プロコントローラー改

・販売者:株式会社SMS 藤川恭一 及川圭哉(FXism) Y氏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:24,800円

FXism MT4プロコントローラー改とは

 

今回検証するのは、株式会社SMSが販売する

FXism MT4プロコントローラー改というMT4機能拡張ツールです。

 

 

 【特徴1】FXトレーダー強力支援ツール

 【特徴2】トータル11個の機能

 【特徴3】ユーザーを億トレーダーへ

 【特徴4】天才プログラマーY氏考案

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

FXismは実力派FXトレーダー、及川圭哉氏が主催する

トレーダーコミュニティ、そのコミュニティメンバーと

及川圭哉氏のために開発されたという

MT4機能拡張ツールが一般公開となりました。

 

ツール開発者は、及川圭哉氏の生徒だというY氏という人物。

 

レターでは“天才プログラマー”などと紹介されていますね。

 

 

ちなみに、及川圭哉氏はツイッターやFacebookなどの

SNSでも積極的に情報を発信しており、

YouTubeでは自身のトレードを実際に配信するなど

その高い実力を公に公開しているトレーダーさんでもあります。

 

また、メディアへも活躍、自身が執筆したFX書籍が

Amazonで1位を記録している方ですので、

ご存知の方も多いはずです。

 

 

そんな、及川圭哉氏をはじめとしたFXismメンバーが

求めるMT4のサポートツールということもあり

早くも多くの購入者が出ているようです。

 

また、さまざまなアフィリエイトブログでも

購入が推奨されていたりと、今後さらに注目を

集めていきそうな予感がしますので、

FXism MT4プロコントローラー改の購入価値を

以下より検証していきたいと思います。

 

 

FXism MT4プロコントローラー改 11個の機能

 

レターでも解説されている通りですが、

FXism MT4プロコントローラー改には

8つの支援機能と、3つの新機能の

合計11個の機能が搭載されています。

 

 

 

 

■支援機能1:現在獲得pipsをポジションごとに数値表示

 

・エントリーした時点で獲得pips数値が継続表示

 

・マウスでドラッグすることで

 チャート上の好きな位置へ移動可能

 

・複数ポジション保有時、

 それぞれのポジションのpips数、「合計pips数」が表示

 

・複合ポジションの合算pips管理が容易

 

 

■支援機能2:TP(利食い)SL(損切)を自動注文

 

・エントリーと同時にTPとSLそれぞれが自動注文

 

・TP&SLラインはマウスで移動可能

 

 

■支援機能3:保有中の全ポジションを一括決済

 

・『利益の乗った通貨ペアのみ』、

 逆に『損切りしたい通貨ペアのみ』など

 任意の通貨ペアを指定してワンクリックで一括決済

 

・パネル上、「全通貨ペア決済」のボタンをクリックすると

 保有中の全てのポジションを全決済可能

 

 

■支援機能4:合計獲得pipsに応じた自動利食いが可能

 

・ポジションの合計獲得pipsが目標値へ到達した時点で

 全てのポジションを自動で利食い決済してくれる

 オートクローズ機能

 

・複数通貨ペアで同時エントリーし、

 『トータル収支で勝ち逃げ』を狙いたい場合に有効

 

 

■支援機能5:保有ポジションの平均値が一目でわかる

 

・同一通貨ペア内のすべての保有ポジションの「エントリー平均値」

 ブレークイーブンラインを自動表示する機能

 

・複数のポジションを同時保有した時点で

 それらの平均値にブレイクイーブンラインが移動

 

・ブレイクイーブンラインは「ロット加重平均」にて

 算出した値であるため、常に『正しい平均値』の位置に表示

 

 

■支援機能6:チャート推移補助線を自動表示

 

・エントリー位置から決済位置までの

 補助線(点線)を自動表示させる機能

 

・同線とローソク足の上下動推移を比較することで、

 「効率の良いトレード」だったかを

 一目で確認することが可能

 

 

■支援機能7:リアルタイムチャート画面 ワンクリック保存

 

・終わったトレードのチャート検証に役立つ

 ワンクリックで現在のチャートを保存できる機能

 

 

