FXの記事一覧

商材情報

グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・商材名:グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・販売者:クロスリテイリング株式会社、松野有希、北田夏己

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

グローバルドリームFX(Global Dream FX)とは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

北田夏己氏の手がける、

グローバルドリームFXというFX裁量手法です。

 

 

 【特徴1】357戦352勝 勝率98.5%

 【特徴2】世界一カンタンなFXの稼ぎ方

 【特徴3】年間20,000pipsの利益実績

 【特徴4】基本ルールはローソク足2本だけ

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

怒涛の勢いで新作を発表し続ける

クロスリテイリング株式会社より、

最新のFX商材がリリースされました。(^^)b

 

すでにネット上で話題になっているので

ご存知の人も多いと思いますが…

 

今回の手法は、年間20,000pips

勝率98.5%という驚異的な記録を

叩き出している手法と謳われており、

 

講師は北田式 1分スキャル・シークレットクラブや

勝利の黄金シグナルを発表してきた北田夏己氏です。(^^)/

 

⇒【北田式 1分スキャル・シークレットクラブ【検証・評価】レビュー

 

⇒【勝利の黄金シグナル【検証・評価】レビュー

 

北田夏己氏のオファーは当検証ブログでも

検証を行ってきましたが、正直なところ

 

“是非おすすめできます!”

 

というものはありませんでした。(^^;

 

 

さらに、レターでは極めて優秀な成績や

『誰でも簡単に稼げる』と思わせるような

謳い文句が掲載されているのが

この会社の大きな特徴ですが、

 

北田夏己氏の過去の2つのオファーについて

購入者の評判はあまりいいものではありません。(^^;

 

 

とはいえ、業界内でもトップクラスの

ネームバリューを持ったクロスリテイリング株式会社ですから

今回のグローバルドリームFXを購入した、

もしくは購入を検討しているという方が多いので

今回は購入価値があるのか、検証していきたいと思います。

 

 

グローバルドリームFXは北田夏己氏オリジナルのプライスアクショントレード

 

レターに記載されている手法の説明からわかるように

グローバルドリームFXは北田夏己氏オリジナルの

ライスアクショントレード手法です。

 

 

値動きを意味するプライスアクションは、

その名の通り“価格の動き”に注目する手法ですね。(^^)b

 

多くはローソク足1本から注目し、

連続した数本のパターンから分析して

売買の判断を行っていく考え方です。

 

チャート分析の基本的な考え方のひとつですねぇ。

 

日本では本間宗久氏の酒田五法が有名ですが

これもプライスアクションの一種です。(^^)

 

 

そして、今回のグローバルドリームFXでは

北田夏己氏が分析の結果見つけ出したという

『ローソク足2本』のあるパターンから

トレンドを判断していくものとなっています。(^^)b

 

レター上では、北田夏己氏が見ている

ローソク足のパータンについて

具体的な説明がされていませんが、

 

『ローソク足2本を使ったO-ロジック』

『ローソク足3本を使ったI-ロジック』

『爆発的利益を生み出すサードロジック』

 

の3つのルールがあるとのこと。

 

 

O-ロジック、I-ロジックが基本ルールで

シンプルに指定のローソク足パターンを見つけ

エントリーポイントを判断していく手法で、

 

サードロジックは応用手法となっていて

ローソク足以外のインジケーターを使い

より大きな利益を狙う決済ポイントを

判断する手法とのことです。(^^)/

 

レターにそれぞれのロジックの解説動画がありました。

 

 

 

 

 

どうでしょう?

 

この説明でイメージがつきますか?(^^;

 

私は正直、説明がざっくりし過ぎてて

不親切だなぁおい…って思っちゃいました。苦笑

 

どちらにしても、実際にマニュアルを購入してみないと

北田夏己氏が見ているローソク足パターンはわかりません。

 

 

グローバルドリームFXの評価・感想

 

そうそう、グローバルドリームFXは

15分足をメイン(デイトレード)に分析する

プライスアクション手法です。

 

そして、推奨通貨ペアはドル円、ポンド円、ユーロ円、

ユーロドル、ポンドドルの5通貨ペアとのこと。

 

その上で月のエントリーチャンスは500回~1000回だそうで、

1日の間にチャートと向き合うのは5分~10分程度だそう。

 

 

勝率や年間獲得pips、エントリーチャンスや

『ローソク足2本だけ』という北田夏己氏の

謳い文句がすべて事実だったとしたら、

 

FX至上、最もシンプルかつ単純であり

FXの歴史を覆すような勝率と

利回りを実現した手法と言えますが…(-_-メ)

 

 

やっぱりプライスアクションである以上、

北田夏己氏の提唱するローソク足パターンに

優位性があるかないかが重要なカギになってきます。

 

周知の通り、プライスアクションは

ローソク足の値動きがノイズとみなされない

長期足で分析するのが一般的です。

 

むしろ、長期足でなければ

ローソク足のパターンに優位性はないとされ、

短期足の値動きは単なるノイズと判断されます。(^^;

 

 

つまり、北田夏己氏の今回の手法は

“ノイズ”の中から優位性の高い

ローソク足パターンを見つけ出す手法

ということになりますねぇ。

 

正直、私は短期足のプライスアクションに

優位性は感じませんし、

グローバルドリームFXのレターで

パターンに関する詳しい説明がない時点で

大丈夫かなぁこれ…と思ってしまいました。(^^;

 

 

年間20,000pips、勝率98.5%などと

桁外れの優秀な成績を謳っていますけど、

過去の2商材の“二の舞”にならなければいいのですが。苦笑

 

 

グローバルドリームFX(Global Dream FX)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 50点/吉村の評価 ⇒ -点

グローバルドリームFX(Global Dream FX)

【総合評価】…“要検証商材

 

今の段階では北田夏己氏のローソク足パターンに

優位性があるかどうかはわかりません。(^^;

 

本当にロジカルな理論に基づいて

考案されたパータンであれば、

もう少し説得力のある解説ができるはずですし、

なんだか私には

 

『ローソク足2本だけ見れば稼げるようになるから

 みんなこの商材を買ってね!』

 

と言っているだけにしか見えないです。(^^;

 

 

ちなみに、レターには北田夏己氏の

運用実績の取引履歴が掲載されていますけど、

編集&編集で詳細は確認できません。(-_-メ)

 

なぜか大幅なモザイク処理もされてますし…。

 

 

パターンの詳しい説明もなければ、

北田夏己氏の分析の優位性もわからない、

公開されている実績も編集だらけなので

やっぱり今回も期待しないほうがよさそう。(^^;

 

ということで、グローバルドリームFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・商材名:グローバルドリームFX(Global Dream FX)

・販売者:クロスリテイリング株式会社、松野有希、北田夏己

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FOREX48(フォレックス48)

・商材名:FOREX48(フォレックス48)

・販売者:荒武サービス 荒武成大 世界FX研究所 大前茂樹

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:9,800円

FOREX48(フォレックス48)とは

今回検証するのは、世界FX研究所の大前茂樹氏の手がける

FOREX48(フォレックス48)という人工知能搭載EAシステムです。

 

 

 【特徴1】48タイプの世界最強EA

 【特徴2】10日で700pipsオーバー

 【特徴3】ディープラーニングプログラム

 【特徴4】全ての相場で勝ち続けられる

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。

 

インフォカートから面白そうなEAが販売されていたので

久しぶりに検証レビューしてみたいと思います。(^^)/

 

 

FOREX48(フォレックス48)はそのタイトルの通り

48種類のEAでポートフォリオを組むEAトレードシステムです。

 

レターには各EAの特徴が掲載されており、

バックテストと思われる運用成績が掲載されていますが

いずれのEAも非常に優秀。(^^)b

 

 

特にナンピンロジックの「SHOW TIME」というEAは

勝率98.7%、最大ドローダウン6.92%、

プロフィットファクター10.52という

驚異的な成績を叩き出しています。(◎_◎;)

 

ナンピン系でありながら、ドローダウンが極めて低く

それゆえにこれだけのプロフィットファクターを

出しているのでしょうが、

 

10.0超えという数字を見ると「SHOW TIME」は

カーブフィッティングの可能性は高いのかなと…

 

 

とはいえ、トレンドフォロー系の「Grand BAZOOKA」は

勝率78.53%、最大ドローダウン2.84%、

プロフィットファクター2.56

 

逆張りスキャル系「DOG Turbine」は

勝率72.52%、最大ドローダウン5.32%、

プロフィットファクター1.85

 

細かく利食いしていく「flickr Jab」は

勝率77.74%、最大ドローダウン3.55%、

プロフィットファクター2.45

 

といった、とかなり現実的で優秀な臭いが

プンプンするEAが非常に多いのが目に入ってきます。(^^)/

 

 

すべて紹介したいところですが、

正直48個全てのEAの解説をするとなると

とんでもなく長い記事になってしまうので

詳細はレターから直接確認してもらえると助かります。苦笑

 

販売者曰くカーブフィッティングは一切行っていないとのことですが

「SHOW TIME」のように桁外れに成績が良すぎて

本当かなぁ~…と思ってしまうものもいくつかありますが、

ほぼ、現実的な運用成果を出しているEAばかりですので

システムとしての優位性はなかなか期待できそうです。(^^)b

 

 

FOREX48(フォレックス48)の強みは内臓されている人工知能にあり

 

FOREX48(フォレックス48)は優秀な48個のEAから

相場状況に合わせて、システムに内蔵されている人工知能(AI)が

もっともベストなポートフォリオを自動で組んでくれます。(^^)/

 

 

レターでも解説されていますが、

FOREX48(フォレックス48)のAIは

自ら学習する【機械学習プログラム】とのことで、

 

ソフトバンクのアシスタントロボット、ペッパー君や

グーグルのアルファ碁などで有名な

Deep Learning(ディープラーニング=深層学習)

を基に構築されたと謳われています。(^^)

