FXの記事一覧

販売情報

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・商材名:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・販売者:株式会社 ISK capital ポール・ジモン(Paul Zimon)

・販売ページ:詳細はこちら

・返金保証:あり(全額返金)

・販売価格:29,800円

・【当検証ブログご購入者限定】特別特典:ご購入者様特典の詳細はこちら

・【過去の検証記事はこちら】:フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

フラッシュゾーンFX 2018年度の再販が開始しました

 

本日の検証レビューも吉村が担当していきます。

 

 

これまで当検証ブログで取り上げたFX商材の中でも

得に評判の高いポール・ジモン氏のフラッシュゾーンFXが

待望の再販を開始したようです。

 

当検証ブログ読者様にもフラッシュゾーンFXを購入した

という方は非常に多いかと思いますが、

中には購入タイミングを逃してしまい

前回の販売時に購入出来なかったという方も少なくないようです。

 

また、販売期間中はインフォトップランキングへ

常に上位入りするほどの人気商材ですので

今回もこれまで通りのヒットとなることは間違いないでしょう。

 

 

特に今回は最新の特典コンテンツが追加されていたりと

さらなる進化を遂げていますので、

前回のオファー時に購入を逃してしまったという方は

要チェックしておきたいところです。

 

 

これまでの検証記事をご覧いただいている方は

すでにご存じかと思いますが当検証ブログでは

フラッシュゾーンFXを高く評価しており、

ご購入者様へ向けた無料特典などもご用意しています。

 

⇒【フラッシュゾーンFX ご購入者特典詳細はコチラ

 

当然、今回の再販オファーから購入された方にも

無料で配布させて頂きますので、

フラッシュゾーンFXを購入された場合は

お忘れなく特典受け取り申請をされてくださいね。

 

 

フラッシュゾーンFX 最新特典コンテンツ

 

『2018大幅バージョンアップ』

 

と謳われているように、今回のフラッシュゾーンFXでは

最新の特典コンテンツが追加されています。

 

それがこちら。

 

フラッシュゾーンFX

 

バージョンアップ版として追加されたコンテンツは

ポール・ジモン氏による“仮想通貨ウェビナー配信”です。

 

 

本来、FXでの運用をメインとしているフラッシュゾーンFXですが

昨年からの仮想通貨ブームに便乗して

ポール・ジモン氏も仮想通貨市場へ参入しているようです。

 

特に今回はポール・ジモン氏本人による

ウェビナーということで否が応でも期待が高まりますね。

 

しかも、このウェビナー配信は『期間限定』ということです。

 

恐らく、今回の再販からの一定期間のみの配信となるはずですので

FXでのトレードはもちろんのこと、

これから仮想通貨投資を始めようという方や

仮想通貨に興味がある方は必見と言えるでしょう。

 

 

若干話はそれますが、フラッシュゾーンFXでは

販売開始当初からポール・ジモン氏によるサポートが用意されており

電話&メールでポール・ジモン氏から直接指導を受けることができます。

 

私の場合、何かあれば基本はメールで問い合わせていますが

電話サポートも何度か利用したことがあり、

非常に丁寧かつ的確なアドバイスを受けることができます。

 

ここ最近は、メール以外にも電話サポートを設けている

FX商材が少しずつ増えてきていますが、

フラッシュゾーンFXはこういった真摯なサポート体制を

本格的に導入したFX商材の先駆け的存在とも言えます。

 

 

また、過去のコンテンツではポール・ジモン氏が

リアルに運用している場面を会員へ向けて配信する

オンライントレード動画配信なども行っており

数あるFX商材の中でも特に購入価値の高いコンテンツを

提供しているオファーとなっています。

 

単にマニュアルを提供してお終いとか、

会員との関わりはメール限定といった一般的なFX商材とは異なり

購入者一人一人にできる限り近い距離で寄り添い

徹底した学習環境が整っているのがフラッシュゾーンFXです。

 

 

フラッシュゾーンFXの手法の優位性や再現性は

当検証ブログの過去記事でも確認済みではありますが、

実践的なロジックを学ぶためには『机上の空論』ではなく

リアルでの運用を想定とした学習が必要となります。

 

そういった意味ではフラッシュゾーンFXは

これまで販売されてきたFX商材の中でも

“特に参加価値のあるオファー”ということができます。

 

 

その上で最新の特典コンテンツ、

仮想通貨ウェビナー配信へ話を戻しますが

ここで配信される情報はポール・ジモン氏が

世界中と飛び回って仕入れてきた最新情報であり、

実績のある投資仲間から仕入れてきた情報とのことです。

 

つまり、今回公開されるのも実践活用できる

『生きた情報』ということです。

 

はっきり言って、ポール・ジモン氏の実力や実績を考慮すれば

このウェビナー配信を受けない理由はどこにもありません。

 

 

フラッシュゾーンFXへの参加はノーリスク

 

“ノーリスクで参加できる”というと

ちょっと大げさかもしれませんが、

フラッシュゾーンFXでは販売開始当初から

購入者へ対してマニュアル代金の

『全額返金保証』が用意されています。

 

返金保証の内容に関しては過去記事でもお話していますが

20日間、ポール・ジモン氏の手法でトレードして

トータル収支がプラスでなかった場合、

マニュアル代金を全額返金してくれるというものです。

 

しかも、実践、デモどちらの運用でもOK。

 

 

実践で運用した場合ですと

資産がマイナスになってしまうかもしれない

というリスクは当然発生しますが、

デモであれば実際に資産を失うことはありません。

 

つまり、資産を失うリスクを負うことなく

手法を試すことができるわけです。

 

 

それと同時に、先ほどのウェビナー配信を受けられる点や

過去のオンライントレード動画を見れるだけでなく

さまざまな特典コンテンツを利用することができます。

 

これだけの条件がそろっていながら

フラッシュゾーンFXの販売価格は39,800円と

破格の価格設定となっています。

 

もしも購入して結果が出せなければ

返金してもらえばいいだけですから、

『購入を迷うくらいなら買ってしまったほうがいい』

と断言できる数少ないFX商材です。

 

 

また、冒頭でもお話しましたが、当検証ブログを経由して

フラッシュゾーンFXを購入された読者様を対象に

“オリジナルご購入者特典”を無料で配布しています。

 

⇒【フラッシュゾーンFX ご購入者特典詳細はコチラ

 

 

こちらのご購入者特典は、

ポール・ジモン氏から直々に配布許可を頂いた

他では入手不可能なコンテンツとなっており、

実際に特典を受け取った方からも大変好評を頂いています。

 

より安定した運用を長期で実現させるためには

欠かすことのできない貴重なコンテンツなので、

当検証ブログ経由でフラッシュゾーンFXを購入される際は

忘れずにご申請頂ければと思います。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)・総合評価(※2018年2月27日)

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 90点

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

【総合評価】 … “推薦商材

【当検証ブログご購入者限定】特別特典特典の詳細はこちら

【過去の検証記事】フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

 

提供される手法、コンテンツ内容、

サポート及び保証内容など…

 

他のFX商材と比較して圧倒的な期待値を誇る

フラッシュゾーンFXですが、

今回バージョンアップ版として

再び販売がスタートしたことはこの業界にとって

ビッグニュースと言えるのではないでしょうか。

 

 

前回の販売時にタイミングを逃してしまった方はもちろん

今回初めてフラッシュゾーンFXを知った方も

参加するのであれば

早めに申し込みされることをおすすめします。

 

また、当検証ブログでこれまで行ったきた

検証結果や実践結果などは、

上記の過去記事の一覧からご確認いただければと思います。

 

 

ということで今回の検証は以上になります。

 

私共が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

販売情報

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・商材名:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・販売者:株式会社 ISK capital ポール・ジモン(Paul Zimon)

・販売ページ:詳細はこちら

・返金保証:あり(全額返金)

・販売価格:39,800円

関連記事

・【当検証ブログご購入者限定】特別特典:ご購入者様特典の詳細はこちら

・【過去の検証記事はこちら】:フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)【検証・評価】レビュー

 

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)のマニュアルを暴露したいと思います

 

前回に引き続き、吉村が検証を行っていきます。

 

現在、私が特に注目している専業トレーダー滝澤伸悟氏による

ワインディングロードFXを購入したので

本日はその検証結果についてお話ししたいと思います。

 

 

前回の記事でもお話しましたが、

ワインディングロードFXの滝澤伸悟氏は

今後要注目の“期待の新人”と言えるトレーダーです。

 

専業トレーダーであり、こういった形で公の場に出るのは

今回が初めてということですが、

身分証明の為のパスポートを開示したり

フォワード実績を開示したりと

他のFX商材販売者にはない“誠実さ”があります。

 

 

すでにインフォトップの売り上げランキングで1位を獲得するなど、

注目を集めているワインディングロードFXですが

上記の理由を考えればそれも当然の結果だと思いますね。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

ワインディングロードFXを購入すると

会員サイトのログイン情報が配布されます。

 

ワインディングロードFXの会員サイトはこんな感じ。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

コンテンツ内容は以下の通り。

 

・【基礎&準備編】

・【手法ノウハウ編(PC版)】

・【手法ノウハウ編(スマホ版)】

・【オリジナルインディケーター編】

・特典動画

・PDF版 基本、準備、応用、手法、ノウハウ

 

 

最初のコンテンツはFXの基礎知識や

トレードを開始するにあたっての準備解説で

手法ノウハウ編から本編となります。

 

手法ノウハウ編はパソコンでの運用と

スマホでの運用でそれぞれわけて解説されていますが、

どちらもワインディングロードFXの

基本となる裁量判断を学習する項目です。

 

使用するインジケーターの解説から、

エントリー~決済までの裁量判断を

動画にて確認することができます。

 