■支援機能8:スプレッド拡大時の画面告知機能

 

・スプレッド推移を常にモニターし、

 あらかじめ設定したスプレッド幅を超えた時点で

 チャート背景色を変化させる警告機能

 

 

■新機能1:スプレッド、スワップ、手数料を画面表示

 

・従来のプロコンではpips表示などに対し

 スプレッドは反映されていなかったため、

 ブレイクイーブンライン上で決済した場合、

 「スプレッド負け」となる状態だった

 

・そこで

 

 赤=マイナスpips

 黄色=手数料負け状態

 青=完全なるプラス収支

 

 というように色違いで数値が表示されることで

 現在のポジションの損益状況を

 一目で判断することが可能

 

 

■新機能2:時刻指定の自動決済機能を追加

 

・「重要な経済指標発表前に決済」

 「週末持ち越しリスク回避のため全ポジションをクローズ」

 といった場合に役立つ、MT4には標準搭載されていない

 「時刻指定決済」の機能が利用可能

 

 

■新機能3:パラボリックを使ったトレーリング自動決済

 

・「トレーリング決済」は利益が乗ったポジションを

 なるべく引っ張り、さらに大きな利益を得るための有効な手段です

 

・自動決済バリエーションのひとつとして、

 パラボリックを活用したトレーリング自動決済機能を

 利用することが可能

 

 

FXism MT4プロコントローラー改の評価・感想

 

FXism MT4プロコントローラー改ほど

MT4をさらに有効活用できる充実した機能を備えた

拡張ツールは今までなかったと思います。

 

特に、

 

・ポジションごとに現在獲得pipsを表示

・TP(利食い)SL(損切)自動注文

・全ポジション一括決済

・指定pipsオートクローズ機能

・ブレイクイーブン自動表示

・チャート推移の補助線表示

・スプレッド拡大警告

・時刻指定自動決済

・パラボリックを使ったトレール決済

 

などなど、スキャルピングやデイトレーダーにとって

有益な機能が充実しているといえるでしょう。

 

実力派トレーダー及川圭哉氏をはじめとした

FXismメンバーが監修しているというだけあり

このツールの機能を上手く活用することで

ポジションリスクコントロールが一層容易になるはずです。

 

 

FXism MT4プロコントローラー改は

特定の手法やロジック、

シストレツールではないため

 

『これを買えば勝てるようになる』

 

というものではありません。

 

さらにいえば、全くのFX初心者が購入しても

使いこなすことは難しいでしょうし

手に余るツールだということができます。

 

 

しかし、ある程度経験値を積み

なおかつ自身のトレードスタイルやルールを

確立している中~上級トレーダーにとっては

強力な武器になることは間違いないでしょう。

 

そういった意味では、万人におすすめできるツール

とは言えませんが、自分のトレードを補填できる機能が

明確にわかっているトレーダーであれば、

購入価値は十分にあるといえるかと思います。

 

 

FXism MT4プロコントローラー改・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 60点

FXism MT4プロコントローラー改

【総合評価】…“要検証商材

 

FXism MT4プロコントローラー改の機能は

全てのトレーダーにとって

必ずしも必要なものであるとは言えませんが、

 

既存のMT4では利用することができなかった機能や

レターにもあるように、まさに

 

「カユいところに手が届く・・・」

 

そういう表現がしっくりくるツールに仕上がっていると言えます。

 

 

それでいて、販売価格も24,800円と良心的。

 

自分のトレードルールに今何が必要なのか?

どういった機能があればさらに自由度が高く

高い精度のトレードが期待できるようになるか?