 

 

ディープラーニングは、人間の神経細胞(ニューロン)の仕組みを模した

ニューラルネットワークと呼ばれるシステムがベースとなっていて

これを多層にして用いることでデータに含まれる特徴を

段階的により深く学習することが可能になります。

 

ですから、ディープラーニングのモデルは極めて高い精度を誇り、

現在は人間の認識精度を超えるまでに至っています。

 

いうまでもなく、AIの発展に最も貢献している技術であり

Facebookなどの大手海外企業も多額の資金を投じて

ディープラーニングの開発研究に取り組んでいます。

 

私達の身近なところで言えば自動車の自動運転や

ホームアシスタントデバイスなどですね。(^^)b

 

 

私達人間より情報処理、情報収集能力が高く極めて正確、

データの保存量や情報量も人間とは比較になりません。

 

情報収集や情報処理に限度があり、

感情や希望的観測でルールを破ってしまう人間よりも

AIのほうが投資に向いていると考えるのが普通でしょうね。(^^;

 

 

FOREX48(フォレックス48)の話題に戻りますが、

このトレードシステムはディープラーニング技術により

ファンダメンタルズの要素もトレードに

反映することが可能になっているとのこと。

 

通常のEAであれば不可能なことですね。

 

 

これまでは人間がファンダメンタルズを行い

EAの稼働と中止を判断したり、

ポートフォリオ組み替えたりといった作業をしてきたわけですが

 

FOREX48(フォレックス48)では

ディープラーニングで学習したAIが

発表された指標の内容を判断し、

ベストなトレード戦略を取るとうわけです。

 

もしもこのシステムの技術が

間違いなく本物であれば

歴史上最高のEAシステムが完成したと言えるでしょうね。(^^)

 

 

FOREX48(フォレックス48)の評価・感想

 

レターに掲載されている

各EAのパフォーマンスを見る限りだと

かなり優秀な運用が期待できそうです。(^^)b

 

また、2008年以降の荒れ相場も

ディープラーニングにより学習したAIが

適切な戦略を判断し、

例外なく乗り切ってきたという事例が掲載されています。

 

・2008年:リーマンショック(プラス686pips)

・2010年:ギリシャ危機(プラス474pips)

・2011年:東日本大震災(プラス758pips)

・2015年:スイスフランショック(プラス480pips)

・2015年:第一次チャイナショック(プラス575pips)

・2015年:第二次チャイナショック(プラス731pips)

・2016年:EU離脱問題(プラス996pips)

 

 

こういったイレギュラーな荒れ相場では

多くの投資家が予期せぬドローダウンに見舞われて

最悪の場合は、一撃退場を余儀なくされます。

 

そんな中でこれだけの結果を

残せているというのは正直言って、凄いことです。

 

 

ちなみに、FOREX48(フォレックス48)の開発者は

大前茂樹氏という人物で開発を開始したのが

丁度8年前の2010年からとのこと。(^^)

 

この8年間で検証を繰り返し

EAのバージョンアップなどを繰り返して

今回のシステム公開に踏み切ったそうです。

 

 

そして、驚かされるのがFOREX48(フォレックス48)の販売価格。

 

なんと、たったの9,800円とのこと。(◎_◎;)

※10月16日までは一般公開記念ということで

 限定価格8,800円での販売となっています

 

あまりに安いので月額1万円なのかなと思ったんですが

どうやら初期費用のみでこの価格のようです。

 

これだけ優秀な結果を残しているEAを

こんなに安価な価格設定で配布する理由は

 

利用者が増えれば増えるほどFOREX48(フォレックス48)が

学習し、進化し、性能が高くなるため

安定性も利益も増していくからだそう。

 

 

確かに、全てのシステムは内臓されているAIに

統括されているわけですから、

より沢山トレードすることで

学習速度は比例して高まっていきます。(^^)b

 

大前茂樹氏も自信のトレードで

FOREX48(フォレックス48)を利用しているということですし、

自分の資産運用効率を高めるために

少しでも多くの人に利用してもらうという目的で

安価で販売するというのは合点がいきますね。

 

 

FOREX48(フォレックス48)・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 65点/吉村の評価 ⇒ -点

FOREX48(フォレックス48)

【総合評価】…“要検証商材

 

ちなみに、FOREX48(フォレックス48)ユーザーには

10年間(!)無料のメールサポートが用意されています。

 

10年間って…すごいですね。笑

 

しかも、回数無制限で利用可能。

 

ここまでする販売者さんはなかなかいません。笑

 

 

48種類にも及ぶEAそれぞれの成績も

高く評価できる結果を出していますし

 

ディープラーニングでトレードすればするだけ

学習を重ねていくAIが統括する

人工知能トレードシステム、

 

それが今なら1万円でお釣りが

帰ってくることを考えれば

『買い』の最新EAだと言っていいでしょう。(^^)b

 

 

ちなみに、レターのアドレス登録フォームへ

アドレスを登録すると、最新のトレード実績を

定期的に無料で配布してくれます。

 

もちろん私も早速登録してみました。(^^)

 

EAは結果が全てですから

FOREX48(フォレックス48)を買おうかどうか悩む…

という方は、まずはアドレス登録をして

最新トレード実績へいくつか目を通してから

購入判断すると良いかと思います。(^^)

 

 

ということで、FOREX48(フォレックス48)は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FOREX48(フォレックス48)

・商材名:FOREX48(フォレックス48)

・販売者:荒武サービス 荒武成大 世界FX研究所 大前茂樹

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:あり

・販売価格:9,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

Go!Go!!スキャルFX

・商材名:Go!Go!!スキャルFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 本田浩輝

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

Go!Go!!スキャルFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

本田浩輝氏の手がける、Go!Go!!スキャルFXという

1分足スキャルピングツールです。

 

 

 【特徴1】3分先の値動きを完全予測

 【特徴2】勝率92% トレードチャンス300回

 【特徴3】年収4,000万円を記録

 【特徴4】チャートへの張り付きなし

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

クロスリテイリング株式会社から新たなFX商材が発表されました。

 

昨年から1ヶ月、2ヶ月くらいのスパンで

新作をバンバン打ち出すクロスリテイリング株式会社の

意欲的な活動には頭が下がりますね。

 

 

とはいえ、当検証ブログでは同社のFX商材で

評価できるものは多くはないと考えています。

 

その理由は、全ての商材において

フォワード実績を開示しないスタイルを

貫いているというところにあります。

 

 

また、この商材業者の特徴として

販売する手法の多くが初心者を対象とした

半裁量のシストレツールとなっています。

 

サインツールやオリジナルのインジケーターなど

トレードの補助として活用するツールを

数多く販売しているわけですが、

 

これまでツールの期待値を証明する

運用実績を公開したことは一度もありません。

 

 

しかし、魅力的なレターページや

現実離れした数字や謳い文句、

かなり手の込んだローンチなど

 

プロモーションやセールスに他社よりも

非常に力を入れているということから

FX商材業界では確固たる地位を築いています。

 

 

業界トップクラスのシェア率を誇ってこそはいますが

対照的に購入者からは否定的な口コミが多く

FX商材業者して疑問視する声も少なくありません。

 

良くも悪くも知名度の高い同社ですが

今回のGo!Go!!スキャルFXで

名誉を挽回することができるか気になるところですね。

 

 

Go!Go!!スキャルFXのロジックを検証

 

Go!Go!!スキャルFXのロジックは

レンジブレイクを狙ったブレイクアウトロジックと

レンジ内での反発を拾う逆張りロジック。

 

基本の手法は1分足のスキャルピングで、

ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの

4つの通貨ペアが推奨されています。

 

 

ポジションの保有時間は3分と限定されており、

1日のエントリーチャンスは約300回ほどとのこと。

 

その上で勝率は平均92%を達成、

年間で4,000万円もの利益を実現しているそうです。

 

 

ポジションの保有時間が3分固定ですから、

ブレイクアウトのタイミングでは

トレンドが続く限り複数のポジションを持ち、

 

トレンドが発生していないレンジ相場では逆張りで仕掛け、

コツコツと利益を積み重ねていくスタイルです。

 

 

Go!Go!!スキャルFX

 

 

Go!Go!!スキャルFXの売りは

兼業トレーダー本田浩輝氏が開発した

ビクトリーライトというオリジナルツール。

 

RSIの隣に表示されているインジケーターです。

 

このビクトリーライトはトレンド方向を示す矢印サインと

トレンドは発生を示す丸サインが表示される仕組みで、

 

『赤丸サイン点灯で上昇トレンド発生』

『青丸サイン点灯で下降トレンド発生』

 

となっています。

 

 

そして、RSIの数値を加味することで

トレンドの初動を掴むことと

ダマシを回避する工夫がなされています。

 

 

これが、Go!Go!!スキャルFXのメインツールですが

さらにエントリー精度を高めるための

サインツールも付属しています。

 

 

ビクトリーライトが点灯している場面でも

利益にならないポイントでは

エントリーサインは配信されず、

 

ビクトリーライトが点灯し利益になる場面で

エントリーサインが配信されているのがわかりますね。

 

 

このように、RSI、ビクトリーライト、サインツールの

3つの条件から判断することで

より精度の高いエントリーを期待できるわけですね。

 

 

また、決済は自動決済ツールを使います。

 

エントリーと同時に決済ツールへ

注文番号を入力することで3分後に自動決済となります。

 

 

Go!Go!!スキャルFXの評価・感想

 

Go!Go!!スキャルFXはとにかくエントリーチャンスが多く

エントリー後は自動決済ツールを設定して

決済されるまで放置でOKですから、

常にチャートに張り付く必要はありません。

 

トレードしたい時だけチャートへ向き合い、

保有時間も短いため、メンタルへのストレスも少ないでしょう。

 

 

それでいて勝率92%を実現するのであれば

かなり期待できるツールと言えます。

 