 

次のコンテンツであるオリジナルインディケーター編では

ワインディングロードFXのサインツールの使用方法から

各種設定に関する項目。

 

そして特典コンテンツと、

各コンテンツのPDF版ダウンロード項目といった

シンプルな構成となっていますが、

 

ステップバイステップで手法を学習できる工夫がなされており

初めてFX商材を購入する方でもつまづくことなく

滝澤伸悟氏の手法を習得できるはずです。

 

 

すでに購入された方も少なくないかと思いますが、

これからワインディングロードFXを

購入しようと考えている方は、

本日の検証記事を参考にしてもらえればと思います。

 

 

滝澤伸悟氏の手法を具体的に検証&評価

 

150万円の資金を1,800万円に増やし

月利15.7%、勝率66.9%の成績を得ていると謳っている

滝澤伸悟氏の手法は王道的なトレンドフォローです。

 

前回の記事でも軽くふれましたが、

滝澤伸悟氏の手法ではサインツールをベースに

裁量判断で運用していく半裁量のシストレ手法。

 

ロジックはトレンド発生直後の反発(調整)からの

トレンドに乗っかっていく押し目買い・戻り売りです。

 

 

その押し目・戻りのポイントを知らせてくれるのが

ワインディングロードFXのサインツールというわけですね。

 

とは言え、滝澤伸悟氏の手法の本分は裁量判断にありますから

サインが配信されたら何も考えずにエントリーすればいい

というわけではありません。

 

サインはあくまで補助としての役割ですので、

エントリーを行うかどうか(サインの取捨選択)は

自分自身で行っていく必要があります。

 

 

ワインディングロードFXでの

エントリー判断には複数の移動平均足と

執行時間足と上位足によるマルチタイムフレームで行います。

 

移動平均を使用したトレンドフォローはいわば

基礎中の基礎ではありますが、

そこへ滝澤伸悟氏独自の裁量判断と

大きな時間足に同調した方向確認により

エントリーポイントを絞っていきます。

 

移動平均足でのトレンドフォローの弱点として

“騙し”があげられますが、

滝澤伸悟氏の手法では騙しにかからない為の工夫もされており

ルールを守って運用していくことで

エントリー後の逆行率が低い手法と言えるでしょう。

 

 

また、エントリー後の決済方法としては2パターン用意されています。

 

・OCO注文

・目視でトレンドを追う

 

OCO注文で行う場合はリスクリワード比が『損失:利益⇒1:2』とされており

損切りラインは資産の「3%」以下が推奨されています。

 

資産の3%というと若干大きいようにも思いますが、

最大で3%ということですので状況次第で

損切りラインを1%、2%と裁量で判断していきます。

 

OCO注文ですからエントリー後は決済されるまで

ほったらかしとなります。

 

ビッグトレンドが期待できる場面以外では

基本的にこの決済方法で運用するのがベターでしょうね。

 

 

そして、もう一つの決済方法である

目視でトレンドを追う方法ですが、

こちらは損切ラインは「直近の安値」。

 

エントリー後にトレンドに乗っかったらトレーリングストップで

含み益を増やしつつトレンドの終わりまで利益を延ばす戦略です。

 

移動平均線のデッドクロスで利確となります。

 

 

手法としては非常にシンプルですので

上級者にとっては物足りなく感じるでしょうが、

一度トレンドフォローを見直したい中級者までの

トレーダーにとっては勉強になることは多いはずです。

 

特にこれからトレンドフォローを勉強しようという

初心者トレーダーにとっては

“手に取っておくべきFXトレード教材”と言えます。

 

 

また、ロジックが完全公開されており

手法がシンプルなためアレンジを加えられることはもちろん、

サインツールも自分好みの仕様に設定可能となっています。

 

まずは基本のルールで滝澤伸悟氏の裁量を体に染み込ませ

そこから自分流の手法へブラッシュアップしていく

という方法で活用することもできる柔軟性の高い手法です。

 

 

購入を検討している方は直接問い合わせてみることをおすすめします

 

ワインディングロードFXでは

購入前でも滝澤伸悟氏へ直接問い合わせることができます。

 

問い合わせ方法はメールと電話の2通り。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

現在は数多くのFX商材が販売されており、

どの商材を購入するべきか判断できない

という方も少なくないかとおもいます。

 

有名販売者の商材は特に人気がありますが

レターで謳っている内容と

実際の内容がことなっていたり、

 

レター上では高いパフォーマンスを謳っていても

実践では全く通用しないものも少なくありません。

 

中には購入後のサポートがいい加減で

売るだけ売ってあとは適当に対応するという

粗悪な販売者も少からず存在します。

 

 

しかし、購入前に販売者と直接話すことで

いい加減な販売者かどうかを判断することができますし、

手法について疑問があればその場で確認することもできます。

 

最近は滝澤伸悟氏のように購入前のサポートで

メールのみではなく電話窓口も設けているFX商材が

増えてきていますので、そういったサポートが設けられている場合は

積極的に事前確認を行っておくことをおすすめします。

 

 

若干話はそれますが、現在当検証ブログへのお問い合わせで

ワインディングロードFXの購入特典はありませんか?

といった質問が増えています。

 

当初は予定していませんでしたが、

予想以上に多くの読者様から購入特典についての

お問い合わせを頂いていることから、

現在特典配布に関して準備を開始しました。

 

具体的な特典内容に関しては

次回の記事更新の際にでも発表できればと思っています。

 

もちろん、すでに当検証ブログ経由で

ワインディングロードFXを

購入された方も配布対象となりますので、

特典詳細公開後にでも特典受け取り申請を

お問い合わせ頂ければと思います。

 

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)購入者特典について

【お問合せフォーム】

 

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

【総合評価】…“優良商材

 

【2016年1月6日検証】WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)【検証・評価】レビュー

 

 

今回、実際にマニュアルを購入し

本格的に手法の検証に入ったわけですが、

個人的には現在販売されているFX商材の中でも

購入するべきFX商材の一つに数えられるかと思います。

 

トレードルールは極めてシンプルですし

サインツールを使用しなかったとしても

容易に再現することは可能です。

 

ワインディングロードFXの

サインツールにはアラート機能がついているので

常にパソコンの前にいられない人であれば

当然サインツールは利用した方が効率的です。

 

公開されている滝澤伸悟氏のフォワード実績からも

手法の優位性の高さが判断できますし、

実践的な裁量技術を身に付けたいという方には

おすすめのFX商材と言えます。

 

 

さらに、私が滝澤伸悟氏のオファーを評価する理由に

先ほどもお話ししたサポートコンテンツがあります。

 

購入前の電話窓口もそうですが、

購入後はそれに加えてスカイプでのサポートを

受けることが出来るようになります。

 

スカイプであれば無料ですし、

さらにビデオ通話機能もついていますから

滝澤伸悟氏と顔を合わせてサポートを利用することができます。

 

 

高額のFXスクールや塾などでは講師と会員一人一人が

スカイプでのマンツーマン指導を受けられる

といったサポートが用意されているものがありますが、

この価格帯の商材でどうようのサポートコンテンツが

用意されているというのは大きな魅力と言えます。

 

当然ですが、講師から直接指導を受けることによって

手法への理解が深まりますし、

より実践的なノウハウを身に付けることができます。

 

そういった点も含めて考えると、

ワインディングロードFXへの参加価値が

どれだけあるかわかりやすいかと思います。

 

 

繰り返しになりますが、当検証ブログ経由で

ワインディングロードFXを購入された方には

現在、購入特典の配布準備を開始させて頂いています。

 

詳細は次回の記事更新の際にお伝えしますが、

すでにお申込み込み頂いている方も

配布の対象となっておりますので、

是非ともご利用頂ければと思います。

 

ということで、前回に引き続きワインディングロードFXの評価は

優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

関連記事

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)【検証・評価】レビュー

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)マニュアル【検証・評価】

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFXとは

 

今回検証するのは、合同会社サンライズ

滝澤伸悟氏のワインディングロードFXというFX半裁量手法です。

 

 

 【特徴1】150万円を1,800万円に増やした

 【特徴2】“5ステップ”のシンプルなトレード手法

 【特徴3】平均月利15.7%、平均勝率60~70%前後

 【特徴4】デイトレトレンドフォローロジック

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

業界初登場の滝澤伸悟氏が監修する

ワインディングロードFXというFX商材に注目が集まっているようです。

 

私自身、この商材の存在に気付いたのは

読者様からの検証依頼のお問合せからでした。

 

さらにここ数日は、ワインディングロードFXに関する

お問合せが増えてきていますので、

本日優先的に取り上げることにした次第です。

 

 

今回のワインディングロードFXは

オリジナルのサインツールをベースに

裁量を加える半裁量シストレ手法で、

ロジックはトレンド転換の押し目・戻り売りを狙う

王道的なトレンドフォロー手法です。

 

使用可能時間足は1分足、5分足、15分足、30分足、

1時間足、4時間足となっていますが、

15分足が推奨されており基本的に

デイトレードでの運用が勧められています。

 

 

また、通貨ペアの指定はなく好みの通貨ペアで

運用が行うことが可能。

 

1通貨ペアあたり、1日のエントリーチャンスは

2~3回とのことですが、

複数の通貨ペアで運用することで1日平均10回、

もしくはそれ以上のチャンスを期待できます。

 

 

ロジック自体は特別目新しさもなく

極めてベーシックなトレンドフォローですが、

ワインディングロードFXのキモは

滝澤伸悟氏が開発したオリジナルのサインツールにあるようです。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

こちらがそのサインツールですが、

押し目(上昇トレンド転換点)は上向きの赤矢印で表示され

戻り(下降トレンド転換点)は下向きの青矢印で表示されます。

 