といったポイントを理解しているトレーダーであれば

決して高くはない買い物だと言えるでしょう。

 

ということで、FXism MT4プロコントローラー改は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FXism MT4プロコントローラー改

・商材名:FXism MT4プロコントローラー改

・販売者:株式会社SMS 藤川恭一 及川圭哉(FXism) Y氏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:なし

・販売価格:24,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FX自動売買スナイパー i-Series

・商材名:FX自動売買スナイパー i-Series

・販売者:株式会社Cluster 金城伸

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,800円

FX自動売買スナイパー i-Seriesとは

 

今回検証するのは、株式会社Clusterが販売する

FX自動売買スナイパー i-SeriesというEAです。

 

 

 【特徴1】24時間取引

 【特徴2】スマホ・ダブレットのみでもOK

 【特徴3】9割が初心者(知識不要)

 【特徴4】2ヵ月で資金を5倍に

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。

 

稼働から2ヵ月で資金を5倍にしたと謳う

FX自動売買スナイパー i-Seriesという

FX専用EAが注目を集めています。(^^)/

 

システム開発者は株式会社Cluster代表、金城伸氏という人物です。

 

販売ページトップの「IT起業 Presents」という

ちょーーー曖昧な記載が気になったので、

株式会社Clusterについて調べてみたところ

それらしいホームページは見当たらず。(^^;

 

 

そこで、特商法の住所を調べてみると

同住所で「株式会社まいゆーる」という

ネット集客コンサルティング会社がヒットしました。

 

株式会社まいゆーる ホームページ

 

金城伸氏はこちらの企業ページトップにでかでかと登場。(^^;

 

 

また、関連で「美骨整体おおいた」というサロンもヒットしました。

 

美骨整体おおいた ホームページ

 

 

金城伸氏はこちらのサロンの代表をされているようで、

このページでもご本人の写真が掲載されています。

 

 

金城伸氏は整体サロンをメインで運営している方で

その傍らでネット集客コンサルティング会社や

情報商材販売会社を経営しているのでしょうねぇ。

 

つまり、金城伸氏は生粋のトレーダーではなく

兼業でトレードしている企業家さんだということがわかりました。

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesの販売ページで

「IT起業 Presents」なんていう曖昧な言い回しがされている理由が

なんとなくわかりましたね。苦笑

 

 

それはさておき、つい数日前からFX自動売買スナイパー i-Seriesが

相当売れているようで、インフォトップの売れ筋商材ランキングで

連日1位を獲得しています。(^^)/

 

現在は先行販売期間ということで、

これから購入を検討している方も少なくないと思いますので

FX自動売買スナイパー i-Seriesの優位性を

検証していきたいと思います。

 

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesは危ないEA!?

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesは

逆張りナンピンマーチンと順張りナンピンのEAとのこと。(^^;

 

つまり、ハイリスクの自動売買システムですね。

 

 

 

ナンピンは、エントリー後、相場が予想と反対へ動いた場合

相場と反対のポジションを追加していく手法です。

 

ロングエントリーで相場が下落した場合、

さらにロングで追加エントリー入れていきます。

 

ナンピンをしかける際には、基本的に損切することなく

逆行した相場が反発してエントリーポジションまで

戻ってきたところで決済する流れです。

 

 

また、ナンピンの決済ポイントは

持っているポジションの平均価格。

 

かなりざっくりとですが、100円、90円という

2つのポジションを持っている場合は

相場が95円以上になったところで決済し、

 

100円、90円、88円という3つのポジションを

持っている場合は、相場が92.66円以上になったところで

決済するということです。(^^)/

 

※ショートエントリーでトレードした場合でも

 考え方は同じです。

 

 

そして、ナンピンマーチンは

追加するポジションを倍掛けしていく手法です。

 

つまり、ロングエントリーで相場が逆行した場合

追加で2枚でロングエントリーを入れます。

 

さらに相場が逆行していき、

損失を解消できないと判断した場合は

さらに4枚でロングエントリー、

その次8枚でロングエントリーといった具合ですね。(^^)/

 

もちろん、ナンピンマーチンでも損切はせずに

持っているポジションの平均価格を上回るところまで

相場が戻ってきたら決済という流れです。

 

 

損切を入れないため、事実上“絶対負けない”手法なのですが

それはあくまで含み損が証拠金を上回っていない場合のみです。(^^;

 

当然ながら、含み損が証拠金を上回ってしまえば

強制ロスカット、一発で手元を吹っ飛ばすことになります。(^^;

 

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesの販売ページの

Q&Aにも記載されていますが、

実際にこれまで何名かの実践者がこのEAで

強制ロスカットにあっているそうです…

 