しかし、残念なことにGo!Go!!スキャルFXで運用した

本田浩輝氏のフォワード実績は非公開。

 

今回もレターページでツールの優位性を証明する

実績などの証拠が公開されることはありませんでした。

 

 

本田浩輝氏が年収4,000万円を稼いでいる証拠もなければ

Go!Go!!スキャルFXが勝率92%を達成している証拠もありません。

 

つまり、レターに掲載されている数字には

何の信ぴょう性もないということです。

 

 

Go!Go!!スキャルFXは半裁量手法ですから

ツールの優位性が不透明となると

勝てるかどうかは実践者の裁量スキルに大きく左右されます。

 

当然ながら実践者によって運用成績に

大きく差がでることは間違いないでしょう。

 

 

Go!Go!!スキャルFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 40点

Go!Go!!スキャルFX

【総合評価】…“注意商材

 

手法自体はオーソドックスなロジックですが

3分固定で決済されるなど

商材としてのオリジナリティは高いのかなと思います。

 

しかし、Go!Go!!スキャルFXはそれだけであって

ツールの優位性が判断できない以上

購入するにはいたらないというのが正直な感想です。

 

 

また、この手法はエントリーから3分後に決済されるため

3分経つ前に決済されることを避けるため

損切りは行わないことが推奨されています。

 

1分足のスキャルピングだから

大きく動くことはないだろうという考えなのかもしれませんが

はっきり言ってかなり無謀です。

 

FXはわずか1分で50pips、70pipsと大きく動くこともありますし

もしエントリー方向と反対へ大きく動いてしまえば

典型的なコツコツドカンになります。

 

 

Go!Go!!スキャルFXは1回のトレードの利益が小さく、

数をこなしでコツコツ稼ぐロジックですから

損切りをしないというのは“ありえない”ことです。

 

 

ツールの優位性が証明されておらず、

フォワード実績も非公開、

それでいて損切りしないことを推奨している。

 

個人的には理解できない部分が多すぎるFX商材です。

 

ということで、Go!Go!!スキャルFXは

注意商材』と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

Go!Go!!スキャルFX

・商材名:Go!Go!!スキャルFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 本田浩輝

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・商材名:プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・販売者:グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典 コウスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,800円

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-とは

 

今回検証するのは、グローバル・ロイズ株式会社

FXトレーダーコウスケ氏による5分足シストレ手法です。

 

 

 【特徴1】毎月平均500万円

 【特徴2】年間13,381pips

 【特徴3】ファンダメンタルズ不要

 【特徴4】5分足専用サインツール

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

ドラストFX、ブラストFX、モントレFXなどの

人気トレードツールを数多くリリースしている

グローバル・ロイズ株式会社の新作が登場しました。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX(略してプロトリFX)は

5分足専用のサインサインツールで

サインの取捨選択を裁量判断で行う半裁量のシストレ手法です。

 

ツール開発者は裁量トレーダーの実力者として有名なコウスケ氏。

 

 

プロトリFXのレターにも掲載されていますがコウスケ氏は

日本テクニカルアナリストライセンス取得、

ロビンスカップ3位入賞など確かな実績を持っています。

 

また、FX攻略.comでコラム執筆や、ラジオNIKKEIでの解説といった

投資関連の情報媒体にも露出しており、

自身でトレードセミナーなども数多く開催している人物です。

 

 

過去には「REDZONE」「Diva Perfect Order」「JBB2018」といった

MT4専用のサインツールも単独販売していますが

いずれのツールも購入者からの評判は上々。

 

そういった確かな実績と経歴を持ち合わせたコウスケ氏の

集大成トレードツールが今回のプロトリFXとのことです。

 

 

ちなみに、レターではコウスケ氏のリアルな成果として

2018年4月~5月いっぱいまでの2ヶ月分のトレード履歴が掲載さています。

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

 

掲載されている運用期間がわずか2ヶ月間というのは

正直物足りなさを感じますが、

それでもこうして実際のトレード履歴を

しっかりと開示する姿勢は評価できるかと思います。

 

現在でも、実績を公開することなく

信ぴょう性のない実績を謳うFX商材が本当に多いですからね。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-のツールを検証

 

プロトリFXはマルチタイムタイムフレームと

ボリンジャーバンドを使ったカウンタートレードで

 

時間足は5分足推奨、

通貨ペアはドル円、ユーロ円、ポンド円のクロス円推奨、

月間トレードチャンスは約50回前後とのこと。

 

使用するインジケーターはアレンジを加えたボリンジャーバンド、

そしてトレンド判断とエントリータイミング判断の

補助として使用するトレンドバーです。

 

 

 

一見、トレンド発生後のプルバックで仕掛ける

カウンタートレードのように見えますが、掘り下げていくと

上位足では押し目・戻りのトレンドフォローとなっています。

 

上位足では押し目・戻りのポイントが

短期足ではトレンド転換ポイントとなっており

そこから利益を伸ばしていくという考え方でしょう。

 

また、プロトリFXでは3段階のチャートシステムが用意されており

ユーザーのレベルや、相場状況に合わせてモード切替が可能になっています。

 

 

■ビギナーモード

 

こちらのモードは最も基本的なチャートシステムで

トレードルールは至ってシンプルです。

 

1.短期トレンド方向を示す斜め矢印サインの出現

 

2.トレンドサイン表示後プルバックしたところで

  エントリーサインが表示

 

3.エントリー後、決済サインである×印が出たところで手仕舞い

 

 

■追撃ブーストモード

 

いわゆるピラミッティング(増し玉)により利益の最大化を図るモード。

 

基本的なトレードルールはビギナーモードの通りですが

エントリー後に増し玉注文を入れるポイントへシグナルが点灯し

裁量によりポジションを追加していきます。

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

 

 

■エキスパートロジックモード

 

こちらのエキスパートロジックモードは

コウスケ氏のトレードをより再現するためのモードで

トレンドとエントリーポイント判断の補助として

RCIを追加表示し、よりロジカルな裁量判断を加え

スキャルピング的にトレードしていきます。

 

そのため、このモードが最もエントリーチャンスが多く

1日で最大10程のチャンスを期待できるとのこと。

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

 

 

このように自分に合わせて機能や戦略を切り替えることで

トレードパフォーマンスを最適化できる

工夫がなされている点は良いすし、

相場判断要素が各所に散りばめられているため

初心者の方にも扱いやすいツールに仕上がっていると思いますね。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-の評価・感想

 

プロトリFXは販売開始から

早くもインフォトップランキングで上位を獲得しており

今特に注目を集めているオファーであることがわかります。

 

コウスケ氏の経歴や実績を考えれば

プロトリFXがヒットする理由も十分わかります。

 

 

しかし、私がプロトリFXで一つだけ引っかかるのは

ロジックがブラックボックスだという点です。

 

どういった根拠で各サインが表示されるかまでは

公開されていないため、ユーザーは提供されるツールよる

視覚的判断しかできないことになります。

 

 

極端に言えば、ルール通りにトレードしているのに

逆行してしまった場合、ロジックがブラックボックスでは

どうして逆行してしまったかを追求することができません。

 

もちろんその逆もしかりです。

 

つまり、プロトリFXを使ってトレードしたからといって

自身の相場を読み解く力が向上することはなく、

トレーダーとしての裁量技術を磨くことはできないというわけです。

 

 

また、サインロジックがブラックボックスということは

裁量トレードにおけるサポートツールとしても

使用できないということになります。

 

ですから、自身のスキルアップを希望する

裁量トレーダーにとってはあまり魅力的なツールではないと言えるでしょう。

 

 

しかし、対照的にロジックがブラックボックスでも

自分のスキルアップが望めなくても、

とりあえず結果が期待できるツールが欲しい

という人にとってはプロトリFXは価値のあるツールになるでしょう。

 

 

個人的にはしっかりとロジックまで公開してくれば

かなり魅力的なサインツールだと言えるのですが、

ロジックが公開されない以上、

ユーザーを選ぶツールと評価せざるを得ないかと思います。

 

 

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 60点

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

【総合評価】…“要検証商材

 

単純にコウスケ氏のファンで新作を手にしてみたい、

これまでコウスケ氏のツール愛用者といった方は

購入してみる価値はあるかもしれません。

 

もちろん、彼の経歴や実績を考えれば

現在販売されているFXツールの中では

断トツの期待値があると言えるでしょう。

 

 

ですが、先ほどもお話したように

プロトリFXはロジックがブラックボックス。

 

自身の裁量スキルのレベルアップを希望する方には

物足りないツールと言えるでしょうね。

 

ということで、プロトリFX-は

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・商材名:プロフェッショナル・トリガーFX -プロトリFX-

・販売者:グローバル・ロイズ株式会社 松山裕典 コウスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ゾーンスキャルFX

・商材名:ゾーンスキャルFX

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:79,800円

ゾーンスキャルFXとは

 

今回検証するのは、日本投資家育成機構

FX-Katsu(鈴木克佳)氏による

5分足トレンドフォローシストレ手法です。

 

 

 【特徴1】勝率91.2%

 【特徴2】1ヶ月で782万円の利益

 【特徴3】月利100%も狙える

 【特徴4】年収3,000万が最低ライン

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

秒速スキャルFXでお馴染みのFX-Katsu氏による

最新のトレードツールが登場しました。

 

 

ゾーンスキャルFXはトレンドを判断する環境認識ツールと

エントリー、決済を知らせてくれるサインツールによる

半裁量のシストレ手法となっています。

 

ロジックはダウ理論に基づいた

5分足のトレンドフォロースキャルピング手法。

 

 

レターでは“最高峰の裁量トレード”などと謳われており、

販売価格もFX商材にしては高額の79,800円。

 

また、今回のツールを使った運用実績として

2018年6月1日~6月29日までのFX-Katsu氏の

成績が掲載されていますが、

掲載期間はわずか1ヶ月程度とかなり短期。

 