各矢印サインが表示されたら

指定のテクニカル分析によりサインの取捨選択を行い、

エントリーするか見送るかの判断を行っていきます。

 

 

また、ワインディングロードFXでは

エントリーと同時にストップロス設定を行うことが義務付けられており

損切りラインは資産の3%と決められています。

 

ただ、大きなトレンドが発生している場合は

トレンドの価格変動に合わせトレーリングストップを行うことで

利益を伸ばしながら損切り幅を狭くしていく工夫がなされています。

 

 

この手のトレンドフォローのデメリットは

サインのダマしによる逆行にありますが、

ワインディングロードFXでは損切りラインが限定されているため

毎回のトレードで大きく損失を被ってしまうリスクがないわけです。

 

さらに言えば、トレンドフォローで勝てないトレーダーが陥る

コツコツドカンになることもないため、

安全に運用することができる手法と言えるでしょうね。

 

 

また、半裁量のシストレ手法ではありますが

サインツールはあくまでサポートとしての役割で

最終的な相場の判断は自身の裁量で行っていく必要があります。

 

サインツールの精度も気になるところですが、

裁量判断のルールがどこまで明確に決められているか次第で

実践者の結果は大きく変わってくるでしょう。

 

まぁ、この辺はレター上では判断できないので、

実際に購入してみないとという感じですね。

 

 

滝澤伸悟氏の手法の期待値を検証

 

滝澤伸悟氏の手法自体はベーシックなものですし、

手法の優位性を判断するには

滝澤伸悟氏のトレード成績を確認するのが一番です。

 

レターでは滝澤伸悟氏は

150万円の資金を1,800万円に増やしたとありますが、

大抵のFX商材ではこういった数字を掲げるだけで

フォワード実績を開示することはありません。

 

しかし、ワインディングロードFXのレターでは

2016年~2017年までの1年以上に及ぶ

フォワード実績が開示されており、

 

このデータを見る限りでは

滝澤伸悟氏がリアルに結果を出している

トレーダーであることが確認できます。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

加えて、ワインディングロードFXのレターでは

こちらのフォワード実績だけでなく

直近の運用成果が追加アップロードされていくとのこと。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

過去のフォワード実績開示のみのでも

手法の優位性の判断材料としては申し分ありませんが、

このように直近の成績も随時公開していく姿勢は

素直に評価するべきかと思います。

 

 

滝澤伸悟氏は個人の専業トレーダーのようですし、

これまで商材をリリースした経歴がありませんので

トレーダーとしての実力や実績は

ネット上では確認することができませんが、

 

このように自信の運用履歴を

包み隠さずしっかりと公開していることからも

信用に値する販売者であることがわかりますね。

 

 

手法自体には目新しさはありませんが、

これだけの結果を残していることを考えると

それなりに期待値の高い手法だと判断することができます。

 

本日はレター上での検証ですが、

ワインディングロードFXは個人的に購入して

詳しく検証してみたいと思わせるFX商材です。

 

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFXの評価・感想

 

また、ワインディングロードFXでは

他のFX商材と比較してサポート環境が充実している

という特徴があります。

 

一般的なFX商材ではメールサポートのみ

というのが基本ですが、ワインディングロードFXでは

メールに加えて「電話」と「スカイプ」での

口頭でのサポート窓口も設けられています。

 

メールサポートの場合、誰が対応しているかわかりませんし、

酷い商材では講師本人が対応することなく

知識の浅いサポートスタッフが対応している

というケースも少なくありません。

 

 

対して、ワインディングロードFXのように

直接口頭で話せるサポート窓口を設けている商材では

しっかりと講師がサポートを担当しているということを

確認することができます。

 

言うまでもありませんが、このように講師がマンツーマンで

サポートに当たってくれるFX商材は決して多くありません。

 

しかし、そういったFX商材の多くは

期待値の高いものが多く、

商材購入の一つの判断基準として考えることができます。

 

 

さらにワインディングロードFXでは、

もう一つのサポートコンテンツとして

滝澤伸悟氏本人による無料のウェビナー配信サービスも

実施されるとのこと。

 

こちらのウェビナー配信サービスでは、

実際のチャートを使って基本手法の解説から

応用手法の解説なども行われるということですので

まさにいたれり尽くせりのサポート環境が

整っていると言えるでしょうね。

 

 

先ほどのフォワード実績開示の件もうそうですが、

信用できる情報をしっかりと公開し、

参加者にとって利用価値の高いサポート環境を用意しているFX商材は

まだまだ多くはありません。

 

そういう意味でも、ワインディングロードFXは

購入してみる価値はあるでしょうし、

滝澤伸悟氏は、今後要注目の“期待の新人”と言えるでしょう。

 

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

【総合評価】…“優良商材

 

【2016年1月26日検証】WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)マニュアル【検証・評価】

 

 

信ぴょう性の高い実績を開示する姿勢や、

徹底したサポート環境を用意している点など

優良商材の条件を兼ね合わせているため

現時点では高く評価していますが、

 

ワインディングロードFXは個人的に購入し

手法の検証と滝澤伸悟氏のサポートの質を

厳しく評価していきたいと思います。

 

 

手法の再現性やサインツールの精度次第では

今後要注目のFX手法となることは間違いないでしょうし、

気になっている方は早めに参加してみて損はないと思います。

 

何と言っても、これだけの学習環境が整っていて

29,000円という販売価格は破格ですし、

逆に数十万円程度の高額スクールなどでも

ここまでのコンテンツは用意されていないものも少なくありません。

 

そう考えれば、ワインディングロードFXが

如何にお得な買い物であるかがわかるかと思います。

 

 

若干褒め過ぎかなという記事になってしまいましたが…

 

ワインディングロードFXには、

いい意味で期待を込めて引き続き検証を行っていきたいと思います。

 

ということで、ワインディングロードFXは

ひとまず優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

関連記事

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)マニュアル【検証・評価】

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FXトレードギア

・商材名:FXトレードギア

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

FXトレードギアとは

 

今回検証するのは、日本投資家育成機構

FX-Katsu(鈴木克佳)氏のFXトレードギアという

過去トレード検証ツールです。

 

 

 【特徴1】トレードスキルがたった1日でプロレベル

 【特徴2】7名のFXプロトレーダーも大絶賛

 【特徴3】勝率3割⇒勝率7割にスキルアップ

 【特徴4】勝率80%のスキャルロジック付き

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

現在も驚異的なペースで

新しい商材を次々と販売している

クロスリテイリング株式会社ですが、

その傘下会社である日本投資家育成機構から

久々の新商材がリリースされました。

 

日本投資家育成機構といえば、

FX-Katsu(鈴木克佳)氏の秒速スキャルFXが

ヒットを記録し、結構な人気をあつめていました。

 

⇒【秒速スキャルFX 検証・評価レビュー

 

⇒【秒速スキャルFX ロジック検証レビュー

 

 

1分足のスキャルピング手法だった秒速スキャルFXに対して

今回のFXトレードギアはトレードツールではなく

過去相場へさんかのぼり、リアルタイムで運用しているように

手法を練習することのできる検証ツールです。

 

 

FXトレードギアのレターでは

このツールを使って練習することで、

1日でプロレベルのトレードスキルを

身に付けることも可能と謳われています。

 

確かに検証ツールで練習することで、

数年かかるようなトレードも

数ヶ月で検証することができますが、

1日でプロのトレードスキルを

身に付けられるというのは大袈裟です。

 

とはいえ、日本投資家育成機構から

過去トレード検証ツールがリリースされたというのは

興味深いですし、性能次第によっては

一つ購入しておいて損はないかもしれません。

 

 

FXトレードギアの性能を検証

 

現在、市場で出回っている

過去トレード検証ツールといえば、

Forex Tester3、練習君プレミアムなどが

スタンダードですね。

 

 

Forex Tester3は海外製、

練習君プレミアムは国内製。

 

両ツールともに機能面で違いこそあれど、

性能面では大差はありません。

 

今回のFXトレードギアでも同じことが言えます。

 

結局、過去トレード検証ツールは

自分が求める機能がついていたり

自分が使いやすいものを使うのが一番です。

 

FXトレードギア

 

 

FXトレードギアのレターには

他の検証ツールとの比較表が掲載されいています。

 

こちらの表には「ストラテジーテスター」

「海外業者が販売元のA社」「日本が販売元のB社」

との比較となっています。

 

ストラテジーテスターはMT4に導入されている

検証ツールですので説明不要かと思います。

 

主にEAなどの検証で使用されますね。

 

 

「海外業者が販売元のA社」はForex Tester3、

「日本が販売元のB社」は練習君プレミアムを指しています。

 

Forex Tester3はMT4上で使用するツールではないため

当然、MT4で使えるインジケーターやサインツールなどを

導入することはできません。

 

Forex Tester3の最大のデメリットはここでしょう。

 

また、海外業者ということもあり、

サポート面で言語の不安が多少なりとも残ります。

 

 

練習君プレミアムは国内業者のツールですので

サポート言語は当然日本語なのでこの点は安心です。

 

ただ、指値や決済の検証が不可、

Forex Tester3と同様に他社のサインツールを

導入することができません。

 

 

まぁ、普通に手法を検証するだけであれば

Forex Tester3、練習君プレミアムの

どちらでもいいのですが、

他社のサインツールを使って検証したい

という場合はこの2つでは役不足です。

 

これまで出回ってきた検証ツールは

このように長所短所が異なるわけですが、

FXトレードギアはそういった各ツールの

いいとこ取りをした検証ツールに仕上がっています。

 

 

FXトレードギアの最大の魅力は

クロスリテイリング関連のサインツールを

導入することができるという点にあります。

 

※他社のサインツールを導入できるかは不明

 