さらに、金城伸氏は最小スタート資金5万円から可能

とおっしゃっていますが、そんな資金量では

間違いなく稼働を続けることはできないでしょう。(-_-メ)

 

運よく毎回相場が戻ってきてくれればいいですけど、

ナンピンマーチンで相場が戻ってこなかったら

5万円なんてソッコーで強制ロスカットに合います。汗

 

この手のEAを運用するなら、

数百万円単位の証拠金を用意できないと厳しいでしょうねぇ。(^^;

 

 

FX自動売買スナイパー i-Seriesの評価・感想

 

逆張りナンピンマーチンと順張りナンピンのEAということで

よほどの資金力がないトレーダーは

手を出さないほうがいいです。(^^;

 

触らぬ神に祟りなし…まさにそんな感じです。

 

 

また、金城伸氏は販売ページ上で

自身の運用口座を公開してくれていますが、

こちらの取引履歴も非常に頼りない…。(^^;

 

2018年10月頭から12月頭までの運用で

10万円を5倍に増やしたということですが、

掲載されているキャプチャ画像は

各月の数日分を切り取りしたものでしかありません。。

 

 

2ヵ月間丸々提示されても、まだ少ないのに

実際に公開しているキャプチャ画像は

合わせて数日分程度しかありません。(-_-メ)

 

ナンピンマーチンEAというだけでも

運用に踏み切るのは怖いのに、

公開している取引履歴期間が極端に短い。

 

正直、かなり微妙ですね…(^^;

 

 

それでいて、FX自動売買スナイパー i-Seriesの価格は

驚きの99,800円(税込み)!

 

一時的な短期間の取引履歴しか公開していない

ハイリスクなシステムに10万円も払うなんて

現実的とは言えませんねぇ。(-_-メ)

 

 

FX自動売買スナイパー i-Series・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 40点/吉村の評価 ⇒ -点

FX自動売買スナイパー i-Series

【総合評価】…“注意商材

 

多くの購入者が出ているFX自動売買スナイパー i-Seriesですが

個人的にはおすすめできないEAです。(^^;

 

ロジックがナンピンマーチンなのはいいとしても、

やはりEAだったら長期のフォワード実績を

公開するべきでしょうね。(-_-メ)

 

すくなくとも、直近1年。

 

できれば2年以上のフォワード実績を公開しており、

その上でトータルでの運用成績が優秀であれば

10万円を払って手に入れる価値はあるでしょう。(^^;

 

 

どちらにしても、長期のフォワード実績を公開していない

ナンピンマーチンEAということで、

“地雷臭さ”がプンプンして仕方ないです…苦笑

 

ということで、FX自動売買スナイパー i-Seriesは

ひとまず注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FX自動売買スナイパー i-Series

・商材名:FX自動売買スナイパー i-Series

・販売者:株式会社Cluster 金城伸

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,800円

 

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

・商材名:バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

・販売者:Root Cause Marketing OFFICE、吉崎佐次郎、戸村大輝

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:24,800円(セット価格:29,800円)

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」とは

 

今回検証するのは、

Root Cause Marketing OFFICEが販売する、

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」という

バイナリーオプションシグナルツールです。

 

 

 【特徴1】無裁量での勝率7割越え

 【特徴2】バイナリーシグナルツール

 【特徴3】取引履歴公開

 【特徴4】3カ月の無制限メールサポート

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」は

結構前に販売されたバイナリーオプション商材ですが、

ここ最近売れているようなので

検証レビューしてみることにしました。

 

ツール開発者は戸村大輝氏という人物。

 

戸村大輝氏は覇王以外にも

バイナリーオプション用シグナルツール「Axis」、

バイナリーオプションで喰う技術、

バイナリーオプション予測シグナル BIGバイナリーといった

バイナリー系のツールを複数手掛けています。

 

今回のシグナルツール「覇王」もそうですが、

戸村大輝氏のツールはいずれも1分バイナリー専用の

シグナルツールとなっており、

どれも7割超えの高勝率を誇っていると謳っています。

 

 

1分バイナリーという時点であまりいい予感がしませんが…

 