ゾーンスキャルFX

 

勝率91.2%、62勝6敗、782万7,402円の

利益を獲得したとのことですが

掲載されている画像からでは

それを証明証明るにはかなり無理があります。

 

 

さらに、裁量トレード初心者が

2018年5月15日~5月21日の約1週間の運用で

勝率88.46%、26戦23勝、111万4,367円の利益を

獲得しているとのことですが、

こちらも信ぴょう性のあるデータは開示されていません。

 

 

それでいて、FX-Katsu氏は10万円の資金でも

いきなり年収3,000万円を実現できるだけでなく、

年収3,000万というのは最低ラインの話であって

年収1億円を稼げるようになると謳っています。

 

 

これくらい大きくでるのであれば、

もう少しマシなフォワード実績を

公開してもらいたいところですが…

 

まぁ、クロスリテイリング株式会社のグループ企業

日本投資家育成機構の商材ですから

その辺は期待する方が間違っているかもしれませんね。

 

毎度のこと、信ぴょう性のない実績に関しては

参考程度に受け取っておいて、

ゾーンスキャルFXに79,800円も支払う価値があるのかどうか

以下より検証してきたいと思います。

 

 

ゾーンスキャルFXのトレードルールについて

 

ゾーンスキャルFXのトレードルールは非常にシンプル。

 

「ゾーン」と呼ばれる直近高値と一つ前の高値に引いた

水平線ラインの中で点灯するエントリーサインに従ってエントリー、

エントリー後に表示される決済サインに従い手仕舞いするだけです。

 

 

ちなみに、ゾーンスキャルFXでは高値、安値に×マークが自動で表示され

マークが表示された高値へ自分で水平線を引いていきます。

 

この×マークがゾーンスキャルFXの環境認識ツールです。

 

トレード自体は5分足のスキャルピングですが、

水平線を引くポイントを教えてくれる環境認識ツールは

1時間足で監視されているようです。

 

 

また、サインツールに関しては押し目買い・戻り売りのポイントで

エントリーサインが表示され、決済は直近高値の

水平線ラインをタッチしたところで決済サインが表示されます。

 

つまり、水平線を引く作業、サインの取捨選択が

ゾーンスキャルFXにおける“裁量判断”ということですね。

 

 

 

これが、基本のスキャルピングロジックですが、

直近高値の水平線ラインを上抜けした

ブレイクアウトロジックで大きな利益を狙える他、

 

エントリーポジションを保有したまま

反対方向のエントリーポジションを保有する

両建てを行う応用手法も用意されています。

 

 

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXの評価・感想

 

ゾーンスキャルFXのロジックはダウ理論がベースとなっています。

 

つまり、手法としては水平線とダウ理論による

オーソドックスなトレンドフォローです。

 

 

現在が上昇トレンドなのか?下降トレンドなのか?

もしくはレンジ相場なのかを判断する上で

最もポピュラーであり普遍的なテクニカルがダウ理論ですが、

 

水平線とダウ理論を一つ極めるだけでも

FXで勝てるようになることができます。

 

そういった普遍的かつオーソドックスなテクニカルを

FX-Katsu氏のオリジナルの理論と

ツールに落とし込んだのがゾーンスキャルFXです。

 

 

しかし、個人的に気になったのは

ゾーンスキャルFXで水平線ラインを引くのは

直近高値とその1つ前の高値のみというところ。

 

本来、ダウ理論とは高値と安値へラインを引き

高値安値の切り上げ・高値安値の切り下げを意識することで

相場の状況を判断していくものです。

 

 

高値安値の切り上げであれば上昇トレンド、

高値安値の切り下げであれば下降トレンド、

どちらでもなく横ばいであればレンジ相場という具合です。

 

 

ですが、FX-Katsu氏はこの一般的な

高値安値の切り上げ・高値安値の切り下げを

意識する考え方ではダウ理論に沿ったトレードを

行なうことができないと指摘しており、

 

高値の切り上げ・切り下げだけを意識したほうが

ダウ理論に沿ったトレードを実現できると主張しています。

 

 

個人的にはFX-Katsu氏のこの考え方には疑問を感じますし

はっきり言って、安値を意識しないということは

そもそもダウ理論ではないと言えます。

 

ダウ理論に沿ったトレードをする上では

致命的な矛盾点と言えますし、

初心者がダウ理論を勉強する目的で

ゾーンスキャルFXを購入した場合

誤った知識を身に付けることになりそうですね。

 

 

ゾーンスキャルFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 40点

ゾーンスキャルFX

【総合評価】…“要検証商材

 

ゾーンスキャルFXは水平線とダウ理論を使った

オーソドックスなトレンドフォローロジックですが

FX-Katsu氏のダウ理論に関する解釈が

そもそもダウ理論ではないところがひっかかります。

 

もちろん、勝てればそれに越したことはないんですが

ゾーンスキャルFXのサインツールの精度も不明ですし、

 

そもそも手法とツールの優位性を証明する

フォワード実績が公開されていない時点で

信ぴょう性は極めて低いのかなと思います。

 

 

それでいて、ゾーンスキャルFXの販売価格は79,800円。

 

高すぎると思います。

 

ゾーンスキャルFXに約8万円も投資するのであれば

自分で水平線とダウ理論を使った

押し目買い・戻り売りを勉強したほうが

よっぽど有意義ですし、トレーダーとしてのスキルも向上します。

 

 

FX-Katsu氏の新作ということで

購入を検討している人も多いかもしれませんが

現状で判断する限りでは無駄な投資で終わりそうな気がしますね。

 

 

ということで、ゾーンスキャルFXは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ゾーンスキャルFX

・商材名:ゾーンスキャルFX

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:79,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

ダイヤモンド・トレンドFX

・商材名:ダイヤモンド・トレンドFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 ダイスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

ダイヤモンド・トレンドFXとは

 

今回検証するのは、クロスリテイリング株式会社

ダイスケ氏による5分足専用トレンドフォロー

システムトレード手法です。

 

 

 【特徴1】10年連続年間20,000pips

 【特徴2】南ヨーロッパ、マルタ島で誕生

 【特徴3】知識、経験、センス不要

 【特徴4】初心者でも年収3,000万

 

 

本日は楠がレビューを担当していきます。(^^)/

 

 

ミリトレFXことミリオネアトレードFXで有名な

クロスリテイリング株式会社の専属講師ダイスケ氏の新作が登場しました。

 

それが本日取り上げるダイヤモンド・トレンドFXです。(^^)/

 

 

今回の手法は、前作のミリトレFXとは異なり

5分足のデイトレ手法とのことです。

 

ミリトレFXはスイングトレードでしたねぇ。(^^)

 

 

レターでは10年連続で年間20,000pipsの収益を達成、

南ヨーロッパのマルタ島でダイスケ氏が構築したロジックを

独自のツールに落とし込んだシストレ手法と謳われています。

 

販売に先駆けて、クロスリテイリング株式会社の

講師であるFX-Katsu氏を始めとした社員メンバーも検証しており、

たった2日間の運用で440万円、133万円、121万円といった

好成績を叩き出しているということです。

 

 

さらに、知識、経験、センス不要で全くのFX初心者でも

年収3,000万円を“当たり前”に目指すことができるそうです。(^^;

 

うーん、全くの初心者でも年収3,000万円稼げるなんて

言い切ってしまっていいんでしょうか?苦笑

 

 

ちなみに、ダイヤモンド・トレンドFXのレター冒頭では

ダイスケ氏の運用成績が掲載されています。

 

2018年1月 ⇒ 1,951pips獲得

2018年2月 ⇒ 2,011pips獲得

2018年3月 ⇒ 1,683pips獲得

2018年4月 ⇒ 1,138pips獲得

2018年5月 ⇒ 1,467pips獲得

 

 

ということですが、フォワード実績の詳細は公開されておらず

いつもどおりのお手製の成績画像が掲載されているだけ。(^^;

 

全くもって信ぴょう性に欠けますね…。

 

 

しかも、10年連続で年間20,000pipsを獲得したと謳っているのに

掲載されている成績は今年に入ってからの5ヶ月分だけ。

 

じゃぁ、その10年っていう数字はどこからきたのかと思ったら

どうやら、この5ヶ月間のペースで運用できれば

年換算で20,000pips稼げるよ♪ってことらしいです。(-_-メ)

 

 

おいおい…

 

フォワード実績も公開していない上に、

年間20,000pipsという数字もあくまで“年換算”。

 

それを10年継続できる保証だってありません。

 

 

何というかレター冒頭から突っ込みどころ満載ですが…。

 

大げさな謳い文句に、あくまで“年換算”の見込み利益。

 

出だしからかなり雲行きが怪しいですが、

人気講師ダイスケ氏の新作ということもあってか、

ここ数日間で数件の検証依頼を頂いているので、

買う価値があるシストレツールなのか

あくまで公平に検証してきたいと思います。笑

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXのトレードルールについて

 

ダイヤモンド・トレンドFXは5分足専用の

デイトレードトレンドフォローロジックで

専用のサインツールを使ったシストレ手法となっています。(^^)

 

 

 

ツールの使用法は至ってシンプル。

 

チャート上に表示されたエントリーサインに従って買い、

決済サイン(チェックマーク)で手仕舞いするだけ。

※損切りライン:10pips以下

※リスクリワード:損失1/利益2以上

 

チャートもシンプルで視認性が高いため迷えというほうが難しいですね。(^^)

 

 

推奨通貨ペアはドルストレートの7通貨ペア、

ドル円、ユーロドル、ポンドドル、豪ドル米ドル、

ニュージランドドル米ドル、ドルスイス、ドルカナダ。

 

そして、トレードチャンスは月間で約500回、

勝率は平均で5~6割、調子が良い時は7割ほどとのこと。(^^)

 

 