主にクロスリテイリング株式会社から

販売されているサインツールを使って

トレードしている方には嬉しい検証ツールと言えるでしょう。

 

 

とはいえ、その他の機能は

Forex Tester3とほぼ同じ。

 

Forex Tester3はベーシック版は無料、

スタンダード版は2万円強ほど、

VIP版は3万円ほどです。

 

対してFXトレードギアの販売価格は

39,800円となっており、

過去トレード検証ツールの中では

高額な部類に入ります。

 

クロスリテイリング株式会社の

サインツールの過去検証を行ないたいという方は

FXトレードギアの購入が良いかと思いますが

そうでない方は安価なForex Tester3で十分です。

 

 

FXトレードギアの評価・感想

 

過去トレード検証ツールは

あまり種類が豊富ではないため

選択肢の幅は多くありませんが、

今回のFXトレードギアが検証ツールの

定番の1つとなる可能性は高いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが

FXトレードギアを使ったからといって

誰でも簡単に勝てるトレーダーになれる

というわけではありません。

 

検証ツールはあくまで検証ツール。

 

ツールを使って練習していく中で

どれだけ突き詰めて研究していけるか、

それは実践者次第となります。

 

 

ちなみに、FXトレードギアには

検証ツールに加えてFX-Katsu(鈴木克佳)氏の

スキャルピングロジックが付属しています。

 

こちらのスキャルピングロジックは

FX-Katsu(鈴木克佳)氏が

専業トレーダー時代に使っていた手法とのこと。

 

使用するインジケーターは

ボリンジャーバンド、MACD。

 

推奨通貨ベアはドル円、ユーロドル、

オージードル米ドル、ニュージードル米ドル。

 

実績は勝率80%、半年で約4000pipsの利益とのことです。

 

FXトレードギア

 

 

ただ、これまでと同じように

フォワード実績は開示されていません。

 

2017年4月~2017年9月までの

各月の運用実績が掲載されていますが、

いつもどおりの自作の画像のみでの公開となっています。

 

 

まぁ、FXトレードギアのメインは検証ツールなので

このスキャルピングロジックの優位性や

期待値などはそこまで重要ではありませんが、

あくまでフォワード実績を開示しないという

同社のスタンスは相変わらずのようです。

 

 

FXトレードギア・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 50点

FXトレードギア

【総合評価】…“要検証商材

 

先ほどもお話ししたように、

FXトレードギアの最大のメリットは

同社のサインツールを使用できる

というところです。

 

正直、それ以外は他の検証ツールと

大きな差はないため、

クロスリテイリング株式会社の

サインツールをひいきしている方でなければ

 

Forex Tester3や練習君プレミアムを

購入する方向でも問題ありません。

 

 

とはいえ、どの検証ツールも

自分にとって使いやすいかどうかは

実際に購入して使ってみるしかありません。

 

そういう意味ではForex Tester3では

無料版もありますから、

まずはForex Tester3の無料版を使用し、

その上で他の検証ツールの購入を

検討してみるのもありでしょう。

 

 

クロスリテイリング株式会社のファンであれば

購入してみる価値はあると思いますが、

 

そうでないトレーダーにとっては、

FXトレードギアは是非とも購入したほうが良いと

おすすめできるほどの

過去トレード検証ツールはありません。

 

 

ということで、FXトレードギアは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FXトレードギア

・商材名:FXトレードギア

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FXプレミアムトレード~Ultimate~

・商材名:FXプレミアムトレード~Ultimate~

・販売者:株式会社アディ・インベスト 後藤啓一

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,900円

FXプレミアムトレード~Ultimate~とは

 

今回検証するのは、株式会社アディ・インベスト

後藤啓一氏のFXプレミアムトレード~Ultimate~という

FX無裁量サインツールです。

 

 

 【特徴1】新指標“トレンド率”

 【特徴2】音声アナウンスに従ってトレード

 【特徴3】エントリー、決済ポイントが明確

 【特徴4】裁量判断が不要な無裁量トレード

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

株式会社アディ・インベストといえば

FXプレミアムトレード15Mで有名なFX商材業者ですね。

 

FXプレミアムトレード15Mは以前

検証を行いましたが、

個人的にはあまりおすすめできる商材ではありませんでした。

 

⇒【FXプレミアムトレード15M 【検証・評価】レビュー

 

 

FXプレミアムトレード15Mは移動平均線・ボリンジャーバンド・VQ

を使った半裁量手法でしたが、今回の新作である

FXプレミアムトレード~Ultimate~は

全く異なるロジックとなっています。

 

当検証ブログではFXプレミアムトレード15Mを

高く評価していませんが、一部では人気もあり

結構話題になった手法なだけに

今回の新作にも注目している方は多いことでしょう。

 

 

ちなみに、株式会社アディ・インベストは

今まで結構な数のFX商材をリリースしています。

 

・FXプレミアムトレード15M(2016年5月)

・FXプレミアムスキャル(2016年7月、販売終了)

・FXプレミアムトレード1M(2016年12月)

・FXプレミアムトレード5M(2017年3月)

 

そして今回のFXプレミアムトレード~Ultimate~。

 

合計で5つのFX商材をリリースしたことになります。

 

これだけハイペースで手法を発表できるのは流石ですね。

 

 

また、FXプレミアムトレード~Ultimate~は

「FXプレミアムトレード」シリーズ最高傑作ということで

今回でこのシリーズも最後となるかもしれないとのこと。

 

レターの文言からも販売者の自信が

ひしひしと伝わってくる内容となっているので

以下よりツールの中身を検証していきたいと思います。

 

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~の新指標“トレンド率”

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~で

使用するテクニカルは、移動平均線(8本)と

株式会社アディ・インベストが考案した

新指標トレンド率というインジケーターです。

 

通貨ペアはポンド円限定、執行時間足は5分足です。

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~の注目ポイントは

何と言ってもトレンド率インジケーターでしょう。

 

 

トレンド率インジケーターはチャート上へ

トレンドの強弱をパーセンテージで表示し、

レンジ相場、アップトレンド、ダウントレードを

一目で判断できるというものです。

 

以下、それぞれレンジ、アップトレンド、ダウントレードの

トレンド率インジケーターのチャートです。

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~

 

 

チャートの右上へ、パーセンテージと

相場状況が表示されているのが確認できるかと思います。

 

トレンド率0~90%はレンジ相場、

トレンド率101%以上からトレンド相場となります。

 

レンジでは小さな利幅を狙う逆張りトレード、

トレンドでは+30pipsの固定利幅を狙う順張りトレードとなっています。

 

 

そして、エントリー判断はチャート上へ矢印サインが表示され

それに従って無裁量でエントリーしていきます。

 

決済はOCO決済注文(指値+30、逆指値-25)で行います。

 

無裁量かつシンプルなルールですし、

新指標トレンド率インジケーターの発想は面白いですね。

 

 

ちなみに、FXプレミアムトレード~Ultimate~購入者には

別途でEAの販売が行われるようです。

 

EA単体での販売は行なわないということですから、

バックエンド的な位置づけと考えてよいでしょう。

 

ただ、ここで疑問なのが、無裁量のサインツールを販売した後に

EAを販売するのであれば、最初からEAで販売すればいいのでは?

ということです。

 

結局裁量が必要ないのであれば

手動で運用する必要はありません。

 

販売者としては、サインツールの販売+EAの販売の

二重での利益を狙っているのだと思いますが、

もしそうであればちょっと不親切だなと思います。

 

 

全く同じロジック、同じルールの手法であれば

サインツール版、EA版と分ける必要はありません。

 

事実、販売者自身も過去検証はEAによる

バックテストで行っているとのこと。

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~の成績を

EAのテスト結果で公表するのであれば、

最初からEA版として販売するべきではないでしょうか?

 

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~の評価・感想

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~のバックテストは

2017年6月1日~2017年8月31日までで行われているとのことです。

 

■2017年6月 +601pips

■2017年7月 +518pips

■2017年8月 +549pips

 

・トレード回数⇒ 991回

・勝ち数⇒ 618回

・負け数⇒ 373回

・勝率⇒ 62.4%

・総利益⇒ 6,393pips

・総損失⇒ -4,725pips

・純益⇒ 1,668pips

・平均利益⇒ 10.3pips

・平均損失⇒ -12.7pips

・ペイオフレシオ⇒ 0.8

・営業日数⇒ 66日

・1日あたりトレード回数⇒ 5.0回

 

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~の

レターを見てもらえればわかるかと思いますが

何故かバックテストの成績はテキストによる

手書きのものとなっています。

 

本当にバックテストを行っているのであれば

どうしてテキストベースでの成績開示なのでしょうか?

 

Strategy Tester Reportを見せることができないほど

悲惨な結果だったのか、それともバックテストは行っていないのか…?