とはいえ、現在売れているということは

それなりに需要があるということですから

1分バイナリーだからという偏見は抜きにして

シグナルツール「覇王」の検証を行っていきたいと思います。

 

 

シグナルツール「覇王」のチャート、トレードルール

 

まずは、シグナルツール「覇王」のチャートをご覧下さい。

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

 

 

シグナルツール「覇王」のチャートには

ボリンジャーバンド、移動平均線が表示されており

エントリーポイントを知らせる矢印シグナルが点灯します。

 

トレードルールは、上矢印でハイエントリー、

下矢印でローエントリーするだけ。

 

基本的には裁量判断は必要なく、

矢印シグナル通りにトレードする無裁量でOKとのこと。

 

 

シグナルが点灯しているポイントから

この手法のロジックは、ボリンジャーバンドの

センターライン(ミドルライン)と移動平均線の

デッドクロス・ゴールデンクロスでしかける

押し目・戻りを狙ったトレンドフォローでしょう。

 

また、この手の手法ではローソク足が

ボリンジャーバンド±2σ、±3σにタッチしたろころで

トレンドの転換を予測します。

 

 

ローソク足の陰線が-2σにタッチし

次に陽線がでれば上昇トレンドへ転換することが多く、

ローソク足の陽線が+2σにタッチし

次に陰線がでれば下降トレンドへ転換する可能性が高まります。

 

さらに、ローソク足の陰線が-2σにタッチし

再び陰線が現れれば下降トレンド継続となりますが

次の陰線が-3σにタッチすれば

上昇トレンドへ転換する可能性が高くなり、

 

反対に、ローソク足の陽線が+2σにタッチし

再び陽線が現れれば上昇トレンド継続となりますが

次の陽線が-3σにタッチすれば

下降トレンドへ転換する可能性が高くなります。

 

ボリンジャーバンドのオーソドックスな分析方法ですね。

 

その上で、ボリンジャーバンドのセンターラインと

移動平均線が、どちらが上下しているかで

明確なトレンドの発生を確認して

エントリーしていくというわけです。

 

 

ボリンジャーバンドと移動平均線の

戸村大輝氏オリジナルの設定はレター上で確認できませんが

バイナリーオプションのテクニカル分析では

非常に王道的であり目新しさはありません。

 

そのエントリーポイントをシグナルで教えてくれるのが

シグナルツール「覇王」の役割ということです。

 

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」の評価・感想

 

ごくごくありふれたロジックである

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」。

 

ある程度経験値のあるトレーダーであれば

購入する必要はないだろうと思うくらいシンプルです。

 

しかし、戸村大輝氏曰く、シグナルツール「覇王」は

“無裁量”でも平均勝率7割以上を出せていると豪語しています。

 

もしもこれが事実であれば、

実践に導入するべきバイナリーツールといえるでしょう。

 

 

シグナルツール「覇王」のレターでは

シグナルの優位性の証明に

戸村大輝氏による取引画面が掲載されています。

 

2018年9月からの取引履歴が確認できますが、

いずれも数回程度のトレードを小分けに切り取り

実績として掲載しています。

 

どうして月間を通しての取引履歴を掲載しないのでしょうか?

 

これでは、勝てた部分だけを選別して

掲載していると思われても仕方ありません。

 

平均勝率7割というわりには、説得力のない実績ですね…。

 

 

そこで、他のツールのレターも合わせて

戸村大輝氏の実績の信ぴょう性を調査してみたところ、

驚くことに前作のシグナルツール「Axis」のレターで

掲載している実績と、シグナルツール「覇王」の実績が

同じものであることがわかりました。

 

黄色の〇×が記載されているのが「Axis」の実績で、

そうでないのが「覇王」の実績です。

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

 

 

量が量なので、一部だけ取り上げましたが

全く同じ取引履歴であることがわかるかと思います。

 

 

シグナルツール「覇王」のレター冒頭には

 

『販売中のAxisとは別物です』

 

と記載されていますが、

レター内で公開されている実績はAxisのものと同じ…。

 

これが何を意味しているか、

深く説明する必要はないでしょう。

 

 

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 35点

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

【総合評価】…“注意商材

 