トレードルールはとにかくシンプルですし、

サインに従って運用するだけでダイスケ氏が謳うほどの

成果を得ることができるのであれば

是非とも自身のトレードに導入したいツールと言えますね。(^^)b

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXのハーストと単体通貨とは

 

レターページでも具体的に説明されていますが、

今回のツールはハーストというトレンドを見極めるインジケーターと

通貨強弱を判断する単体通貨というツールがキモとなっています。

 

 

ハーストはご存じの方もいると思いますが、

初めて聞いたよという人の為に簡単に解説したいと思います。(^^)b

 

ハースト指数はもともと確率論の概念でトレードとは直接関係ありませんが

この数学的な概念をつかうことで、値動きのトレンドを測ることができます。

 

ハースト指数は0~1までの値を取っていて、

相場が完全にランダムに変動(ランダムウォーク)する場合、

指数は0.5の値をとります。

 

 

強いトレンドが強くでる場合、

指数は0.5以上の値をとり反対にトレンドが出にくく、

レートが戻りやすい場合はハースト指数は0.5以下の値をとります。

 

・ハースト指数 0.5以上 ⇒ トレンド相場・順張りが有利

・ハースト指数 0.5 ⇒ ランダムウォーク

・ハースト指数 0.5以下 ⇒ もみ合い相場・逆張りが有利

 

 

指数0.5以上(トレンド相場)であれば、損小利大のトレンドフォロー有利

指数0.5以下の場合は、コツコツと利益を重ねる損大利小の逆張りというのが

このインジケーターを使った場合の王道的なトレード戦略と言えます。(^^)b

 

ちなみに、ハースト指数はタイムフレームが大きければ大きい(日足以上)ほど

優位性を発揮するインジケーターです。

 

正直、ダイヤモンド・トレンドFXのような5分足のトレンドフォローで

ハーストの優位性を発揮できるかというのはちょっと疑問を感じますねー。

 

 

 

次に、通貨強弱を判断するための単体通貨ですが

これはいわゆる通貨単体のオフラインチャートで

今どの通貨が売られているか、買われているかを

一目で判断できますよーというもの。

 

 

 

一見便利そうに見えますが、表示できるのは2通貨まで。

 

ダイヤモンド・トレンドFXで推奨されている通貨ペアは

全部で7通貨ペアあるので、オフラインチャートで

一つ一つ調べるのはかなり手間かと…。(^^;

 

 

マタフやCurrency Strength Chartの

通貨強弱判断ツールなんかみたいに、

複数の通貨を同時に表示できるものの方が

圧倒的に利便性は高いでしょうね。苦笑

 

⇒【Mataf.net(マタフ)

⇒【Currency Strength Chart

 

どっちも無料で利用できるので、

参考までに色々触ってみてくださいね。

 

 

ダイヤモンド・トレンドFXの評価・感想

 

はっきり言って、買わなくていいんじゃねぇか感が…。苦笑

 

ハーストだって無料インジで転がっていますし

ダイスケ氏のいう単体通貨もマタフなどで十分代用可能です。

 

というか、環境認識ツールは使いやすさや操作性などの違いくらいで

どれもほとんど変わりません。

 

 

環境認識で通貨ペアを選別して、

ハーストでトレンドを判断してエントリー。

 

損小利大のトレンドフォローとしては優位性がありますから、

この戦略は賛同できるところですけど、

やっぱり5分足のデイトレというのが気になりますね。(^^;

 

ハーストの性質を考えると、短いタイムフレームでは

どうしてもダマシの確率が高くなるのではないかと。(^^;

 

 

ダイスケ氏は無裁量で勝てると言ってますが

このツールで無裁量で勝ち続けるのはまず無理でしょう。汗

 

というのも、ダイスケ氏自身がフォワード実績を公開しておらず

ツールの優位性を証明する情報がないから。

 

もっと言えば、無裁量で勝てるなら

最初っからEAで出せばいいじゃん…って話ですし。(-_-メ)

 

 

まぁ、予測計算で換算した運用成績(見込み)で

10年連続20,000pipsなんて謳ってしまうんですから、

最初からツールの期待値は高くないことは一目瞭然なんですが。苦笑

 

そう考えるとわざわざ買う必要ねぇ~っていうのが

お分かり頂けるかなと思います。

 

 

ダイヤモンド・トレンドFX・総合評価

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ 30点/吉村の評価 ⇒ -点

ダイヤモンド・トレンドFX

【総合評価】…“注意商材

 

突っ込みどころ満載なレターに

説得力のない謳い文句と希望的観測としか言えない運用実績。(-_-メ)

 

まぁ、この時点でダイヤモンド・トレンドFXには

期待できないということが分かると思います。

 

 

というか、ダイスケ氏は年間1億円プレーヤーとのことですが

それだけの実力があるトレーダーなら

今回のようなレターでは手法やツールの優位性を

証明するには無理があるということくらいわかるはずです。(^^;

 

どっちにしても、この手の手法で運用したいのであれば

フリーインジのハーストと、無料の環境認識ツールを使って

自分で検証を行いながら勉強していったほうが

時間とお金の節約になるんじゃなかと思いますね。

 

 

ということで、ダイヤモンド・トレンドFXは

注意商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

ダイヤモンド・トレンドFX

・商材名:ダイヤモンド・トレンドFX

・販売者:クロスリテイリング株式会社 松野有希 ダイスケ

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:49,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

販売情報

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・商材名:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・販売者:株式会社 ISK capital ポール・ジモン(Paul Zimon)

・販売ページ:詳細はこちら

・返金保証:あり(全額返金)

・販売価格:29,800円

・【当検証ブログご購入者限定】特別特典:ご購入者様特典の詳細はこちら

・【過去の検証記事はこちら】:フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

フラッシュゾーンFX 2018年度の再販が開始しました

 

本日の検証レビューも吉村が担当していきます。

 

 

これまで当検証ブログで取り上げたFX商材の中でも

得に評判の高いポール・ジモン氏のフラッシュゾーンFXが

待望の再販を開始したようです。

 

当検証ブログ読者様にもフラッシュゾーンFXを購入した

という方は非常に多いかと思いますが、

中には購入タイミングを逃してしまい

前回の販売時に購入出来なかったという方も少なくないようです。

 

また、販売期間中はインフォトップランキングへ

常に上位入りするほどの人気商材ですので

今回もこれまで通りのヒットとなることは間違いないでしょう。

 

 

特に今回は最新の特典コンテンツが追加されていたりと

さらなる進化を遂げていますので、

前回のオファー時に購入を逃してしまったという方は

要チェックしておきたいところです。

 

 

これまでの検証記事をご覧いただいている方は

すでにご存じかと思いますが当検証ブログでは

フラッシュゾーンFXを高く評価しており、

ご購入者様へ向けた無料特典などもご用意しています。

 

⇒【フラッシュゾーンFX ご購入者特典詳細はコチラ

 

当然、今回の再販オファーから購入された方にも

無料で配布させて頂きますので、

フラッシュゾーンFXを購入された場合は

お忘れなく特典受け取り申請をされてくださいね。

 

 

フラッシュゾーンFX 最新特典コンテンツ

 

『2018大幅バージョンアップ』

 

と謳われているように、今回のフラッシュゾーンFXでは

最新の特典コンテンツが追加されています。

 

それがこちら。

 

フラッシュゾーンFX

 

バージョンアップ版として追加されたコンテンツは

ポール・ジモン氏による“仮想通貨ウェビナー配信”です。

 

 

本来、FXでの運用をメインとしているフラッシュゾーンFXですが

昨年からの仮想通貨ブームに便乗して

ポール・ジモン氏も仮想通貨市場へ参入しているようです。

 

特に今回はポール・ジモン氏本人による

ウェビナーということで否が応でも期待が高まりますね。

 

しかも、このウェビナー配信は『期間限定』ということです。

 

恐らく、今回の再販からの一定期間のみの配信となるはずですので

FXでのトレードはもちろんのこと、

これから仮想通貨投資を始めようという方や

仮想通貨に興味がある方は必見と言えるでしょう。

 

 

若干話はそれますが、フラッシュゾーンFXでは

販売開始当初からポール・ジモン氏によるサポートが用意されており

電話&メールでポール・ジモン氏から直接指導を受けることができます。

 

私の場合、何かあれば基本はメールで問い合わせていますが

電話サポートも何度か利用したことがあり、

非常に丁寧かつ的確なアドバイスを受けることができます。

 

ここ最近は、メール以外にも電話サポートを設けている

FX商材が少しずつ増えてきていますが、

フラッシュゾーンFXはこういった真摯なサポート体制を

本格的に導入したFX商材の先駆け的存在とも言えます。

 

 

また、過去のコンテンツではポール・ジモン氏が

リアルに運用している場面を会員へ向けて配信する

オンライントレード動画配信なども行っており

数あるFX商材の中でも特に購入価値の高いコンテンツを

提供しているオファーとなっています。

 

単にマニュアルを提供してお終いとか、

会員との関わりはメール限定といった一般的なFX商材とは異なり

購入者一人一人にできる限り近い距離で寄り添い

徹底した学習環境が整っているのがフラッシュゾーンFXです。

 

 

フラッシュゾーンFXの手法の優位性や再現性は

当検証ブログの過去記事でも確認済みではありますが、

実践的なロジックを学ぶためには『机上の空論』ではなく

リアルでの運用を想定とした学習が必要となります。

 

そういった意味ではフラッシュゾーンFXは

これまで販売されてきたFX商材の中でも

“特に参加価値のあるオファー”ということができます。

 

 

その上で最新の特典コンテンツ、

仮想通貨ウェビナー配信へ話を戻しますが

ここで配信される情報はポール・ジモン氏が

世界中と飛び回って仕入れてきた最新情報であり、

実績のある投資仲間から仕入れてきた情報とのことです。

 

つまり、今回公開されるのも実践活用できる

『生きた情報』ということです。

 