 

 

「前述したように大数の法則が成り立つのは500回レベル、

 倍である約1000回分のトレードを、

 開発中のEAバックテストの画像から過去検証してみました。」

 

レターにはこのバックテストについて

このように記載されていますが、

そこまでこだわる割には情報の開示の仕方が

あまりにもお粗末です。

 

まぁ、百歩譲って本当にバックテストを行っており

実際にこれだけの結果を得られていたとしましょう。

 

だったとしても、バックテストの結果にしかすぎません。

 

しかも検証期間はわずか3ヶ月分。

 

たったこれだけのバックテストの検証結果では

ほぼ参考になりませんし、

実践検証を一切おこなっていない点を考えると

正直手を出すのは恐いですね。

 

なにしろ無裁量のサインツールですから、

運用の結果を決めるのはツールの優位性次第です。

 

新指標であるトレンド率インジケーターは

中々興味深いところはありますが、

残念ながら現時点ではツールの優位性を判断するための

情報はどこにも公開されていません。

 

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 45点

FXプレミアムトレード~Ultimate~

【総合評価】…“要検証商材

 

FXプレミアムトレード~Ultimate~も

前作のFXプレミアムトレード15Mと同様に

高く評価することはできませんでした。

 

何故か株式会社アディ・インベストでは

これまでの商材に共通して

フォワードテストの結果はおろか

Strategy Tester Reportも公開していません。

 

レター内の販売者の強気な発言に比べて、

肝心の開示されている情報や

ツールの優位性を判断するデータは

ほぼ信ぴょう性がないものばかりですし。

 

 

さらに、何故かバックエンドとして

EAが販売される流れも個人的には微妙です。

 

販売者自身はEAで検証を行っているにもかかわらず

最初からEAとして販売することなく

無裁量のサインツールとして販売する。

 

商品を売る側の気持ちという意味では

わからない部分もないではないですが、

最初からEAで販売すればいいと思ってしまうのは

私だけではないと思います。

 

 

まぁ、どちらにしてもツールの優位性を

判断することができない以上、

FXプレミアムトレード~Ultimate~は

急いで購入する必要はないだろう

という評価になりますね。

 

ということで、FXプレミアムトレード~Ultimate~は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FXプレミアムトレード~Ultimate~

・商材名:FXプレミアムトレード~Ultimate~

・販売者:株式会社アディ・インベスト 後藤啓一

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,900円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ドルスキャワールドFXオート(自動売買版)

・商材名:ドルスキャワールドFXオート(自動売買版)

・販売者:株式会社金馬新聞 岩本和也 カズヤング

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,790円

ドルスキャワールドFXオートとは

 

今回検証するのは、株式会社金馬新聞

カズヤング氏の手掛ける、ドルスキャワールドFXオートという

FX自動売買ツールです。

 

 

 【特徴1】ドルスキャワールドFX自動売買版

 【特徴2】ドル円専用EA

 【特徴3】勝率72%前後

 【特徴4】セット後はほったらかし

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。

 

つい先日、ドルスキャワールドFXオートの

検証依頼を頂きましたので、

本日優先的に取り上げていきたいと思います。(^^)/

 

ドルスキャワールドFXオートは

前作、ドルスキャワールドFXのEA版。

 

当検証ブログではドルスキャワールドFXの

検証は行っていませんが、

ドル円専用1分足のスキャルピングサインツールで

販売開始当初は結構な数の

購入者が出ていたようですねぇ。

 

 

ツールの開発者はカズヤングという名前で活動する

岩本和也氏という人物です。(^^)

 

カズヤング氏がFX商材を販売するのは

前作ドルスキャワールドFXが初めてのようで

これまでギャンブル系の情報配信サービスなどを

行なってきたみたいです。

 

株式会社金馬新聞という会社名からも

それがわかりますね。

 

 

ドルスキャワールドFXについては

賛否あるようですが、

一部のトレーダーの間では

比較的人気の高い商材のようなので

 

今回のドルスキャワールドFXオートが

どれだけの期待値を秘めているか

以下より具体的に検証していきたいと思います。

 

 

ドルスキャワールドFXオートのロジック検証

 

ドルスキャワールドFXオートはEAなので

ツールをセットして、稼働させれば

あとはほったらかしで運用してくれます。(^^)/

 

ドルスキャワールドFXオートのレターでは

ツールのメリットとして

以下のような特徴が挙げられています。

 

・感情的なトレードをしなくて済む

・損切りや利益確定を自動的にやってくれる

・チャートを見ていなくても良い

・初心者でも結果を出すことが可能

・ストップロスの調整も出来る

・何より楽

 

ということですが、ドルスキャワールドFXオートに限らず

EAでの自動売買であればどれも当然

といえるような内容です。苦笑

 

レターの構成を見る限り

ターゲットはFX初心者に絞られている

という印象を受けますねぇ。

 

 

ツールの設定は約1分30秒で出来るということで

動画でその様子を確認することができます。

 

 

EAを使用したことのない初心者へ向けて

インジケーターのセットアップ代行サービスなども

用意されているようですが、

特に難しい作業ではないので

初心者でも簡単に設定できるでしょう。(^^)

 

 

そして、実際にツールを稼働させている様子がこちら。

 

 

 

ドルスキャワールドFXでは1分足限定の

サインツールでしたが、

ドルスキャワールドFXオートは

1分足・5分足での運用も可能となっており

EA用に多少のアレンジが加えられているようです。

 

通貨ペアはドル円専用というのは変わっていません。

 

ロジックはトレンドの初動を狙うのではなく

押し目・戻りを狙った王道的な

スキャルピングロジック。(^^)/

 

ただ、1日のエントリー回数は

4~5回と比較的少なく、

個人的にはちょっと気になります。(^^;

 

とはいえ勝率も72%前後と比較的高く

1分足では高い勝率で損大利小気味なのを補い

5分足ではトレード回数が少ない点を

損小利大と高勝率で補っているという感じですね。

 

言うまでもありませんが、

1分足と5分足それぞれで相互補完しているわけです。

 

 

また、レターには2012年~2016年いっぱいまでの

合計5年間分のバックテスト結果が掲載されています。

 

テスト期間は5年間と比較的長期のものなので

それなりに参考にはなりそうですが、

いかんせんバックテストのみの実績しか

公開されていないのは残念ですね。(-_-メ)

 

 

EAである以上、実際に運用してみなければ

勝てるかどうかはわかりません。

 

ドルスキャワールドFXオートに

限ったことではありませんが、

EAであれば直近1~2年分くらいので

フォワード実績も開示してほしいところです。(^^;

 

 

いくら長期のバックテストを見せられても

あくまで過去チャートに照らし合わせての

卓上のテストでしかないわけですから、

システムの優位性を判断するには

直近の実践成果が必要になってきます。

 

実際バックテストで10年負けなしといったEAでも

いざ実践で運用を開始したらボロボロ…

なんてことは良くある話ですからね。苦笑

 

そういう意味では、ドルスキャワールドFXオートも

フォワード実績を開示していない他のEAと同様に

最初から大きな期待をするのは禁物と言えます。(^^;

 

 

ドルスキャワールドFXオートの評価・感想

 

結論からいうと、個人的には

ドルスキャワールドFXオートの購入価値は

それほど高くないのではないかと思います。

 

もちろん完全否定しているわけじゃないですし、

実際に運用してみなければ、

ツールの優位性の高さは判断できません。

 

ですが、EAである以上

バックテストの結果しか

公開されていないというのは

どうしても心もとないですからね…(^^;

 

 

さらに言えば、カズヤング氏の公式ブログでは

ドルスキャワールドFXオートと

ドルスキャワールドFXの日々の運用成果が

公開されていますが、

フォワードテストの結果という証拠がどこにもありません。(^^;

 

⇒【ドルスキャワールドFX~収支公開ブログ~

 

参考までにブログURLを掲載しておくので

気になる方は見てみてください。

 

 

ほぼ毎日更新されていて、

毎回のトレードの詳細が掲載されていますが、

肝心の成績はお手製の表のみなので

実践での運用結果かどうかを

判断することはできません。(-_-メ)

 

レターではバックテストのみですし、

公式のブログで公開されている運用結果は

テキストベースのお手製のもののみ…。

 

これが、ブログではリアルな

フォワード実績の結果を開示してくれていれば

かなり信ぴょう性の高いデータとして

判断できるのですが…

 

せっかくこれだけしているのですから、

もったいないなぁと思ってしまいます。

 

 

ドルスキャワールドFXオートの

ブログ上のデータを信用するかどうかは

受け手次第ということになりますが、

個人的には鵜呑みにはしないほうがいいと思っています。

 

現状では、あくまでも

参考程度で見ることをおすすめします。(^^;

 

 

ドルスキャワールドFXオート・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 50点/吉村の評価 ⇒ -点

ドルスキャワールドFXオート

【総合評価】…“要検証商材

 

前作のドルスキャワールドFXが

比較的人気だったためか、

今回のドルスキャワールドFXオートも

注目を集めているようですが、

 

今の内から急いで購入する必要は

ないのでないかなと思います。

 

本当に勝てるEAであれば

今後、実践者からの口コミや

評判などが徐々に出てくるでしょうし、

購入判断はそれからでもいいのかなと。

 

 

また、ドルスキャワールドFXオートの

販売価格は99,790円と結構な値段です。(^^;

 

これだけ高額なEAであれば

なおさら慎重に購入を判断したいところです。

 

むしろ個人的にはこの内容で

約10万円という価格は

ちょっと割高なのかなと。(^^;

 

どちらにしても、ドルスキャワールドFXオートの

優位性の判断にはもう少し調査が必要ですね。

 

 

ということで、ドルスキャワールドFXオートは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ドルスキャワールドFXオート(自動売買版)

・商材名:ドルスキャワールドFXオート(自動売買版)

・販売者:株式会社金馬新聞 岩本和也 カズヤング

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,790円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ジーニアス・ブレインFX

・商材名:ジーニアス・ブレインFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 TAMURA

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,800円

ジーニアス・ブレインFXとは

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

TAMURA氏の手掛ける、ジーニアス・ブレインFXという

半裁量FXサインツールです。

 

 

 【特徴1】10万円から1億円を目指す

 【特徴2】サインツール&自動決済EA

 【特徴3】49個のロジックをシステム化

 【特徴4】12年間、資産を増やし続けている

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。

 

クロスリテイリング株式会社から

新しいFX商材がリリースされて

早くも大きな注目をあつめています。(^^)/

 

その商材というのが、本日検証する

ジーニアス・ブレインFXです。

 

講師はワンミニFXでお馴染みのTAMURA氏。(^^)