ツール、手法の優位性を証明するための実績が

過去商材の使いまわしであることが発覚した

シグナルツール「覇王」。

 

確かにロジックは王道的ですが、

ボリンジャーバンドと移動平均線を使った

トレンドフォローであれば

数万円もかけて勉強する内容ではありません。

 

 

ツールのシグナルの精度が高く、

本当に平均勝率7割以上をキープしているのであれば

購入して間違いありませんが、

肝心の実績も過去商材の使いまわし…。

 

こういった売り方は戸村大輝氏の信用問題に関わりますし、

開発者本人がツールを使い分けてトレードしていない

ということを証言しているようなものです。

 

このことから、シグナルツール「覇王」への期待値は

極めて低いと判断せざるを得ません。

 

 

ということで、シグナルツール「覇王」は

ひとまず注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

・商材名:バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」

・販売者:Root Cause Marketing OFFICE、吉崎佐次郎、戸村大輝

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:24,800円(セット価格:29,800円)

 

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

バイナリーオプション【商材検証】

商材情報

FX自動売買アンビションシステム

・商材名:FX自動売買アンビションシステム

・販売者:株式会社アネロ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:98,000円

FX自動売買アンビションシステムとは

 

今回検証するのは、株式会社アネロが販売する、

FX自動売買アンビションシステムというEAです。

 

 

 【特徴1】IQ160のエンジニアが開発

 【特徴2】平均月利20%

 【特徴3】LINEグループ無制限運用サポート

 【特徴4】バージョンアップ無料対応

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

読者様よりFX自動売買アンビションシステムの

検証依頼を頂きました。(^^)

 

私自身、読者様からお問い合わせを頂くまで

こちらのツールの存在を認知していなかったのですが、

『平均月利20%』という安定した成績を

記録しているEAということで、

そこそこ注目されているみたいですねぇ。(^^)b

 

 

EAを開発者はIQ160という頭脳を誇るようで

レター冒頭から

 

“IQ160の僕が考えた史上最強に楽な投資法”

 

といった謳い文句が掲載されています。

 

ただ、レターを読み進めてみても

開発者のプロフィールや名前も出てこず

いきなり“IQ160の僕”なんて言われも

誰なの?ってツッコみたくなってしまいます。(^^;

 

 

開発者がどんな人物なのか

経歴が確認できない時点で

ちょっと危なっかしい感じがしますが…苦笑

 

とはいえ、平均月利20%を更新しているのであれば

運用しない理由はありませんし、

重要なのは誰が作ったかよりも

“実践で本当に勝てるシステムなのか”ですからね。(^^)

 

 

アンビションシステムの平均月利20%は本当か

 

いうまでもなくEAは『実績が命』。(^^)/

 

自分はトレードすることなく、

システムを稼働させるだけで

自動で資産を増やしてくれるのがEAの最大の魅力ですねぇ。

 

 

巷には自力で運用するよりも

遥かに高い利回りを達成していると謳うEAが数多く出回っています。

 

数十%もの月利が得らえると謳うものや

中には月利100%超えなんていう強気なものも…

 

しかし、そういった高利回りを謳うEAの多くは

実践で全く力を発揮できないものばかりです。(-_-メ)

 

 

そして、実践で稼げないEAにだいたい共通しているのが

『フォアワード実績非公開』という点。(^^;

 

実績を掲載することもなく、だた稼げると宣伝したり

バックテストの結果だけ掲載し、

あたかも稼げているように見せかけているものなど

当検証ブログ読者様であれば

その類のツールやシステムを一度は見たことがあると思います。苦笑

 

ある程度経験を積んでいれば、

レターを見るだけで判断できるようになりますが

投資初心者の場合だと、上手い謳い文句や

バックテストの結果だけで信用してしまうことが多いですね。(^^;

 

 

では、FX自動売買アンビションシステムではどうでしょうか?