はっきり言って、ポール・ジモン氏の実力や実績を考慮すれば

このウェビナー配信を受けない理由はどこにもありません。

 

 

フラッシュゾーンFXへの参加はノーリスク

 

“ノーリスクで参加できる”というと

ちょっと大げさかもしれませんが、

フラッシュゾーンFXでは販売開始当初から

購入者へ対してマニュアル代金の

『全額返金保証』が用意されています。

 

返金保証の内容に関しては過去記事でもお話していますが

20日間、ポール・ジモン氏の手法でトレードして

トータル収支がプラスでなかった場合、

マニュアル代金を全額返金してくれるというものです。

 

しかも、実践、デモどちらの運用でもOK。

 

 

実践で運用した場合ですと

資産がマイナスになってしまうかもしれない

というリスクは当然発生しますが、

デモであれば実際に資産を失うことはありません。

 

つまり、資産を失うリスクを負うことなく

手法を試すことができるわけです。

 

 

それと同時に、先ほどのウェビナー配信を受けられる点や

過去のオンライントレード動画を見れるだけでなく

さまざまな特典コンテンツを利用することができます。

 

これだけの条件がそろっていながら

フラッシュゾーンFXの販売価格は39,800円と

破格の価格設定となっています。

 

もしも購入して結果が出せなければ

返金してもらえばいいだけですから、

『購入を迷うくらいなら買ってしまったほうがいい』

と断言できる数少ないFX商材です。

 

 

また、冒頭でもお話しましたが、当検証ブログを経由して

フラッシュゾーンFXを購入された読者様を対象に

“オリジナルご購入者特典”を無料で配布しています。

 

⇒【フラッシュゾーンFX ご購入者特典詳細はコチラ

 

 

こちらのご購入者特典は、

ポール・ジモン氏から直々に配布許可を頂いた

他では入手不可能なコンテンツとなっており、

実際に特典を受け取った方からも大変好評を頂いています。

 

より安定した運用を長期で実現させるためには

欠かすことのできない貴重なコンテンツなので、

当検証ブログ経由でフラッシュゾーンFXを購入される際は

忘れずにご申請頂ければと思います。

 

 

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)・総合評価(※2018年2月27日)

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 90点

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

【総合評価】 … “推薦商材

【当検証ブログご購入者限定】特別特典特典の詳細はこちら

【過去の検証記事】フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

 

提供される手法、コンテンツ内容、

サポート及び保証内容など…

 

他のFX商材と比較して圧倒的な期待値を誇る

フラッシュゾーンFXですが、

今回バージョンアップ版として

再び販売がスタートしたことはこの業界にとって

ビッグニュースと言えるのではないでしょうか。

 

 

前回の販売時にタイミングを逃してしまった方はもちろん

今回初めてフラッシュゾーンFXを知った方も

参加するのであれば

早めに申し込みされることをおすすめします。

 

また、当検証ブログでこれまで行ったきた

検証結果や実践結果などは、

上記の過去記事の一覧からご確認いただければと思います。

 

 

ということで今回の検証は以上になります。

 

私共が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

販売情報

フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・商材名:フラッシュゾーンFX(Flash Zone FX)

・販売者:株式会社 ISK capital ポール・ジモン(Paul Zimon)

・販売ページ:詳細はこちら

・返金保証:あり(全額返金)

・販売価格:39,800円

関連記事

・【当検証ブログご購入者限定】特別特典:ご購入者様特典の詳細はこちら

・【過去の検証記事はこちら】:フラッシュゾーンFX 検証記事一覧ページ

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)【検証・評価】レビュー

 

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)のマニュアルを暴露したいと思います

 

前回に引き続き、吉村が検証を行っていきます。

 

現在、私が特に注目している専業トレーダー滝澤伸悟氏による

ワインディングロードFXを購入したので

本日はその検証結果についてお話ししたいと思います。

 

 

前回の記事でもお話しましたが、

ワインディングロードFXの滝澤伸悟氏は

今後要注目の“期待の新人”と言えるトレーダーです。

 

専業トレーダーであり、こういった形で公の場に出るのは

今回が初めてということですが、

身分証明の為のパスポートを開示したり

フォワード実績を開示したりと

他のFX商材販売者にはない“誠実さ”があります。

 

 

すでにインフォトップの売り上げランキングで1位を獲得するなど、

注目を集めているワインディングロードFXですが

上記の理由を考えればそれも当然の結果だと思いますね。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

ワインディングロードFXを購入すると

会員サイトのログイン情報が配布されます。

 

ワインディングロードFXの会員サイトはこんな感じ。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

コンテンツ内容は以下の通り。

 

・【基礎&準備編】

・【手法ノウハウ編(PC版)】

・【手法ノウハウ編(スマホ版)】

・【オリジナルインディケーター編】

・特典動画

・PDF版 基本、準備、応用、手法、ノウハウ

 

 

最初のコンテンツはFXの基礎知識や

トレードを開始するにあたっての準備解説で

手法ノウハウ編から本編となります。

 

手法ノウハウ編はパソコンでの運用と

スマホでの運用でそれぞれわけて解説されていますが、

どちらもワインディングロードFXの

基本となる裁量判断を学習する項目です。

 

使用するインジケーターの解説から、

エントリー~決済までの裁量判断を

動画にて確認することができます。

 

 

次のコンテンツであるオリジナルインディケーター編では

ワインディングロードFXのサインツールの使用方法から

各種設定に関する項目。

 

そして特典コンテンツと、

各コンテンツのPDF版ダウンロード項目といった

シンプルな構成となっていますが、

 

ステップバイステップで手法を学習できる工夫がなされており

初めてFX商材を購入する方でもつまづくことなく

滝澤伸悟氏の手法を習得できるはずです。

 

 

すでに購入された方も少なくないかと思いますが、

これからワインディングロードFXを

購入しようと考えている方は、

本日の検証記事を参考にしてもらえればと思います。

 

 

滝澤伸悟氏の手法を具体的に検証&評価

 

150万円の資金を1,800万円に増やし

月利15.7%、勝率66.9%の成績を得ていると謳っている

滝澤伸悟氏の手法は王道的なトレンドフォローです。

 

前回の記事でも軽くふれましたが、

滝澤伸悟氏の手法ではサインツールをベースに

裁量判断で運用していく半裁量のシストレ手法。

 

ロジックはトレンド発生直後の反発(調整)からの

トレンドに乗っかっていく押し目買い・戻り売りです。

 

 

その押し目・戻りのポイントを知らせてくれるのが

ワインディングロードFXのサインツールというわけですね。

 

とは言え、滝澤伸悟氏の手法の本分は裁量判断にありますから

サインが配信されたら何も考えずにエントリーすればいい

というわけではありません。

 

サインはあくまで補助としての役割ですので、

エントリーを行うかどうか(サインの取捨選択)は

自分自身で行っていく必要があります。

 

 

ワインディングロードFXでの

エントリー判断には複数の移動平均足と

執行時間足と上位足によるマルチタイムフレームで行います。

 

移動平均を使用したトレンドフォローはいわば

基礎中の基礎ではありますが、

そこへ滝澤伸悟氏独自の裁量判断と

大きな時間足に同調した方向確認により

エントリーポイントを絞っていきます。

 

移動平均足でのトレンドフォローの弱点として

“騙し”があげられますが、

滝澤伸悟氏の手法では騙しにかからない為の工夫もされており

ルールを守って運用していくことで

エントリー後の逆行率が低い手法と言えるでしょう。

 

 

また、エントリー後の決済方法としては2パターン用意されています。

 

・OCO注文

・目視でトレンドを追う

 

OCO注文で行う場合はリスクリワード比が『損失:利益⇒1:2』とされており

損切りラインは資産の「3%」以下が推奨されています。

 

資産の3%というと若干大きいようにも思いますが、

最大で3%ということですので状況次第で

損切りラインを1%、2%と裁量で判断していきます。

 

OCO注文ですからエントリー後は決済されるまで

ほったらかしとなります。

 

ビッグトレンドが期待できる場面以外では

基本的にこの決済方法で運用するのがベターでしょうね。

 

 

そして、もう一つの決済方法である

目視でトレンドを追う方法ですが、

こちらは損切ラインは「直近の安値」。

 

エントリー後にトレンドに乗っかったらトレーリングストップで

含み益を増やしつつトレンドの終わりまで利益を延ばす戦略です。

 

移動平均線のデッドクロスで利確となります。

 

 

手法としては非常にシンプルですので

上級者にとっては物足りなく感じるでしょうが、

一度トレンドフォローを見直したい中級者までの

トレーダーにとっては勉強になることは多いはずです。

 

特にこれからトレンドフォローを勉強しようという

初心者トレーダーにとっては

“手に取っておくべきFXトレード教材”と言えます。

 

 

また、ロジックが完全公開されており

手法がシンプルなためアレンジを加えられることはもちろん、

サインツールも自分好みの仕様に設定可能となっています。

 

まずは基本のルールで滝澤伸悟氏の裁量を体に染み込ませ

そこから自分流の手法へブラッシュアップしていく

という方法で活用することもできる柔軟性の高い手法です。

 

 

購入を検討している方は直接問い合わせてみることをおすすめします

 

ワインディングロードFXでは

購入前でも滝澤伸悟氏へ直接問い合わせることができます。

 

問い合わせ方法はメールと電話の2通り。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

現在は数多くのFX商材が販売されており、

どの商材を購入するべきか判断できない

という方も少なくないかとおもいます。

 

有名販売者の商材は特に人気がありますが

レターで謳っている内容と

実際の内容がことなっていたり、

 

レター上では高いパフォーマンスを謳っていても

実践では全く通用しないものも少なくありません。

 

中には購入後のサポートがいい加減で

売るだけ売ってあとは適当に対応するという

粗悪な販売者も少からず存在します。

 

 

しかし、購入前に販売者と直接話すことで

いい加減な販売者かどうかを判断することができますし、

手法について疑問があればその場で確認することもできます。

 

最近は滝澤伸悟氏のように購入前のサポートで

メールのみではなく電話窓口も設けているFX商材が

増えてきていますので、そういったサポートが設けられている場合は

積極的に事前確認を行っておくことをおすすめします。

 

 

若干話はそれますが、現在当検証ブログへのお問い合わせで

ワインディングロードFXの購入特典はありませんか?