 

当検証ブログでは前作ワンミニFXの

レビューは行っていませんが、

ワンミニFXは1分足のトレンドフォロー

スキャル手法でした。

 

対して今回のジーニアス・ブレインFXは

順張りと逆張りのデイトレ手法。(^^)b

 

 

トレードルールは極めて単純で

ツールから配信されるサインに従って

エントリーし、決済はEAが行ってくれるというもの。

 

レターではジーニアス・ブレインFXで

運用することで、10万円の資金を

誰もが1億円にすることが出来ると謳っています。(^^;

 

かなり思い切った謳い文句ですが、

“誰もが”10万円を1億円に

できるわけではないので誤解しないように。汗

 

 

といっても、多少の裁量が入るにしろ

サインツールに従ったエントリー後は

ほったらかしでEAが自動決済してくれるので

手法の再現性は比較的高いのではないかと思います。

 

販売価格99,800円と、ほぼ10万円という

高額商材でありながら

早くもランキング上位をキープしているのは

さすがクロスリテイリング株式会社という感じですかね。(^^)

 

それでは以下より、ジーニアス・ブレインFXの

手法ロジックをレビューしていきたいと思います。

 

 

12年間勝ち続けているというジーニアス・ブレインFX

 

ジーニアス・ブレインFXの最大の特徴は

49個ものロジックでポートフォリオを

組むことが出来るという点にあります。(^^)b

 

具体的に言うと、

 

・順張り買いロジック 13個

・順張り売りロジック 10個

・逆張り買いロジック 14個

・逆張り売りロジック 12個

 

合計で49個ですね。

 

相場状況に合わせてポートフォリオを組むことで

より相場にマッチしたサインを

配信してくれるというわけですね。

 

 

ちなみに、このポートフォリオは

自分の裁量でカスタマイズすることができますが

TAMURA氏が推奨する12個のパターンが

事前に用意されています。(^^)/

 

運用を開始する際は、

まずはTAMURA氏推奨のパターンで検証し、

その上で、各ロジックの成績や性格を

ある程度理解した上で、

オリジナルのポートフォリオを組むといいでしょう。

 

 

また、49個全てのロジックは

ドル円、1時間足での運用が推奨されています。

 

デイトレードですのでエントリーチャンスは

1日に1~2回ほど。

 

 

エントリーサインは、

チャート上の矢印サインの表示と

メール通知機能がついていますが、

メール通知ではどうしてもタイムラグが生れるでしょうし、

 

エントリーまでは基本は

チャートに張り付きと考えたほうがいいでしょう。(^^;

 

 

ちなみに、レターにも記載されていますが、

ジーニアス・ブレインFXのロジックは

5,000パターンの中から選び抜いた

特に成績の良いロジックとのことです。(^^)/

 

本当に5,000パターンものロジックを

検証したのかは定かではありませんが

もしこれが事実であれば

TAMURA氏の根気強さには脱帽ですね。

 

 

そして、レターには過去12年間分の

各ロジックのテスト結果が公開されています。

 

ジーニアス・ブレインFX

 

 

このテスト結果を見る限り

かなり良い成績を

叩き出していることが確認できますが、

残念ながらこれはフォワードテストではなく

バックテストの結果にすぎません。(^^;

 

つまり、あまりアテになるデータではない

ということになりますね。汗

 

まぁ、12年間分のバックテストを

開示するという姿勢は良いのですが、

できれば直近数年分くらいので

フォワードテストの結果も

開示してほしいところです。(-_-メ)

 

 

バックテストの場合は

カーブフィッティングの可能性も考えられますし、

実運用で100%同じ結果を出せることは

まずありません。

 

過去10年分のバックテストで好調なシステムでも

実運用開始から全く相場に通用しない、

もしくは1年ほどで賞味期限がくる

というケースは少なくないんです。

 

 

そういった点を考慮しても、

なぜTAMURA氏はフォワードテストを行わないのか?

個人的にはちょっと理解できません。

 

購入する側からしても、12年間分のバックテストより

直近数年のフォワードテスト結果のほうが

よほど判断基準になりますし、

この辺はもう少し真摯に対応してほしかったなぁ

という感じですかねぇ。

 

 

ジーニアス・ブレインFXの評価・感想

 

ジーニアス・ブレインFXは一件、

テクニカルメインのシストレ手法に見えますが

アノマリーを活かした統計手法となっており、

 

テクニカルにアノマリー要素を加えることで

エントリー制度を高めることが最大のキモです。(^^)b

 

 

アノマリーとは

 

“明確な根拠はないけれど、

 なぜかその時が来ると相場が

 決められたように動く傾向”

 

のことです。

 

つまり、季節的な要因や曜日、週、時間帯などによる

相場のクセみたいなものです。

 

 

ジーニアス・ブレインFXのロジックは

このアノマリーをベースに構築されており

ロジックによって曜日や時間帯によって

順張り稼働するものや逆張り稼働するため

単なるテクニカルではないということです。

 

だからこそ、アノマリー要素を加え

ロジックによって優位性の高い曜日や週

時間帯をフィルターとして加えた上で

ロジックの選定、差し替えを行うことで

精度を高めることが出来るというわけです。(^^)

 

 

レターの謳い文句を見る限りでは

サインに従って機械的にトレードするだけで

誰でもTAMURA氏と同等の結果を

得ることが出来るように見えますが、

 

ジーニアス・ブレインFXを

単なるサインツールとして何も考えずに

サインに従って淡々と運用するだけだと

思ったような結果は期待できないはずです。

 

 

先ほどもお話ししたように

ジーニアス・ブレインFXでサインの取捨選択、

49個のロジックの組み合わせ判断など

至る所に裁量判断を必要とします。

 

イメージ的には裁量判断がメインで

ツールは補助と考えたほうがいいでしょうね。(^^)b

 

 

そういった意味では、

実践者によって結果にムラがでるでしょうし、

ポートフォリオを組むにあたっての

統計的に戦略を立てる裁量技術が求められます。

 

検証好きで有名なTAMURA氏らしい手法

と言えますが、再現性の面では

根気のいる手法だと言えますね。

 

 

ジーニアス・ブレインFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 50点/吉村の評価 ⇒ -点

ジーニアス・ブレインFX

【総合評価】…“要検証商材

 

個人的には、おすすめできる

とは言えませんが、

こういった戦略が好みの方には

ハマる手法でしょうね。

 

ただ、やっぱりレターで公開されている実績が

フォワードテストではなく

バックテストなので各ロジックの優位性を

判断することはできません。(^^;

 

 

ジーニアス・ブレインFXのレターでは

 

『知識も、経験も、スキルもいらない』

『ほったらかしで利益を生み出す』

『まったくのFX初心者からもですぐに取り組める』

 

など、魅力的な謳い文句が掲載されていますが

そんなに簡単に結果が出せるほど

単純な手法ではなありません。(^^;

 

 

販売価格も、99,800円と

決して安価ではないですし

これから購入を検討している方は

その辺も踏まえて判断してみてください。(^^)

 

 

ということで、ジーニアス・ブレインFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ジーニアス・ブレインFX

・商材名:ジーニアス・ブレインFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 TAMURA

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:99,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・商材名:岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・販売者:株式会社TKトレード 坂本潤 岡安盛男

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,300円

岡安盛男のFX極(モリオのFX)【検証・評価】レビュー

岡安盛男のFX極(モリオのFX)の会員サイトを検証

 

前回に引き続き、吉村が検証を行っていきます。

 

 

これまで様々な投資銀行や証券会社を

渡り歩き、多くのFX関連の書籍を出版しており

FX業界で高い知名度を誇る岡安盛男氏ですが、

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)が販売開始されて以来

現在でもかなり需要があるようで

当検証ブログへ未だに多くのお問合せが寄せられています。

 

 

中でも特に多かったお問合せ内容が

 

『実際に購入して検証してほしい』

 

というものだったので、

先日購入し一通りコンテンツメニューを

チェックさせてもらいました。

 

 

前回のレビューでお話ししたことですが、

岡安盛男のFX極はサインツールなどを使わない

100%裁量手法ですので、

実践者によって成果は異なってきます。

 

とはいえ、レターではリアルな実績が

開示されていますから、

手法の優位性には期待が持てます。

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

 

 

レターではスクロール形式で

2017年の1月~6月までの期間損益報告を

確認することができるので

チェックしてみてください。

 

岡安盛男氏の経歴を考えれば当然かもしれませんが

これだけ信ぴょう性の高い実績を

開示している点は高く評価できます。

 

毎度毎度のことですが、

多くのFX商材は実績や講師の経歴を

開示しているものがほとんどなく

購入するまで手法の優位性を

判断できるものは非常に少ないです。

 

 

そういった点を考慮しても、

岡安盛男のFX極のように信用できる情報を

しっかり開示しくれている商材が

もっと増えてほしいものです。

 

前置きが若干長くなってしまいましたが、

それでは以下より

具体的な検証に入っていきたいと思います。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)会員サイトメニュー

 

岡安盛男のFX極の会員サイトメニューは

以下の通りです。

 

比較的シンプルな構成になっていました。

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

 

 

・基礎編

・応用編

・FX用語集

・特典動画

・おすすめ証券会社

・Q&A

・お問合せ

 

『基礎編』は初心者向けの

FXの説明やチャートの見方の

解説などがメインとなっています。

 

肝心の手法に関するメニューは

応用編という項目になります。

 

 

この『応用編』では

 

・応用編1 注文方法

・応用編2 取引方法

・実践動画1

・実践動画2

・実践動画3

・FXで利益を上げる

 

といったコンテンツに分けられており

それぞれ動画による説明が用意されています。

 

 

『応用編1 注文方法』は

IFDOCO注文についての説明です。

 