 

レターでは4月30日に20万で運用スタートし、

10月30日に113万円(半年で資産5倍)になったという

実績が掲載されています。

 

FX自動売買アンビションシステム

 

 

販売者さん曰く、こちらの画像はMT4アプリの

画像と動画なので一切加工も偽造もしていない

トレードデータとおっしゃっています。

 

しかし、この手の画像は簡単に加工

処理することができますし、

偽造した上で動画にすることも可能です。(-_-メ)

 

 

もちろん、販売者サイドは偽造していないということですので、

その言葉を信用するしかありませんが、

現時点で公開されているデータを

実践でのリアルな実績として受け取るのはちょっと厳しいですね。

 

 

リアルに稼げているEAだったら、

年間取引報告書か、リアルタイムのフォワード実績を

公開してしかるべきだと思いますし、

そのほうが信ぴょう性は圧倒的に高くなるわけですから

販売者としても公開しない理由はないはずです。(^^;

 

どっちにしても、現時点では

FX自動売買アンビションシステムの

フォワード実績はどこにも公開されていないのが現状です。汗

 

 

FX自動売買アンビションシステムの評価・感想

 

フォワード実績が公開されていない時点で

私としてはFX自動売買アンビションシステムは

購入の選択肢から外れます。(^^;

 

また、FX自動売買アンビションシステムには

もう一点気になるところがあります。

 

それは「特定商取引法に基づく表記」が不十分なところ。

 

【運営責任者(企業名)】【所在地(住所)】は

記載されていますが、代表者の名前が無記名。(-_-メ)

 

ちなみに株式会社アネロの住所は

大阪府堺市堺区南花田口町2-2-3 オプレント堺東ビル4F。

 

 

情報商材において、

特商法の表記が不十分なものは注意が必要です。(-_-メ)

 

いうまでもなく、健全な業者は特商法表記の

規定基準を守っていますし、

これが守れないということは

販売者としての信用度にも関わってきますからね。

 

 

FX自動売買アンビションシステムとは

関係ありませんが、

面白い動画を見つけましたので

参考までにシェアしておきたいと思います。(^^)

 

 

現役の弁護士さんが情報商材販売者へ

特商法違反について指摘するという動画ですが、

中にはこういった“いかにもな業者”がいる

ということがよくわかる内容になっています。

 

 

FX自動売買アンビションシステムに話を戻しますが、

今回のEAの場合、フォワード実績が非公開

というだけでも結構なマイナス評価ですが、

 

さらに特商法の記載に「代表者名」が

記載されていないということを考えると

尚更手は出さないほうがいいと思いますね。(^^;

 

もっといえば、システムのロジックも非公開のようですし

返金保証にも対応していません。

 

もし、運用をスタートして稼げないかったから

購入代金を返金してくれといっても

取り合ってもらえないことはもちろん、

 

ロジックが非公開のため、

自身の裁量スキル向上にも繋がりませんし、

実践で勝てるかどうかわからないツールを

信用し続けて運用を続けるしかありません。(-_-メ)

 

正直、こんな条件で自分の資産を任せて

運用を続けられる人はまずいないと思います。汗

 

 

FX自動売買アンビションシステム・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 30点/吉村の評価 ⇒ -点

FX自動売買アンビションシステム

【総合評価】…“注意商材

 

やっぱりEAを購入するのであれば、

健全なASP経由で販売されているものであり、

なおかつフォワード実績を

しっかりと公開しているものじゃないと

恐くて手は出せませんね。(^^;

 

もちろん、FX自動売買アンビションシステムが

完全に危ないEAだとは断言できませんが、

上記の不安要素を踏まえるだけでも

安心して購入できるシステムかどうか

ある程度は判断できると思います。

 

 

ちなみに、FX自動売買アンビションシステムの

実践者の口コミなども調べてみましたが

有力な情報は得られずじまい。(^^;

 

ツイッターで実践者らしい方の

ツイートを確認することができましたが、

いずれもLINEのアカウント登録リンクなどが

貼り付けられていたので

“業者臭”がプンプンする口コミばかり。苦笑

 

販売価格も約10万円と高額ですし、

やっぱり、私だったら買わないですね。(^^;

 

 

ということで、FX自動売買アンビションシステムは

ひとまず『注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FX自動売買アンビションシステム

・商材名:FX自動売買アンビションシステム

・販売者:株式会社アネロ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:98,000円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

求人情報サイト