といった質問が増えています。

 

当初は予定していませんでしたが、

予想以上に多くの読者様から購入特典についての

お問い合わせを頂いていることから、

現在特典配布に関して準備を開始しました。

 

具体的な特典内容に関しては

次回の記事更新の際にでも発表できればと思っています。

 

もちろん、すでに当検証ブログ経由で

ワインディングロードFXを

購入された方も配布対象となりますので、

特典詳細公開後にでも特典受け取り申請を

お問い合わせ頂ければと思います。

 

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)購入者特典について

【お問合せフォーム】

 

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

【総合評価】…“優良商材

 

【2016年1月6日検証】WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)【検証・評価】レビュー

 

 

今回、実際にマニュアルを購入し

本格的に手法の検証に入ったわけですが、

個人的には現在販売されているFX商材の中でも

購入するべきFX商材の一つに数えられるかと思います。

 

トレードルールは極めてシンプルですし

サインツールを使用しなかったとしても

容易に再現することは可能です。

 

ワインディングロードFXの

サインツールにはアラート機能がついているので

常にパソコンの前にいられない人であれば

当然サインツールは利用した方が効率的です。

 

公開されている滝澤伸悟氏のフォワード実績からも

手法の優位性の高さが判断できますし、

実践的な裁量技術を身に付けたいという方には

おすすめのFX商材と言えます。

 

 

さらに、私が滝澤伸悟氏のオファーを評価する理由に

先ほどもお話ししたサポートコンテンツがあります。

 

購入前の電話窓口もそうですが、

購入後はそれに加えてスカイプでのサポートを

受けることが出来るようになります。

 

スカイプであれば無料ですし、

さらにビデオ通話機能もついていますから

滝澤伸悟氏と顔を合わせてサポートを利用することができます。

 

 

高額のFXスクールや塾などでは講師と会員一人一人が

スカイプでのマンツーマン指導を受けられる

といったサポートが用意されているものがありますが、

この価格帯の商材でどうようのサポートコンテンツが

用意されているというのは大きな魅力と言えます。

 

当然ですが、講師から直接指導を受けることによって

手法への理解が深まりますし、

より実践的なノウハウを身に付けることができます。

 

そういった点も含めて考えると、

ワインディングロードFXへの参加価値が

どれだけあるかわかりやすいかと思います。

 

 

繰り返しになりますが、当検証ブログ経由で

ワインディングロードFXを購入された方には

現在、購入特典の配布準備を開始させて頂いています。

 

詳細は次回の記事更新の際にお伝えしますが、

すでにお申込み込み頂いている方も

配布の対象となっておりますので、

是非ともご利用頂ければと思います。

 

ということで、前回に引き続きワインディングロードFXの評価は

優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

関連記事

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)【検証・評価】レビュー

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)マニュアル【検証・評価】

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFXとは

 

今回検証するのは、合同会社サンライズ

滝澤伸悟氏のワインディングロードFXというFX半裁量手法です。

 

 

 【特徴1】150万円を1,800万円に増やした

 【特徴2】“5ステップ”のシンプルなトレード手法

 【特徴3】平均月利15.7%、平均勝率60~70%前後

 【特徴4】デイトレトレンドフォローロジック

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

業界初登場の滝澤伸悟氏が監修する

ワインディングロードFXというFX商材に注目が集まっているようです。

 

私自身、この商材の存在に気付いたのは

読者様からの検証依頼のお問合せからでした。

 

さらにここ数日は、ワインディングロードFXに関する

お問合せが増えてきていますので、

本日優先的に取り上げることにした次第です。

 

 

今回のワインディングロードFXは

オリジナルのサインツールをベースに

裁量を加える半裁量シストレ手法で、

ロジックはトレンド転換の押し目・戻り売りを狙う

王道的なトレンドフォロー手法です。

 

使用可能時間足は1分足、5分足、15分足、30分足、

1時間足、4時間足となっていますが、

15分足が推奨されており基本的に

デイトレードでの運用が勧められています。

 

 

また、通貨ペアの指定はなく好みの通貨ペアで

運用が行うことが可能。

 

1通貨ペアあたり、1日のエントリーチャンスは

2~3回とのことですが、

複数の通貨ペアで運用することで1日平均10回、

もしくはそれ以上のチャンスを期待できます。

 

 

ロジック自体は特別目新しさもなく

極めてベーシックなトレンドフォローですが、

ワインディングロードFXのキモは

滝澤伸悟氏が開発したオリジナルのサインツールにあるようです。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

こちらがそのサインツールですが、

押し目(上昇トレンド転換点)は上向きの赤矢印で表示され

戻り(下降トレンド転換点)は下向きの青矢印で表示されます。

 

各矢印サインが表示されたら

指定のテクニカル分析によりサインの取捨選択を行い、

エントリーするか見送るかの判断を行っていきます。

 

 

また、ワインディングロードFXでは

エントリーと同時にストップロス設定を行うことが義務付けられており

損切りラインは資産の3%と決められています。

 

ただ、大きなトレンドが発生している場合は

トレンドの価格変動に合わせトレーリングストップを行うことで

利益を伸ばしながら損切り幅を狭くしていく工夫がなされています。

 

 

この手のトレンドフォローのデメリットは

サインのダマしによる逆行にありますが、

ワインディングロードFXでは損切りラインが限定されているため

毎回のトレードで大きく損失を被ってしまうリスクがないわけです。

 

さらに言えば、トレンドフォローで勝てないトレーダーが陥る

コツコツドカンになることもないため、

安全に運用することができる手法と言えるでしょうね。

 

 

また、半裁量のシストレ手法ではありますが

サインツールはあくまでサポートとしての役割で

最終的な相場の判断は自身の裁量で行っていく必要があります。

 

サインツールの精度も気になるところですが、

裁量判断のルールがどこまで明確に決められているか次第で

実践者の結果は大きく変わってくるでしょう。

 

まぁ、この辺はレター上では判断できないので、

実際に購入してみないとという感じですね。

 

 

滝澤伸悟氏の手法の期待値を検証

 

滝澤伸悟氏の手法自体はベーシックなものですし、

手法の優位性を判断するには

滝澤伸悟氏のトレード成績を確認するのが一番です。

 

レターでは滝澤伸悟氏は

150万円の資金を1,800万円に増やしたとありますが、

大抵のFX商材ではこういった数字を掲げるだけで

フォワード実績を開示することはありません。

 

しかし、ワインディングロードFXのレターでは

2016年~2017年までの1年以上に及ぶ

フォワード実績が開示されており、

 

このデータを見る限りでは

滝澤伸悟氏がリアルに結果を出している

トレーダーであることが確認できます。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

加えて、ワインディングロードFXのレターでは

こちらのフォワード実績だけでなく

直近の運用成果が追加アップロードされていくとのこと。

 

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

 

 

過去のフォワード実績開示のみのでも

手法の優位性の判断材料としては申し分ありませんが、

このように直近の成績も随時公開していく姿勢は

素直に評価するべきかと思います。

 

 

滝澤伸悟氏は個人の専業トレーダーのようですし、

これまで商材をリリースした経歴がありませんので

トレーダーとしての実力や実績は

ネット上では確認することができませんが、

 

このように自信の運用履歴を

包み隠さずしっかりと公開していることからも

信用に値する販売者であることがわかりますね。

 

 

手法自体には目新しさはありませんが、

これだけの結果を残していることを考えると

それなりに期待値の高い手法だと判断することができます。

 

本日はレター上での検証ですが、

ワインディングロードFXは個人的に購入して

詳しく検証してみたいと思わせるFX商材です。

 

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFXの評価・感想

 

また、ワインディングロードFXでは

他のFX商材と比較してサポート環境が充実している

という特徴があります。

 

一般的なFX商材ではメールサポートのみ

というのが基本ですが、ワインディングロードFXでは

メールに加えて「電話」と「スカイプ」での

口頭でのサポート窓口も設けられています。

 

メールサポートの場合、誰が対応しているかわかりませんし、

酷い商材では講師本人が対応することなく

知識の浅いサポートスタッフが対応している

というケースも少なくありません。

 

 

対して、ワインディングロードFXのように

直接口頭で話せるサポート窓口を設けている商材では

しっかりと講師がサポートを担当しているということを

確認することができます。

 

言うまでもありませんが、このように講師がマンツーマンで

サポートに当たってくれるFX商材は決して多くありません。

 

しかし、そういったFX商材の多くは

期待値の高いものが多く、

商材購入の一つの判断基準として考えることができます。

 

 

さらにワインディングロードFXでは、

もう一つのサポートコンテンツとして

滝澤伸悟氏本人による無料のウェビナー配信サービスも

実施されるとのこと。

 

こちらのウェビナー配信サービスでは、

実際のチャートを使って基本手法の解説から

応用手法の解説なども行われるということですので

まさにいたれり尽くせりのサポート環境が

整っていると言えるでしょうね。

 

 

先ほどのフォワード実績開示の件もうそうですが、

信用できる情報をしっかりと公開し、

参加者にとって利用価値の高いサポート環境を用意しているFX商材は

まだまだ多くはありません。

 

そういう意味でも、ワインディングロードFXは

購入してみる価値はあるでしょうし、

滝澤伸悟氏は、今後要注目の“期待の新人”と言えるでしょう。

 

 

滝澤伸悟プロデュース ワインディングロードFX・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 70点

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

【総合評価】…“優良商材

 

【2016年1月26日検証】WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)マニュアル【検証・評価】

 

 