『応用編2 取引方法』で

具体的なエントリー判断、損切、利確について

つまり、レターで掲載されている

“5つの条件”についての解説がされています。

 

多くの裁量手法は曖昧な部分が多いものが

少なくありませんが、

岡安盛男のFX極は予想していた以上に

具体的なルールが提示されていました。

 

手法ロジックについては、

前回の記事でお話しした通り

NY市場の大引けから東京市場再開のトレンドを狙った

トレンドフォローのデイトレ手法です。

 

⇒【岡安盛男のFX極(モリオのFX)【検証・評価】レビュー

 

 

リスクリワードは損切り幅1に対して、

利益幅は2~3を原則としていますから、

注文を入れる際の損切、決済ポイントは

説明不要かと思います。

 

岡安盛男のFX極で重要なのは

エントリー判断です。

 

シンプルな裁量手法ですから

ここの判断ポイントを書いてしまうと

完全にネタバレになってしまうので控えますが

 

曖昧な部分が少なく、初心者では判断に迷うような

リアルな相場の説明がされています。

 

 

大きな流れに逆らうことなく、

将来の動きを予測し

損切ポイント、利確ポイントを決めて

エントリーするだけという非常にシンプルな手法です。

 

 

『実践動画』では実際のチャートを使って

エントリーから決済、損切までの流れが解説されており

実践でのイメージもつかみやすくなっています。

 

ただ、一点だけもったいないと思ったのは

実践動画ではトレード日の記載や

説明がなかったところでしょうか。

 

この辺も説明があればもっと親切だったなと思いますね。

 

 

とはいえ、手法としては王道的かつロジカルですから

しっかりと各チェックポイントの精度を高め

リスクリワードを守って運用していくことで

安全に資産を増やすことが期待できます。

 

IFDOCO注文なので、ビッグトレンドは狙えない

というデメリットはありますが、

それ以上にチャート分析スキルを高めつつ

リスクの少ないトレードが出来るという点では

高く評価できるFX商材だと言えるでしょう。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)・総合評価(2017年9月15日)

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 55点

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

【総合評価】…“要検証商材

【2017年8月30日検証】岡安盛男のFX極(モリオのFX)【検証・評価】レビュー

 

単刀直入に言えば、

 

『根気強く取り込める方なら買う価値はある』

 

という感じです。

 

 

私が思っていた以上に

トレードルールは明確でしたし、

トレードを繰り返していく中で

各自の判断基準を身に付けていくことができるでしょう。

 

くどいようですが、裁量手法ですから

実践者によって成果はことなってきますし、

明確なエントリーポイントが決まっているわけではないので

購入者のレベルによっては不親切なマニュアル

と感じる方もいるかもしれません。

 

 

また、岡安盛男のFX極会員サイトの

『トレード相談室』というメニューでは

会員から寄せられたトレードに関する質問と回答が

随時更新されていきます。

 

もちろん、メールサポートへ直接問い合わせ

疑問点を確認することはできますが、

比較的多い質問をこういった形で

共有してもらえるというのはうれしいですね。

 

 

現在の岡安盛男のFX極の人気は

岡安盛男氏のネームバリューが先行している為、

という点は否めませんが、

 

これから購入を検討している方は、

“売れているから”とか“講師が有名だから”

という理由だけではなく、

今回と前回で行った手法の内容をしっかりと

理解した上で購入するか決めることをおすすめします。

 

 

個人的には実践者を選ぶ手法と思いますが、

購入してみる価値は十分にある

FX商材だと思いますね。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・商材名:岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・販売者:株式会社TKトレード 坂本潤 岡安盛男

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,300円

関連記事

岡安盛男のFX極(モリオのFX)【検証・評価】レビュー

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・商材名:岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・販売者:株式会社TKトレード 坂本潤 岡安盛男

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,300円

岡安盛男のFX極(モリオのFX)マニュアルを暴露レビュー

岡安盛男のFX極(モリオのFX)とは

 

今回検証するのは、

株式会社TKトレード岡安盛男氏の手掛ける、

岡安盛男のFX極(モリオのFX)というFX裁量手法です。

 

 

 【特徴1】FX歴38年のプロトレーダー講師

 【特徴2】スマホで1日7分の作業

 【特徴3】5つの条件を確認して事前予約

 【特徴4】毎月60万円の利益を期待

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

FX業界では有名な岡安盛男氏による

初のFX商材のリリースということで、

販売開始から早くも注目を集めています。

 

本日の時点で、

インフォトップランキング1位を獲得していますね。

 

岡安盛男氏といえば、これまで様々な投資銀行や

証券会社を渡り歩いてきた人物で

FX関連の書籍なども多数執筆されている方ですから

ご存じの方も多いのではないかと思います。

 

これまで岡安盛男氏が携わってきた

主な投資銀行は以下の通り。

 

・アムロ銀行(現ABNアムロ銀行)

・カナダ五大銀行のRBC(カナダロイヤル銀行)

・オーストラリアの四大市中銀行である、ウエストパック銀行

・フランスNo.1のメガバンク、インドスエズ銀行(現カリヨン銀行)

 

トレーダー歴も38年と、まさに大御所と言えます。

 

 

そんな岡安盛男氏が定年を記念して立ち上げたプロジェクトが

今回の岡安盛男のFX極(モリオのFX)ということです。

 

ここ最近は専門機関へ務めていたという経歴を持った

プロトレーダーが講師を務める商材が

少しずつ増えてきていますが、

その手の商材の中でも岡安盛男のFX極は

特に注目できそうなオファーではないでしょうか。

 

当検証ブログへはここ数、日岡安盛男のFX極についての

お問合せがいくつかよせられていますので

以下より岡安盛男氏の手法をレビューしていきたいと思います。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)手法をレビュー

 

岡安盛男のFX極は本格派の裁量マニュアルです。

 

手法としてはIFDOCO型の順張りデイトレード手法。

 

レターにも記載されているように、

岡安盛男のFX極では5つの条件から

相場状況を確認しトレードの予約を行い

あとは自動で決済を待つのみ。

 

つまり、IFDOCO注文ですね。

 

 

IFDOCO注文は、IFDとOCOを組み合わせた注文方法で

買い注文と一緒に利食い、

損切の両サイドに決済注文を出すといったように

リスクを限定しストレスの少ない注文方法です。

 

岡安盛男のFX極ではNY市場の大引けから

東京市場が始まる時間帯でのチャート分析から

東京市場が開いたらどの方向にトレンドが出やすいかを

判断してIFDOCO注文を入れていきます。

 

このチャート分析が岡安盛男氏のいう

5つの条件に該当します。

 

NY市場の大引けから、東京市場で

トレンドが生れやすいという性質を利用しているわけです。

 

 

リスクリワードも損切り幅1に対して、

利益幅は2~3とバランス良く設定されています。

 

派手さはありませんが、トレンドの初速を狙い

リスクを限定した上で堅実に利益を出していける

安全性の高い手法と言えるでしょう。

 

 

ただ、IFDOCO注文ですから最初から

利益幅と損切り幅は確定しているため、

ビッグトレンドを狙うことはできません。

 

これをデメリットと捉えるかどうかは

人それぞれでしょうが、

エキサイティングなトレードを好む方には

つまらない手法と感じると思います。

 

 

また、岡安盛男のFX極の手法には

明確なルールが設けられておらず

エントリー、決済については

目安こそもうけられていますが

裁量判断が大いに求められる手法です。

 

恐らく実践者によって成果の差は

ばらつきがでると思いますし、

根気強く向き合っていける方でなければ

無駄な買い物となってしまうでしょう。

 

 

ですが、岡安盛男氏の手法は

大量にオーダーが入るポイント、

つまり、相場を動かしている大口投資家や

投機筋の勝ち方に便乗する手法ですから

 

じっくりと向き合い、検証を繰り返し行える方であれば

購入して損はない商材だと思います。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)の評価・感想

 

個人的には是非ともおすすめ

というわけではありませんが、

購入価値のある商材に部類されます。

 

朝一番の注文作業が完了すれば

あとは完全に放置できますし、

注文を入れた時点で利益幅と損切幅が

確定しているため安全に運用することができます。

 

リスクリワードのバランスも良いため、

勝率が低かったとしても

堅実に利益を積み重ねていくことは可能でしょう。

 

 

今回、岡安盛男のFX極を検証して思ったことは

考え方のベースが、

古橋弘光氏の『みんなでFX』に近いということです。

 

⇒【『みんなでFX』-Rising Sun-【最新版 検証・評価】レビュー

 

岡安盛男のFX極の方がより本格的な裁量手法で、

『みんなでFX』はインジケーターをつかった

テクニカル分析による半裁量手法です。

 

 

先ほどもお話ししましたが、

岡安盛男のFX極は裁量判断が多いため

実践者によって結果に差がでますが、

 

『みんなでFX』はトレードルールが

明確に決められているため、

実践者によって結果に差が出にくいです。

 

 

ですから、個人的には

初心者の方が実践されるのであれば

岡安盛男のFX極よりも

『みんなでFX』のほうがおすすめ

というのが正直なところですかね。

 

もちろん、どちらも良い商材ではあるので

自分のトレードスタイルに合ったほうを

選ぶのが良いでしょう。

 

 

岡安盛男のFX極(モリオのFX)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 55点

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

【総合評価】…“要検証商材

【2017年9月15日検証】岡安盛男のFX極(モリオのFX)マニュアルを暴露レビュー

 

岡安盛男のFX極は良質なFX商材だと思いますが

やはり、再現性の面が気になります。

 

ただ、この手の裁量商材の場合

実践者によって再現性が

まちまちとなってしまうのは仕方ないことですし

そこを否定しているわけではありません。

 

あくまでも、ばんにん受けするマニュアルかどうか

と考えたときに、実践者を選ぶ商材だな

という見解から本日のような評価にさせてもらいました。

 

 

ちなみに、岡安盛男のFX極のレターでは

期間損益報告が掲載されており、

岡安盛男氏の実績の信ぴょう性を

明確に判断することが出来ます。

 

期間損益報告は証券会社が発行しているものですから

ねつ造のしようがありませんしね。

 

こういった点も岡安盛男のFX極の

評価できるポイントと言えます。

 

 

ただ、本日のところは岡安盛男のFX極は

ひとまず要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・商材名:岡安盛男のFX極(モリオのFX)

・販売者:株式会社TKトレード 坂本潤 岡安盛男

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,300円

関連記事

岡安盛男のFX極(モリオのFX)マニュアルを暴露レビュー

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

スマート・プロフェッショナルFX

・商材名:スマート・プロフェッショナルFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 藤田昌宏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,800円

スマート・プロフェッショナルFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

藤田昌宏氏の手掛ける、スマート・プロフェッショナルFXという

スマホトレードFX商材です。

 

 

 【特徴1】スマホ1台で年間利益5000万円

 【特徴2】元機関投資家による初公開ロジック

 【特徴3】勝率70%以上、年間7000pips以上

 【特徴4】エントリー後はほったらかし

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

数々の人気FX商材を販売する

クロスリテイリング株式会社から

また新しいFX商材がリリースされました。

 

それが本日検証を行うスマート・プロフェッショナルFX。

 

スマート・プロフェッショナルFXは

スマートフォンでトレードすることが前提の手法で

講師の藤田昌宏氏はスマホ1台だけのトレードで

年間5,000万円の利益を獲得していると謳っています。

 

スマホでトレードを行うトレーダーの数は

徐々に増えてきていますので、

そういった層にとっては今回の手法は

かなり魅力的に映るのではないかと思います。

 

 

藤田昌宏氏はこれまで証券会社やファンドへ務めていた

元機関投資家、つまりプロトレーダーということですが

その経歴は具体的に公開されていません。

 

ここ最近は元機関投資家による投資商材が

少しずつ増えてきていますね。

 

そういった系の投資商材の場合

販売者の経歴が明確に公開されているものが多いですが

藤田昌宏氏は経歴をはっきりと公開していないため

個人的には引っかかるポイントですね。

 

また、レターにはテレビ取材を受けた時の

画像が掲載されていますが

その取材を受けたときはすでに機関投資家を辞め

個人トレーダーとして活動していた時期のようです。

 

トレーダーとしてメディアへ露出しているという事実は

間違いないようですが、だからといって

これまでの経歴を裏付ける証拠にはなりません。

 

 

リアルに証券会社やファンドを渡り歩いてきた人物であれば

自分の経歴を開示したほうが信用を得られますし

商材を売る立場としても有利になると思うのですが、

それをしないというのは何かしらの理由があるのでしょう。

 

 

さらに言うのであれば、スマート・プロフェッショナルFXのレターでは

藤田昌宏氏が年間で5,000万円以上の利益を

獲得したという証拠も掲載されていません。

 

まぁ、クロスリテイリング株式会社の商材は

今までもフォワード実績を非公開にしていますので

これまで通りと言われればそれまでですが、

 

フォワード実績を開示しているか否かという部分は

手法の優位性や期待値を判断する上での

重要な判断材料となりますので、

この辺はそろそろ明確に開示するべきでは

と思ってしまいますね。

 

 

とはいえ、新しい商材を出せば売れる業者ですので

今回のスマート・プロフェッショナルFXも

すでに結構な数の参加者が出ているようです。

 

現在は一旦募集終了となっていますが、

今後再販される可能性が高いので

スマート・プロフェッショナルFXを購入するべきかどうか

本日のレビュー記事から参考にして頂ければと思います。

 

 

スマート・プロフェッショナルFXの期待値をレビュー

 

スマート・プロフェッショナルFXは15分を使った

逆張りの裁量手法です。

 

基本はデイトレードですが、

ベースとなるロジックから派生した手法では

1分足のスキャルピングロジックもあるので、

手法としてはデイトレ~スキャルと考えてよいでしょう。

 

推奨されている通貨ペアは豪ドル円、豪ドルドル、

ドル円、ユーロドル、ユーロ豪ドル。

 

豪ドルを主体としているところに藤田昌宏氏のこだわりを感じます。

 

 

スマート・プロフェッショナルFXは

レターが派手で難解な手法のようにみえますが、

実際のロジックは極めてシンプル。

 

使用するインジケーターはボリンジャーバンドと水平線のみで

水平線のラインを基準にボリンジャーバンドの

±2σタッチでエントリーを行っていきます。

 

エントリー判断の基準となるのが水平線ですので、

この手法ではラインを引く作業が最も需要となります。

 

 

これについて藤田昌宏氏は、

レターの中で「第三の分析」と説明しており

これまで個人トレーダーには知られることのなかった

専門機関レベルの分析方法だと謳っています。

 

とはいえ、この「第三の分析」は特別難しい考え方ではありません。

 

 

レターにはローソク足の終値へラインを引くと掲載されていますが

このラインを引く作業は週に1度のみ。

 

つまり、毎週ラインを更新していくことになるので

週足の終値を意識することが「第三の分析」と言えます。

 

 

週足で大きな流れを把握し、その流れに逆らうことなく

15分足でエントリー判断を行っていく。

 

考え方としてはマルチタイムフレーム分析と同じです。

 

トレードルールは先ほどもお話ししたように

水平線ラインを基準にボリンジャーバンドの±2σタッチで

エントリーとなりますが、

 

ラインよりローソク足が上にある時に

ボリンジャーバンド+2σタッチで売りエントリーで、

ラインよりローソク足が下にある時に

ボリンジャーバンド-2σタッチで買いエントリーとなります。

 

 

ロジックだけでなく、エントリールールも極めてシンプル。

 

また、OCO注文を入れるためエントリー後はほったらかしでOK。

 

リスクリワード比は約1:1ということですが、

厳密にはリスク:リワード=6:5くらいです。

 

バランスは悪くありませんし、勝率も6割ほどを期待できそうですね。

 

 

これが、スマート・プロフェッショナルFXの基本のロジックで

これに加えて

 

・1分足のスキャルピングロジック

・1分足のスキャルピングブレイクアウトロジック

・15分足のブレイクアウトロジック

 

という3つの応用手法を学ぶことができます。

 

 

どの手法も考え方は基本のロジックと同じですので

まずは基礎をマスターすれば応用手法も

必然的に再現することが可能となります。

 

 

スマート・プロフェッショナルFXの評価・感想

 

スマート・プロフェッショナルFXは

非常に堅実な考え方で構築された手法だと思います。

 

ロジックとしては優位性はそれなりに

高いのではないかと思いますが、

個人的には藤田昌宏氏がフォワード実績を開示していない

という点が非常に気になります。

 

裁量手法ですから、実践者によって結果は異なりますが

それでも元プロトレーダーなのであれば

信用に値するトレード実績を開示するべきではないでしょうか?

 

ましてや、スマホ1台だけでのトレードで

年間5,000万円もの利益を獲得していると豪語するのであれば

尚更フォワード実績を開示するべきだと思います。

 

 

この辺は、個人的にマイナスポイントですね。

 

ロジックが堅実なだけに残念です。

 

 

また、スマート・プロフェッショナルFXでは

別売りのサインツールも用意されており

スマート・プロフェッショナルFXを購入すると

サインツールの売り込みがはじまります。

 

このサインツールでは、水平線ラインの自動描写、

エントリーサインの配信、アラート機能がついており

裁量ではなく半裁量手法として運用することが可能となります。

 

 

ここに関しては、実践者によって意見は異なると思いますが

自分でチャートを読み解く力を身に付けたいのであれば

サインツールを購入する必要はないかと思います。

 

ただ、補助ツールがほしい、自分でチャート判断をするのが面倒だ

という方はサインツールも合わせて購入してよいのではないかと思います。

 

 

個人的にはこの手の商材を買うのであれば

サインツールに頼らず裁量を磨いたほうがよいかと思いますが。

 

 

スマート・プロフェッショナルFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 50点

スマート・プロフェッショナルFX

【総合評価】…“要検証商材

 

手法は悪くないんですが、おすすめできるかどうか

と聞かれると微妙なところですね。

 

ロジックは完全公開になっていますし

自分なりに応用できる点や

藤田昌宏氏独自のマルチタイムフレーム分析で

環境認識のスキルを高められる点は評価できます。

 

ですが、相変わらずの大げさなレターに加えて

藤田昌宏氏の経歴や実績が全く非公開というのは

ちょっと恐い部分でもあります。

 

 

さらに、ここ最近はクロスリテイリング株式会社の

サポートの質について否定的な口コミが

増えてきているようですので

その辺も不安要素ではあります。

 

話題は若干ずれますが特に以前募集を行っていた

FXプラチナファンド・パーフェクトコピーという

コピートレード商材が炎上しているようです。

 

まぁ講師も手法も違うため比較にはなりませんが、

販売している会社が同じですから、

同社が販売する他の商材の評判が悪いとなると

購入は慎重に考えたいところです。

 

 

特に裁量トレードの場合はサポートが重要ですから。

 

その部分の評判が右肩下がりになってきていることを考えれば

スマート・プロフェッショナルFXを購入するべきかどうか

ある程度判断はつきやすいのかなと思います。

 

ということで、スマート・プロフェッショナルFXは

ひとまず要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

スマート・プロフェッショナルFX

・商材名:スマート・プロフェッショナルFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 藤田昌宏

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

求人情報サイト