信ぴょう性の高い実績を開示する姿勢や、

徹底したサポート環境を用意している点など

優良商材の条件を兼ね合わせているため

現時点では高く評価していますが、

 

ワインディングロードFXは個人的に購入し

手法の検証と滝澤伸悟氏のサポートの質を

厳しく評価していきたいと思います。

 

 

手法の再現性やサインツールの精度次第では

今後要注目のFX手法となることは間違いないでしょうし、

気になっている方は早めに参加してみて損はないと思います。

 

何と言っても、これだけの学習環境が整っていて

29,000円という販売価格は破格ですし、

逆に数十万円程度の高額スクールなどでも

ここまでのコンテンツは用意されていないものも少なくありません。

 

そう考えれば、ワインディングロードFXが

如何にお得な買い物であるかがわかるかと思います。

 

 

若干褒め過ぎかなという記事になってしまいましたが…

 

ワインディングロードFXには、

いい意味で期待を込めて引き続き検証を行っていきたいと思います。

 

ということで、ワインディングロードFXは

ひとまず優良商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-(ワインディングロードFX)

・商材名:滝澤伸悟プロデュース -WINDING ROAD FX-

・販売者:合同会社サンライズ 滝澤伸悟

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:29,000円

関連記事

WINDING ROAD FX(ワインディングロードFX)マニュアル【検証・評価】

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

商材情報

FXトレードギア

・商材名:FXトレードギア

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

FXトレードギアとは

 

今回検証するのは、日本投資家育成機構

FX-Katsu(鈴木克佳)氏のFXトレードギアという

過去トレード検証ツールです。

 

 

 【特徴1】トレードスキルがたった1日でプロレベル

 【特徴2】7名のFXプロトレーダーも大絶賛

 【特徴3】勝率3割⇒勝率7割にスキルアップ

 【特徴4】勝率80%のスキャルロジック付き

 

 

本日は吉村がレビューを担当していきます。

 

現在も驚異的なペースで

新しい商材を次々と販売している

クロスリテイリング株式会社ですが、

その傘下会社である日本投資家育成機構から

久々の新商材がリリースされました。

 

日本投資家育成機構といえば、

FX-Katsu(鈴木克佳)氏の秒速スキャルFXが

ヒットを記録し、結構な人気をあつめていました。

 

⇒【秒速スキャルFX 検証・評価レビュー

 

⇒【秒速スキャルFX ロジック検証レビュー

 

 

1分足のスキャルピング手法だった秒速スキャルFXに対して

今回のFXトレードギアはトレードツールではなく

過去相場へさんかのぼり、リアルタイムで運用しているように

手法を練習することのできる検証ツールです。

 

 

FXトレードギアのレターでは

このツールを使って練習することで、

1日でプロレベルのトレードスキルを

身に付けることも可能と謳われています。

 

確かに検証ツールで練習することで、

数年かかるようなトレードも

数ヶ月で検証することができますが、

1日でプロのトレードスキルを

身に付けられるというのは大袈裟です。

 

とはいえ、日本投資家育成機構から

過去トレード検証ツールがリリースされたというのは

興味深いですし、性能次第によっては

一つ購入しておいて損はないかもしれません。

 

 

FXトレードギアの性能を検証

 

現在、市場で出回っている

過去トレード検証ツールといえば、

Forex Tester3、練習君プレミアムなどが

スタンダードですね。

 

 

Forex Tester3は海外製、

練習君プレミアムは国内製。

 

両ツールともに機能面で違いこそあれど、

性能面では大差はありません。

 

今回のFXトレードギアでも同じことが言えます。

 

結局、過去トレード検証ツールは

自分が求める機能がついていたり

自分が使いやすいものを使うのが一番です。

 

FXトレードギア

 

 

FXトレードギアのレターには

他の検証ツールとの比較表が掲載されいています。

 

こちらの表には「ストラテジーテスター」

「海外業者が販売元のA社」「日本が販売元のB社」

との比較となっています。

 

ストラテジーテスターはMT4に導入されている

検証ツールですので説明不要かと思います。

 

主にEAなどの検証で使用されますね。

 

 

「海外業者が販売元のA社」はForex Tester3、

「日本が販売元のB社」は練習君プレミアムを指しています。

 

Forex Tester3はMT4上で使用するツールではないため

当然、MT4で使えるインジケーターやサインツールなどを

導入することはできません。

 

Forex Tester3の最大のデメリットはここでしょう。

 

また、海外業者ということもあり、

サポート面で言語の不安が多少なりとも残ります。

 

 

練習君プレミアムは国内業者のツールですので

サポート言語は当然日本語なのでこの点は安心です。

 

ただ、指値や決済の検証が不可、

Forex Tester3と同様に他社のサインツールを

導入することができません。

 

 

まぁ、普通に手法を検証するだけであれば

Forex Tester3、練習君プレミアムの

どちらでもいいのですが、

他社のサインツールを使って検証したい

という場合はこの2つでは役不足です。

 

これまで出回ってきた検証ツールは

このように長所短所が異なるわけですが、

FXトレードギアはそういった各ツールの

いいとこ取りをした検証ツールに仕上がっています。

 

 

FXトレードギアの最大の魅力は

クロスリテイリング関連のサインツールを

導入することができるという点にあります。

 

※他社のサインツールを導入できるかは不明

 

主にクロスリテイリング株式会社から

販売されているサインツールを使って

トレードしている方には嬉しい検証ツールと言えるでしょう。

 

 

とはいえ、その他の機能は

Forex Tester3とほぼ同じ。

 

Forex Tester3はベーシック版は無料、

スタンダード版は2万円強ほど、

VIP版は3万円ほどです。

 

対してFXトレードギアの販売価格は

39,800円となっており、

過去トレード検証ツールの中では

高額な部類に入ります。

 

クロスリテイリング株式会社の

サインツールの過去検証を行ないたいという方は

FXトレードギアの購入が良いかと思いますが

そうでない方は安価なForex Tester3で十分です。

 

 

FXトレードギアの評価・感想

 

過去トレード検証ツールは

あまり種類が豊富ではないため

選択肢の幅は多くありませんが、

今回のFXトレードギアが検証ツールの

定番の1つとなる可能性は高いでしょう。

 

ただ、繰り返しますが

FXトレードギアを使ったからといって

誰でも簡単に勝てるトレーダーになれる

というわけではありません。

 

検証ツールはあくまで検証ツール。

 

ツールを使って練習していく中で

どれだけ突き詰めて研究していけるか、

それは実践者次第となります。

 

 

ちなみに、FXトレードギアには

検証ツールに加えてFX-Katsu(鈴木克佳)氏の

スキャルピングロジックが付属しています。

 

こちらのスキャルピングロジックは

FX-Katsu(鈴木克佳)氏が

専業トレーダー時代に使っていた手法とのこと。

 

使用するインジケーターは

ボリンジャーバンド、MACD。

 

推奨通貨ベアはドル円、ユーロドル、

オージードル米ドル、ニュージードル米ドル。

 

実績は勝率80%、半年で約4000pipsの利益とのことです。

 

FXトレードギア

 

 

ただ、これまでと同じように

フォワード実績は開示されていません。

 

2017年4月~2017年9月までの

各月の運用実績が掲載されていますが、

いつもどおりの自作の画像のみでの公開となっています。

 

 

まぁ、FXトレードギアのメインは検証ツールなので

このスキャルピングロジックの優位性や

期待値などはそこまで重要ではありませんが、

あくまでフォワード実績を開示しないという

同社のスタンスは相変わらずのようです。

 

 

FXトレードギア・総合評価

 

【今井の評価 ⇒ -点/楠の評価 ⇒ -点/吉村の評価 ⇒ 50点

FXトレードギア

【総合評価】…“要検証商材

 

先ほどもお話ししたように、

FXトレードギアの最大のメリットは

同社のサインツールを使用できる

というところです。

 

正直、それ以外は他の検証ツールと

大きな差はないため、

クロスリテイリング株式会社の

サインツールをひいきしている方でなければ

 

Forex Tester3や練習君プレミアムを

購入する方向でも問題ありません。

 

 

とはいえ、どの検証ツールも

自分にとって使いやすいかどうかは

実際に購入して使ってみるしかありません。

 

そういう意味ではForex Tester3では

無料版もありますから、

まずはForex Tester3の無料版を使用し、

その上で他の検証ツールの購入を

検討してみるのもありでしょう。

 

 

クロスリテイリング株式会社のファンであれば

購入してみる価値はあると思いますが、

 

そうでないトレーダーにとっては、

FXトレードギアは是非とも購入したほうが良いと

おすすめできるほどの

過去トレード検証ツールはありません。

 

 

ということで、FXトレードギアは

要検証商材と評価しておきたいと思います。

 

 

今回の検証は以上になります。

 

私が検証する商材以外にも気になるものがありましたら

リクエストして頂ければと思います。

 

■商材検証リクエストはコチラ

【お問合せフォーム】

 

本日はありがとうございました。

 

また、当検証ブログでは〝投資商材&証券会社〟に関する最新情報

トレンドのFX攻略ノウハウ、オリジナル市場攻略必勝法などのニュースを

無料メールマガジンで定期配信させて頂いております。

 

最新の市場情報を入手し、トレードに活用して頂ければと思っておりますので

メルマガの購読をご希望される場合は以下のバナーをクリックし、

メルマガ登録フォームからご登録下さい。

メールマガジン登録フォーム

 

 

商材情報

FXトレードギア

・商材名:FXトレードギア

・販売者:日本投資家育成機構 鈴木克佳 FX-Katsu

・販売ページ:詳細はこちらから

・返金保証:無し

・販売価格:39,800円

関連記事

 

■評価・カテゴリー

推薦商材

優良商材

要検証商材

注意商材

要注意商材

 

■商材購入相談はコチラ

【お問い合わせフォーム】

FX【商材検証】

求人情報サイト